40歳の洋服・バッグの断捨離。過去にサヨナラ、心も前向きに!

佳見 そら

ピンクのワンピースを持つ女性

40歳になる半年前。ハラスメントで心身を病み、無念の退職。

回復後「気にしすぎの自分を変えたい!」「運気を上げたい!」と、あらゆる実践をしてきました。

そんな中、40歳になりたての頃に実践したのが「洋服とバッグの断捨離」(*^_^*)

断捨離終了後は、「あ~あ、40歳かぁ‥」という日々の憂うつな気持ちに、変化がありました! たしかに!

ここでは、風水や運気アップの知識も取り入れた私の断捨離方法と、心への効果についてお伝えします。

参考までに…私の20代と30代

20代の頃は、まあまあオシャレも楽しみました。といっても洋服、バッグ、アクセサリー‥‥わりと安めの物も多かったですね ( ;∀;)

31歳で結婚、特に出産してからは、オシャレを楽しむ余裕がありませんでした。洋服は、無難な物を年に何着か買う程度…。

仕事を始めてからは、仕事着がジャージだったので、質の良いジャージは増えましたけどね。

決して洋服やバッグが「多すぎる」状態ではありませんでしたが、今からご紹介する「サヨナラの基準」は、風水や運気アップの知識も取り入れています! 服やバッグが多かろうと少なかろうと、参考にしていただけると思いますよ☆

40歳。洋服・バッグの断捨離基準

「いつかまた着るかも、使うかも‥‥」と、20代の頃に買った洋服やバッグも、多く残っていました。

似合うか

思わず「なつかしい~」と叫んでしまう洋服やバッグも出てきました。さあ、これを機会に再び身に着けることになるのでしょうか?

鏡で合わせてみます。はい、似合いません‥‥。てか「オバサン」って感じが逆に目立つ~ ( ゚Д゚)

ここでいちいちガッカリしていては、先に進めません!

  • 年齢を重ねるのは基本平等だ
  • 私にも若さを楽しんだ時があった
  • 年齢と共に得たものもあるぞ

悲しいかな、そんなふうに自分を慰めつつ、

  • キャラクターが入った洋服
  • 軽くリボン、フリルが入ったもの
  • 若者向けのブランドやつくり

などなど、自分が鏡で見て「似合わない」と思った物は、いさぎよくサヨナラしました (*_*)

ワクワクするのか

片付けコンサルタントのこんまり先生は「ときめくか」という言葉を使われていますね。

たとえば、私にとって「ワクワクしない」「ときめかない」洋服やバッグは、以下のような物がありました。

  • とにかく安っぽい
  • なんか変
  • 悪い思い出が思い出される

さまざまな知識や経験を得て、40歳になりました。その内容は違えど、40歳の人すべてに言えることですね。

「見る目」や「価値観」が変わることも、当然あります。今の自分が「なんか違う」と思う物は、サヨナラしましょう( ;∀;)

私の場合、20代の頃は数々の転職や失恋など「うまくいかないこと」が多く、人生投げやりになっていた時期もありました。その時に買った洋服って、今は違和感ありまくりなんです、怖~い感じの服とか(笑)

しかも、とある風水の本に「女性は身に着ける物から気を吸収しやすい」とある。う~ん…嫌な思い出がある洋服・下着・バッグ‥‥。「高かった」という理由だけで保管しておいたけど、もう身に着けることはないか。

でも、あの頃の経験だって、決してムダにはなっていないはず。そう思って感謝しながらサヨナラしました!

汚れやシミ、よれがある

人の印象の55%は、視覚情報で判断されると言われています。アメリカの心理学者・メラビアンが提唱した法則ですね。

すなわち、洋服やバッグなどの印象も大きい、ということなのです (*‘∀‘)

オシャレか否かではなく、清潔な印象か、という部分が大事でしょう。

  • 目立つ汚れやシミがある
  • よれたり伸びたりしている
  • いかにも古めかしい

こんな洋服やバッグは、自分の第一印象にかかわってきますよね。はい、サヨナラしました。

また、もしも大切な人に洋服やバッグを貸す時、汚れやシミがついた物を貸せるでしょうか。それと同じように清潔な洋服やバッグを身に着けることは、自分を大切に思うことにもつながります☆

キレイで清潔な洋服を身に着けると「運気が上がる」とも言われていますよ!

2年以上身に着けていない

一般的によく言われる方法ですね

「いつか着るかも」と思っていても、2年以上身に着けていなければ、おそらくその機会はないだろう、と‥。「1年」と書いてある本やサイトもありますね (^-^)

風水的にも、使わない物からは「マイナスの気」が発し、運気が上がりにくくなると言います。使わない物が多ければ多いほど、運をため込めない空間になる~~。

「なかなか洋服やバッグを捨てられない」という人は「1年もしくは2年以上出番がない」を基準にサヨナラするのも一つでしょう。あっ、でも冠婚葬祭用の衣類やバッグなどは例外なので、念のため‥。

今を大切にするために

実は1回目の断捨離では、サヨナラできない物もけっこうありました。

  • 自分のお給料で買ったブランドバッグ
  • 恋愛系でのよい思い出がある洋服
  • 以前つき合っていた彼からもらったバッグ

なんとなくサヨナラできない。ブランドバッグは「古めかしい」「使いづらい」。それなのに「過去の栄光」のように飾っていました(笑)

「就職の時に父親が買ってくれた」「一人暮らしをする時に祖母がくれた」など、思い出の物をとっておくのは決して悪いことではないでしょう。

しかし上記の3つは、私にとって「今を大切にすること」につながらない気がして‥。2回目の断捨離でサヨナラしました (‘ω’)

40歳。アクセサリーなども断捨離

洋服とバッグ以外にも、以下のような物を断捨離しました。

気に入っていたマフラーが…

紫色が好きなのですが、その紫一色!のシンプルなマフラーです。私にしては値段が高かった‥‥でも質もよい!

子どもが小さい頃は少しでも面倒を省きたく、マフラーなんてしていなかったのですが。 久しぶりに首に巻いてみたら、「えっうそ‥‥」。なんかおかしいのです。。。

「ガ~ン…」思わず死語も飛び出すほど! 年齢関係なく使えると思っていたマフラーだったのに、もう似合わなかったのです (>_<)

無難だと思っていた帽子も…

かぶると、頬骨のあたりの肉がデロ~ンと下がっているのが目立つ目立つ。これも質のよい帽子で、まだ大丈夫かもと思っていたのですが (‘_’)

自意識過剰?かもしれなくても、自分がガッカリしたままかぶるのは、やはりよくないかと‥‥。ショックだけど似合っていた時もあった! 表情筋体操だけは続けつつ、サヨナラしよう。

アクセサリーは数個残すだけに

アクセサリーは、けっこうたくさんありました。

  • 今見るとチープな感じの物
  • ビーズで手作りした物
  • 好きだったブランドの物

ビーズなどで手作りした物は「子どもがおもちゃとして使えそうな物」と「完成度が高く気に入っている物」だけを残しました。

自分が身に着ける物は、質の高い数個だけを残すことに。ブランド物だけど「もう身に着けないかな」という物は、ブランド品買取ショップに持っていき、けっこう高く売れてテンションアップ☆

断捨離の心への効果は?

断捨離の「精神的にスッキリする効果」は実証もされているようです。

そうですね…40歳でやってみた感想として、今の自分や思い出と向き合うことができたと思います。つらい過去を思い出すこともありましたけどね (^-^;

でも前向きに生きようとする私にとって「つらい過去を思い出すような物が自宅からなくなった」ことは、予想以上に大きかった…。これは断捨離が終わって少したってから、実感しました!

単純にタンスやクローゼットがスッキリしたのもあるでしょうが、とにかく心がスッと軽くなった感じです。

私は「気にしすぎ卒業」を目指してさまざまな実践をしてきたので、その効果もあるとは思いますが、

  • つらい過去があって今がある
  • 楽しい思い出もたくさんある
  • 「今」を一番大切にしよう

少しずつ、かつ自然と、こんな気持ちになっていった印象です (*^_^*) 他にも、洋服やバッグなどの断捨離においては、

  • 今後は洋服やバッグなどを吟味して選ぼう
  • 今の自分に似合う物や品格も大事にしよう
  • 40代だからこそ楽しめるオシャレもある

など、ファッションに対する前向きな気持ちも出てきました! それまでの自分と比べると、不思議なほどです。

皆さんは、どんな効果や気づきがあるでしょうか。試す気持ちで断捨離に取り組んでみるのも一つですね☆

まとめ&取り入れポイント

今回の記事のまとめと、実践ポイントをお伝えします。

★今回のまとめ★:40歳の洋服・バッグなどの断捨離で、過去への執着を手放そう。

★実践ポイント★

  • 断捨離の作業中や終了直後は、寂しさを感じてもOK。
  • すっきりしたクローゼットは運気を上げる。それを信じて取り組んでみよう。
  • ほんの少しの効果でもOK。断捨離の効果をしっかり感じ取って感謝しよう。

どのぐらいの洋服やバッグがあるのか、収納スペースがどのぐらいなのか‥‥人それぞれです。でも最低限「何がどこにあるのかを把握できるぐらいの状態」を目指して、取り組んでみてくださいね☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。