トイレのインテリア。風水を取り入れつつも好みの空間に!

佳見 そら

トイレの室内風景

不運が重なり、無念の退職。「自分を変えたい!」「運気を上げたい!」と、さまざまな実践をしてきました。

今回はトイレのインテリアについて。「無理のない範囲で」風水の考え方を取り入れています (^-^)

最初は「あやしい」「興味なし」と思っていた風水も、ほんの少し学んで無理なく取り入れることで「理にかなっているのかも」と…。風水は環境学であり統計学でもあるのです。

しかし。同じ「風水」でも、本やサイトによって、言うことが違うことがある‥‥そんな場合はどうしよう (‘Д’)

ここでは、それを乗り越えた? 我が家の「トイレのインテリア」をご紹介。ポイントは「お気に入りの空間にすること」と「好みを大事にすること」です☆

トイレインテリアの風水【共通事項】

風水関連の本やサイトで、だいたい共通して言われることを7つにまとめました。

我が家のトイレでどう取り入れたかも、お伝えします!

清潔でいい香り

風水で重要視されるのが「自宅を清潔に保つこと」。

風水に限らず「掃除が運気を上げる」とはよく言われることです (*‘∀‘)

特にトイレは、不浄を洗い流す場所。どうしても「汚れ・臭い=邪気(悪い気)」が溜まりやすい。邪気が溜まれば運気も下がってしまいます‥‥(*_*)

常にトイレを清潔に保ち、いい香りをさせておくことが、運気アップのために大切なのですね☆

私が実践していることは、とにかくシンプル。掃除をする、芳香剤を置く (*’▽’)

自分に合う掃除方法で無理なく行なっており、見た目も香りも自分が気に入った芳香剤を置いていますよ☆

換気をしっかり

風水では、トイレに限らず「換気」も非常に大切だと言われています。

我が家は、トイレの換気扇を24時間つけっぱなし。窓はありますが、隣のお家と密接しているため、掃除や家の全体換気の時だけ開けています (^-^)

フタやドアを閉める

トイレの悪い気を広めないようにするために、必ずドアや便器のフタを閉める。

一人暮らしでない場合は、ご家族や同居人の方の協力も必要になりますね (^-^;

特にドアを開けっぱなしにすると、悪い気が自宅全体に広まってしまうことも‥( ゚Д゚) 子どもの後追い時期も終わっているので、最近はきちんとドアを閉めるようにしています☆

マットやスリッパを置く

風水では「冷たい気が運気を下げる」とも言われています。

トイレマットや便座のフタカバー、スリッパなどを使用するとよいでしょう☆

トイレの邪気が直接体に入らない、という効果もあります。後述しますが、我が家では私や子どもが気に入っているキャラクターの物を使用しています (*‘∀‘)

生花・ミニ観葉植物を置く

生きている植物は邪気を清めてくれます。でも生花はこまめに変える必要があり、ちょっと面倒…。

そこで私は、ミニ観葉植物を窓の所に置いています (^-^)

ちなみに観葉植物が枯れた場合「邪気を浄化してくれてありがとう」と感謝して処分しましょう。育て方や種類にもよるでしょうが、一般的に空気がよい場所では枯れにくいと言われています。

ただドライフラワーは、風水で「死んだ花」とされるので置かない方が無難。プリザーブドフラワーやポプリも、同様に言われることがありますね。

本・雑誌・カレンダーを置かない

まず本や雑誌を置かない方がよい理由は、3つあります。

  • 本や雑誌の「紙」が悪い気を吸収する
  • その本や雑誌を別の場所に持ち込むことで、悪い気を広げる
  • トイレに長くいること自体がよくない

本や雑誌以外でも、トイレットペーパーのストックは最低限にするなど、紙の物はなるべく置かない方がよいです。スマホや考え事などでトイレに長居することも、避けましょう!

カレンダーもNGですね。やはり紙製の物が多いですし、他にも

  • 立てた計画が上手くいかなくなる
  • 「時」が汚れ、時間に関するミスが起こりやすくなる
  • 金運や健康運に悪影響

などと言われています。自分の「時」が汚れる、という点では、時計も置かない方がよいですね (‘Д’)

私の実家には両方置いてあります…。でも「長年ず~っと置いてきたんだ!」と、聞く耳持たないだろうなぁ(笑)

人物写真を飾らない

大自然の景色、植物などの写真はむしろよいのですが、人物写真はNGです。

トイレの悪い気が「写っている人との関係を悪くする」と言われているのです。もちろん自分の写真や好きな芸能人の写真なども、やめておきましょう。

人物写真は、トイレ以外の場所に飾りましょうね (^-^)

トイレインテリアの風水【複数説ある事項】

「複数説ある」「本やサイトにより若干言うことが違う」‥‥そんなケースもけっこうあります。

方位によるオススメの色

たとえば、自宅の中心から見て「北西」にトイレがある場合。

「ラッキーカラーはゴールドや水色」と書かれている本があれば、「ベージュやホワイトがオススメ」と書いてあるサイトもある‥。

全体的に見て「本やサイトにより完全にバラバラ」という印象はないのですが、

  • 「えっ? 北はグリーン?ピンク?」
  • 「中央はピンク?このサイトは緑・黄色・白だ」
  • 「東は赤・青。あっ、これには緑も書いてある」

など‥‥。中には「同じ方角なのに正反対の色」の場合や、黒・グレーが勧められている場合もあります ( ;∀;)

トイレ内の収納について

前述の通り、紙でできた物はトイレ内にあまり置かない方がよい。それはだいたい共通していますね。

予備のトイレットペーパーは最低限。掃除シートなども含め、目に見えない場所に収納した方がよいそうです。

トイレ内に棚などが設置されていない場合の工夫方法として、

  • トイレ本体より上には収納しない方がよい
  • 布などでセンスよく隠せばOK
  • フタつきの収納箱を置き、その中に入れる
  • プラスチック以外の収納ケースを置く

など、本やサイトにより若干違いますね。

ところでトイレ掃除をする時、ブラシって使いますか? トイレ掃除の方法を調べると、たいていブラシを使う方法が紹介されています。

でも私は使っていません。風水インテリアについての本やサイトを見ても、意外と「ブラシやすっぽんの収納」について書かれていない…(*_*)

飽くまで私個人の意見としては、使うたびにブラシなどを綺麗に洗って日に干して…とやらない限り「トイレ内に置いておくのはちょっと‥‥」と思うわけです (‘_’)

私はブラシを使わない掃除方法で、トイレを綺麗に保っています!(と自分では思っています…) ご興味があれば、ぜひ以下の記事も読んでみてくださいね☆

トイレ掃除で運気アップ!ブラシを使わない方法が私流。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

水晶や置き物は?

「トイレ インテリア」でネット検索すると、いろいろな物が飾られたり置かれたりしているトイレの画像もありますね!

ただ風水的には、「ホコリが溜まりやすい=邪気が溜まりやすい」と考えられるので、基本的に「スッキリさせよう」と言われています。でも殺風景すぎるのも、よくないとも‥( ;∀;)

邪気を払う「水晶」を置くとよいと書かれているサイトもありますが、

  • ホコリがつきっぱなし
  • 浄化をせず長期間置きっぱなし

では逆効果だそう。他にも本やサイトにより、書かれていることはさまざま‥。

  • ガラスや陶器製の置物なら置いてよい
  • 自分が気に入っている物ならOK
  • 植物は生きている物のみOK
  • いや、造花やアートフラワーもOK
  • サボテンはOK、サボテンはNG etc.

繰り返しになりますが、共通しているのは「ホコリを溜めないこと」=「置物もキレイに保とうね」ってことです。でも正反対のことが言われている場合、どうしよう‥‥次章でお伝えします☆

さまざまな説がある時は「好み」を!

「本やサイトによって言うことがまちまち」という場合、ズバリ私は「自分の好きな方」を優先させます☆

たとえば、我が家のトイレは東南に位置しますが、オススメの色は

  • ピンクやオレンジ
  • 灰色がかった薄い黄緑
  • パステルカラー

など、サイトによって、まちまち。

それまで使っていたマット・フタカバーは古かったので‥。お気に入りのキャラクターのマット・フタカバーを見かけ、迷わずそれを買いました。色はピンクですが「東南=ピンクがオススメのサイトもあったなぁ」と思い。

予備のトイレットペーパーや掃除シートなどは、最低限の数をトイレ内の棚(中が見えない)に収納。

表に出ているのは、

  • 観葉植物
  • 芳香剤
  • 消臭スプレー
  • タオル
  • すっぽん

のみです。すっぽんは、たまにしか使いませんが「使用後はしっかり洗って日に干して」います。でも本当は別の場所に置いた方がよい? でも別の場所もなんか嫌だしなぁ…( ;∀;)

ちなみにスリッパは「なんとなく」置いておらず…。まあ完璧でなくてもいいかな、と無理なく実践しています☆

その他の物の詳細は、以下の通り。すべて「お気に入り」です!

  • 観葉植物の入れ物はスチール製
  • 芳香剤はガラス製(竹串を入れるタイプ)
  • 消臭スプレーは見た目がオシャレな(だと思った)物
  • タオルはラベンダー色

自宅にある李家幽竹さんの風水収納の本に「トイレにプラスチック製品はNG」とあり、できる範囲でプラスチック以外の物を使用しています。

風水で有名なドクターコパさんいわく「ラベンダー色は厄落としの効果あり」。私はラベンダー色が好きなので、タオルをその色にしました。

トイレに限らず、自分や家族にとって「居心地のよい空間」「ワクワクする空間」をつくることも大切にしています。それは、

  • 運気アップ
  • 心をいたわること
  • 生活が楽しくなること

にもつながると思うのです (*’▽’)

まとめ&取り入れポイント

今回の記事のまとめと、実践ポイントをお伝えします。

★今回のまとめ★:トイレのインテリアは、風水と自分の好みを上手く取り入れ運気アップ!

★実践ポイント★

  • トイレの風水。共通で言われることは無理のない範囲で取り入れ、効果を実感してみよう。
  • インテリアで迷った時は、自分の「好み」や「ワクワク」を優先させよう。
  • トイレ掃除やインテリアで少しでも効果が得られたら、感謝の気持ちを持とう。

トイレに感謝し、無理なく楽しみながら実践していきましょうね (*‘∀‘)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。