トイレ掃除のモチベーションを上げる8つの方法。読めばやる気アップ!

佳見 そら

トイレ掃除をしている男性のイラスト

トイレ掃除。した方がいいとは思うけど、面倒…(´Д`)

私もそうでした。でも調べたり考えたりしながらモチベーションを保ち、今ではすっかり習慣に!

この記事で、学びや経験から得た「トイレ掃除のモチベーションを上げる方法」を、8つに分けてご紹介します☆

トイレ掃除をすると運気が上がると言われている理由

なぜ「トイレ掃除で運気アップ」って、よく言われるの?

モチベーションを上げる方法をお伝えする前に、簡単にまとめます☆

大きく分けると、以下の3つの理由から。

  • 風水的によいと言われている
  • 成功者をはじめ、よい体験談が多い
  • 金運に関する複数の調査結果がある

まず風水。風水は「あやしいもの」ではなく、根拠のある環境学。

わかりやすく言うと「こういうことをすると、心身が健康で幸せに暮らせる確率が上がる。だから試す価値がありますよ~」という、統計学でもあります。

この風水で、自宅、特に玄関や水回り(トイレなど)をきれいにしておく大切さが言われているのです☆

また、有名人や一流のスポーツ選手、起業・仕事で成功している方などが、トイレ掃除の大切さを語っているともよく聞きます。

ほんの一部の方をご紹介すると、

  • ビートたけし氏、タモリ氏、和田アキ子氏
  • 菊池雄星選手、大谷翔平選手、石川遼選手、故・星野仙一氏
  • 松下幸之助氏(パナソニック)、本田宗一郎氏(ホンダ)、鍵山秀三郎氏(イエローハット)

有名な方々だけでなく「実際にトイレ掃除をしたら、こういう効果があった」と書かれている本やブログも、多数ありますね☆

でも正直「なぜトイレ掃除で運気が上がるのか」の真相は、わかっていないようです (‘_’)

一応、金運に関しては、いくつかの調査結果があるよう…。

たとえば、あるアメリカの大富豪が手がけた調査では、現在お金持ちの人の共通点として、

  • 自宅のトイレがきれい
  • 自宅のトイレのフタが必ず閉まっていた

ということがわかったそう。

あるメーカーの調査でも、以下のことが判明したそうです。

  • 掃除をしてトイレをきれいにしている家庭は平均年収 542万円
  • トイレをほとんど掃除しない家庭は平均年収 454万円

まあ、はっきりした根拠があろうとなかろうと、多くの人が「トイレ掃除をして、よい効果を得られている」。だったら自分もやってみようと思えれば、モチベーションの一つになりますね (*’▽’)

トイレ掃除のモチベーションを上げる方法

私も、最初は正直「メンドクサ…」。

でも、学んだり考えたりしてトイレ掃除を続けている経験から、モチベーションを上げる方法を 8つに分けてお伝えします。

完璧でなくていい

「すごく綺麗にしなければいけない」「毎日やらなきゃダメ」

とは考えず、まずは自分なりにトイレ掃除を続けてみませんか?

  • 忙しい人は、〇日に1回のペースとか
  • この部分だけは毎日やり、しっかり掃除するのは週1回とか
  • 基本は毎日だけど、やる気が出ない時や忙しい日はやらないとか

他の人や他のお家のトイレと比較するのでなく「自分なりでOK」。完璧にでなく「ゆるくてOK」と考えると、モチベーションが上がりやすくなるかもしれません☆

トイレに感謝の気持ちを持つ

ある人は「感謝しながらトイレ掃除すると効果的」と言い、ある人は「気持ちは関係なく、とにかく掃除すればいい」と言いますが…。

私の場合、トイレに感謝の気持ちを持つことがモチベーションにもつながっています!

もしトイレさんに感情があって「今日から働きません」って言われたら困るし…。そんなことはないにしても、

  • 突然、水が流れなくなることはあるかも
  • 非常事態で、このトイレが使えることが当たり前でなくなるかも
  • トイレがあって、本当に助かっている

こう考えると「トイレを大切にしよう」「感謝して綺麗にしよう」と本気で思えます (*’ω’*)

トイレの断捨離から始める

今まで断捨離や掃除に力を入れてきた経験から、掃除しやすい条件として、

  • 全体的に物が少ない
  • 床に物が置かれていない
  • 物が整頓されている

ことが挙げられます。

はっきり言って、掃除のしやすさはモチベーションに大きくかかわってきます!

まずトイレの個室内の断捨離をし、物を少なく。その後、物の整頓をし、床にはなるべく置かないようにする。それだけでモチベーションを上げられること間違いなしです (*‘∀‘)

「トイレ掃除を続ける!」と決める

強く「トイレ掃除を絶対に続ける!」「毎日やるぞ!」などと決めるだけ。

拳を握りしめながら声に出すのもいいですね (*‘∀‘)

私の場合は、この「決める」ことが、続けるモチベーションにつながることが多いです。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね☆

自分がラクにできる方法で掃除する

正直言って、ラクで簡単な方がモチベーションが上がりやすく、続けやすいです。

ここでは具体的な商品名などはご紹介しませんが、

  • 便器内にかけて流すだけでOKな洗浄剤
  • 使い捨てのトイレ掃除シート
  • 壁や床をラクに掃除できるグッズ

など、たくさん販売されています☆

ドラッグストアなどで実物を見ながら探すと楽しいですし、ネットでも調べられますよね (*‘∀‘)

「トイレ掃除を素手でやると効果的」と書かれていることもありますが、無理せず手袋を使ってもいいし、抵抗がなく素手の方がラクであれば、素手でもいい!

手袋をする場合「ゴム手袋を洗うのが面倒」って思うなら、使い捨て手袋を使えばよいのです☆

また、私の場合は「使ったブラシを置いておきたくない。でも使い捨てブラシを毎回使うのもなぁ…」と思うので、ブラシを使っていません!

以下の記事にまとめてありますので、ご興味のある方はお読みください (^-^)

トイレ掃除で運気アップ!ブラシを使わない方法が私流。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

少しでも楽しめる工夫をする

楽しい方法なら、自然とモチベーションを上げることができますよね。

  • タオルやカバーなど、超お気に入りの物にするとか
  • 「いろいろな掃除グッズお試し会」みたいな感じでとか
  • トイレさんに「こんないいことがあったよ~」などと話しかけながらやるとか
  • 好きな歌を歌いながらとか
  • 笑顔で「楽しい~」と言いながら掃除するとか (脳をだませます!)

少しでも楽しみながらトイレ掃除できるよう、いろいろ工夫してみましょう (*’▽’)

トイレに入った時に行う習慣づけをする

モチベーションを上げるというより「習慣」にしてしまう方法です。

一人暮らしでも同居しているご家族などがいる場合でも、とにかく「自分がトイレで用を足したら、ついでに掃除する」と決めてしまうのです。

運気アップを期待して掃除する場合「自分が使ったら自分の手で綺麗にする。そういう心がけが大事」と書かれているサイトもあります。

行動の習慣は、3週間~1ヶ月もすれば身に着くと言われるもの。

完璧でなくていいんです。たとえば、

  • 便座や便座の裏側を拭く
  • タンクの上の部分の水気を拭く
  • 便器は目立つ汚れがある時だけ拭く etc.

「トイレに入るたびに、ちょこっと掃除」をするだけで、「毎朝」とか「2日に1回」とか「週1回」とか決めているトイレ掃除が、だいぶラクにもなりますよ (^-^)

実験の気持ちで半年続ける

「トイレ掃除、やってみました~」「〇ヶ月間、続けています」などの体験談をブログで拝見すると、その効果は人それぞれ。

  • トイレを掃除したら、他の部屋も自然と掃除したくなった
  • 本当に臨時収入があって驚いた
  • 金運アップは実感できなかったけど、他の面でいいことがあった
  • 単純に、トイレが綺麗で気持ちがいい
  • 運気が上がった (気がする…) etc.

私の実感としては、

  • トイレが綺麗だと、なんか嬉しいし「いい気分」になる
  • 運気アップに意識を向けることで、よいことに目が向きやすくなった
  • 自分のマインド・意識が、よい方に変わる

自分の感情や意識がよい方に変わることは、家族・周囲の人にも影響します。また、仮に嫌なことが起きても必要以上にマイナスな気分にならなかったり、逆にプラスに考えられたり…。それが結果的に運気アップにつながっている印象です☆

もちろん、中には「何の変化も感じられない」という人もいるのでしょうが、これだけ多くの「よい体験談」があるのなら‥。

小さな変化や効果でもいい。

実験の気持ちで数ヶ月~半年は続けて「自分にはどんな変化や効果があるのだろう」と楽しみにしてみる。自然とモチベーションが上がるかもしれませんね (*’▽’)

まとめ:自分に合った方法で…

私の場合「ちょこっと掃除」はトイレに入るたびに行いつつ、きちんとした掃除は「週2回」のペースでした。

でもよい効果が実感できていたし、最近は時間に余裕もあるので、毎日やっています。

ぜひ「自分なりのモチベーションを上げる方法」で、かつ「自分なりのペース」「自分なりの掃除方法」で、トイレ掃除を続けてみてくださいね☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。