「思考・意識が現実を作る」を毎日ゆるく実験して生きてる話。

佳見 そら

スーツ姿で喜ぶ女性のイラスト

自分の思考が現実を作る。自分の意識が現実を作る。

これが本当なら、「何を考えるか」「どう意識を向けるか」を選べば、自分の周りで起こることが変わる!

5年ぐらい前に本で知り、半信半疑ながらもワクワク😊

私は「夢を叶える」みたいな大きなことではなく、何気ない毎日の生活に取り入れて過ごしています☆

てか単純に、実験して楽しんでる (*‘∀‘)

ここでは「思考や意識が現実を作る」を超簡単に解説し、具体的な私の体験談、ゆるく4~5年やってきて感じたことなどをお伝えします☆

「思考・意識が現実を作る」を超簡単解説

「思考・意識が現実を作る」ってどういうこと? ただのオカルト? 簡単に解説します。

「思考・意識が現実を作る」とは

これは「考えていること」「意識を向けていること」が現実になる、ということ。

たとえば

  • 「大丈夫」と信じれば、本当に大丈夫になる
  • 「自分はできる」と思えば、本当にできる
  • 「健康」に意識を向ければ、健康になる (近づく) etc.

「夢を叶える」「目標の達成」など、大きなことに利用する人も多いですね☆

反対に、以下のことも言える‥(‘_’)

  • 不安や心配が強いことは、本当にそうなってしまう
  • 自分には無理だと思えば、本当にできない
  • 「風邪をひいたら嫌だな」と思えば思うほど、風邪をひく

約5年の経験から私が思うことは「そうなる (その状態に近づく) 確率は上がる」ということ。大丈夫だと思って本当に大丈夫な確率が上がるのなら、それだけでありがたく、いまだに毎日続けています。

実際にそう感じている人がいる

ブームを巻き起こした「引き寄せの法則」をはじめ、「思考・意識が現実を作る」系の本は多数。

少なくとも著者は実感しているわけですし、本を読んで実践し、実感した人も多数いるでしょう。

特に「小さな引き寄せ」であれば、ブログやYouTubeでの報告は数知れず。

また、有名な「思考は現実化する (ナポレオン・ヒル著)」や、ジョセフ・マーフィの成功法則の本には、「思考・意識が現実を作る」の成功体験が多く載っています☆

脳科学・心理学・量子力学からも説明できる

「思考・意識が現実を作る」は、飽くまで「経験をもとに言われていること」。

ただ、最近は科学的な側面からも説明されることが多くなりました。

  • 脳の中の「RAS」という機能
  • 心理学の「カクテルパーティ効果」
  • 心理学の「カラーバス効果」
  • 心理学の「プライミング効果」
  • 物理学 (量子力学) etc.

また「思考・意識が現実を作る」と強く信じる方が、本当にそうなりやすいとも言えるでしょう (プラセボ効果による。プラセボ効果が働きやすい人はなおさら)。

詳しい説明は省きますので、興味のある方はご自身で調べてみてくださいね (^-^)

以下の記事でも簡単に触れています。

引き寄せの法則とは。気にしすぎで悩む人の救世主になるかも! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

量子力学についても、以下の記事で簡単に解説。

量子力学がよくわからなくてもOK。利用だけさせてもらっちゃおう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

「思考・意識が現実を作る」体験談と感想

私が取り入れてきた「具体的な方法」「とある一日の体験談」と、4~5年やってきた感想などをお伝えします。

具体的にどうやっているのか

最近は、エイブラハムの引き寄せの法則の「場面ごとの意図確認」を参考に取り入れています。

これは「1日の中にも、たくさんの場面があり、その場面ごとに立ち止まって、自分の願望・意図を確認し、意識を向ける」というもの (*^。^*)

たとえば

  • 楽しく朝食の準備をするぞ
  • 口角を上げた表情で仕事や家事をしよう
  • 散歩中におもしろいことを発見したい
  • 美味しく、ありがたく、食べるぞ
  • よく寝て疲れをとり、スッキリ目覚めたい etc.

もう簡単! なんでもいい!

この程度のことなら本当にそうなるので、楽しくてしょうがない (*’▽’)

私たちは、意識をしないと

  • (リスク回避の本能から) ネガティブに考えたり
  • SNSやメディア、他人などから影響を受けた思考になったり
  • 今までの経験や知識をもとに思い込んだり
  • 特に「楽しい」とも「ありがたい」とも感じなかったり
  • 「つまらないなぁ」「やりたくないなぁ」と考えたり

しがちです (‘_’)

なので、逐一「自分はどうしたいのかを確認」したり「意識を向けたりする」だけで、現実が変わる期待ができるのです。

もちろん願望や意図の内容、自分の体調などにより、うまくいかないこともあります。でも私は、その通りになれば喜ぶし、ならなかったら「あっならなかったなぁ」って思うだけ ( ;∀;)

詳しいやり方は、エイブラハムの引き寄せの法則の翻訳本をお勧めします (奥平亜美衣さん、本田健さんの本が私は読みやすかったです)。

とある一日の成功体験談

「このことを、いつか記事にしよう」とブログの下書きに入れておいたら…。

毎日読んでいる大木ゆきのさんのサイトに「明日、何が起こるか決めてみませんか?」という提案がありました。

私も「場面ごとだと忘れることがあるなぁ」と感じており「1日単位の方がいいかも」と、やってみることに!

小学生の子ども二人が春休み中で、翌日は、午後に二人ともそれぞれの友達と遊ぶことになってました。

で、主な「私の願望・意図」⇒「結果」をまとめると‥‥

  1. 下の子を友達の家まで送っていった時に、そのママさんと楽しく話す⇒想像以上に楽しく会話できた (とっつきにくいと思っていたが、気さくな人だった)
  2. 子ども二人が、友達と楽しく遊んで帰宅する⇒二人とも「楽しかった~」と帰ってきて、下の子は話が尽きない
  3. (甲子園大会で地元の高校の試合があるが) 勝敗は天にまかせるとしても、接戦がいいな⇒延長11回までの大接戦
  4. 子ども二人がいない時間も楽しく過ごしたい⇒なんとプロ野球デーゲーム (ナイターと思い込んでた)、しかも両チームとも好きな投手が先発
  5. 一日リラックス&楽しく過ごすぞ⇒落ち着いた気分で、楽しく過ごせた

なんと全部かなった!(;’∀’)

自分なんて直接影響しないであろう 3番と4番のようなことも、最近は増えています。

あまりうまくいかない時の特徴

ゆるくても毎日続けていると、うまくいかない時もあります。

その特徴を考えてみました。

  • 心の奥底で「そうならないかも」と不安な時
  • 疲れ切っている時、寝不足の時、心身の調子が悪い時
  • (私の場合は「料理」など) 大嫌いすぎることをする時
  • 「絶対にこうならないと困る!」と執着している時
  • 願望・意図のレベルが高すぎる時 etc.

その他、「表面的には願ったり意図したりしていても(顕在意識)、無意識の部分(潜在意識) では違う方に意識が向いているのかもなぁ」 と、なんとなく感じることもあります。

最近と以前との違い

「思考・意識が現実を作るのなら‥」と、約5年前~いろんなことを無理のない範囲で取り入れてきました。

  • 前向きな考え方を選んだり
  • 不安や落ち込みは、なるべく早く切り替える工夫をしたり
  • ポジティブな言葉を使うようにしたり‥‥

(今までの記事にまとめていますので、ご興味のある方はサイトマップをご覧ください☆)

で、途中から「場面ごとの意図確認」的なことも、取り入れてきました (忘れることも多いですが…)

実感として、最近の方が「願望・意図が叶うこと」が多いです、圧倒的に。

3~5年前は

  • 人や物事の悪いところに目を向ける
  • 愚痴・人の悪口・自己否定が多い
  • 過去の後悔や未来の心配が多い

という癖が抜けきらず、正直「いいことが現実化する確率」は低かったです (._.)

表面的に「人と楽しく会話したい」とか思っても、自分の無意識の部分 (潜在意識) が違うから、そっちの方が現実化される。一般的に言う「悪い出来事」が多かった理由も、今ならわかります。

結論:自分の周波数を上げながら実験すると効果的

やっぱり、いつもブログで言っている「自分の周波数を上げる」ことが大事☆

「周波数を上げる」とは、超簡単に言うと、極力「心地いい気分」で過ごすこと。

少しずつ少しずつ自分の周波数を上げていくと、潜在意識が変わったり大きな創造の源とのつながりがよくなったり。=小さな願望や意図なら、すんなり叶うことが増えてくるのです。(いまだに、少し不思議…)

ゆるい感じでいいから、コツコツと続けていく。

周波数を上げる方法については、以下の記事も参考にしてみてください☆

波動・周波数を高める意味と方法。私が日々やっていること一覧! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

自己肯定感が低いと感じる場合は、同時に自己肯定感も高めていけると、より効果的。(以下の記事で解説)

引き寄せの法則で気にしすぎを改善【9.自己肯定力をつける】 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

まとめ:気をラクに、楽しくやってみよう!

「思考や意識が現実を作る」の解説と、私の体験談や感想をお伝えしてきました。

まとめると「自分は、どんなことを望んでいるのか」を確認し、望みの方に意識を向けるだけ。

  • お金もかかりません
  • 誰もまきこみません (一人でできます)
  • 仮によい変化がなかったとしても「損」はありません

毎日の何気ない場面で取り入れ、ちょっとでも変化があると、驚きと楽しさでいっぱいになりますよ! (私はそうでした)

難しく考えず、まずは実験してみませんか? (*‘∀‘)

ちなみに大きな望みの場合、それが魂の願いであれば、自分にベストなタイミングで叶うそうです☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。