嫌なことをいいことに変える5つの方法。すべては考え方しだい!

佳見 そら

ラーメンを食べる女性のイラスト

すぐに「あ~あ、嫌なことばかり」とか「嫌だな~」って言ったり思ったり。

これ、雪だるま式に「嫌なこと」が増えていっちゃう。 もう嫌だ~~ (*ノωノ)

でも意識しないと、どうしても「嫌なこと」の方に目が向くのは仕方ないらしい…。

だからこそ。もし、少しでも「いいこと」を増やしたければ、ちょこっとだけ工夫して意識して、嫌なことの「いい面」を見ていきませんか?

ここでは、嫌なことの「いい面」を見た方がいい理由と、嫌なことをいいことに変える私の工夫をご紹介します☆

「いい面」に目を向けた方がいい理由

いつも同じことを書いていますが、今回もさらっと書いちゃいます (必要に応じてスルーしてください)。

「嫌なこと」ばかりを考えたり「嫌だな~」が口癖だったりすると、さらに嫌なことが増える可能性が高くなります(*ノωノ)

  • 量子力学から⇒「嫌だ」という周波数の物や人・出来事を引き寄せやすくなる
  • 脳科学から⇒同じように「嫌なこと」を、脳が自然と探しやすくなる
  • 心理学から⇒同じような人と仲良くなりやすくなるし「嫌なこと」が耳に入りやすくもなる

人生に少しでも「いいこと」を増やしたいのであれば、まずは自分自身が「いいこと」に目を向ける時間を増やすこと。& 嫌なことの中に、ほんの少しでも「いい面」を見つけて意識を向けることなのです☆

「嫌なこと」を「いいこと」に変える方法

自分が「嫌なことだ」「嫌だな~」と思った時点で、そのことは「嫌なこと」になる。

そう。自分が「嫌なこと」と思わなければ、それは「嫌なこと」にはならないのですね!

私がしている「嫌なこと」を「いいこと」に変える工夫を、5つに分けてご紹介します☆

自分の「楽しみ」「好き」を見つける

日常生活の中にある「小さな嫌なこと」の中に、多少ムリヤリにでも「楽しみ」や「好き」を見つけちゃう。

たとえば、

  • 掃除⇒キレイになると気分がいいし、運気が上がるとも言われてるぞ~
  • 美容院⇒重い髪の毛がスッキリするぞ~
  • 仕事やパート⇒お昼休憩で大好きなラーメンを食べに行こう etc.

「かっこいい人 (可愛い人) を見て元気をもらうぞ~」とか「退屈な時間は好きな映画について考えよう」とか、本当に何でもOK!

嫌なことの「嫌な面」ばかりを考えるのではなく、ちょっとでも「楽しみ」や「好き」な面に、思い切り意識を向けるような感じでしょうか (*´▽`*)

どうしても見つからない場合は「終わったら好きなことや楽しいことをするぞ~っ」と考えてます☆

「いい部分」「得な部分」を見つける

これも同じように。嫌なことの中に、ちょっとでも「いい部分」「得な部分」を見つけて、意識を向けまくる!

私の場合、コロナ禍は‥‥

  • マスクをするから、ほぼノーメイクでいいし口臭も気にしなくていい~
  • 面倒なPTAや子ども会の仕事が激減してラッキ~
  • 人が少ない&ソーシャルディスタンスが心地いい~ etc.

冷静に見ると「嫌な面しか思い浮かばない」ということはほとんどないです。どんなことにも、自分にとって「いい部分」や「実は得している部分」もあるのですね (‘ω’)

「学べること」を見つける

過去の嫌なこと。そのおかげで、知れたことや気づいたこと、成長できたことがありませんか?

  • トラブルを解決する力がついた
  • 同じような状況の人の気持ちや苦しみが理解できた
  • 人の優しさに触れられた
  • どうすれば乗り切りやすいかの、自分なりのノウハウがわかった
  • 自分の本心や、本当に行きたい道がわかった  etc.

嫌な人からも、

  • 「こういう態度や言葉を自分は嫌だって思うんだ」と気づいたり
  • 「自分が普段ガマンしていることを、この人は平気でやっている。だから嫌って思うんだ」と気づいたり
  • 「ああいう人間にはなりたくない」って思わせてくれたり‥‥。

よって、今「嫌だな~」と思うことや人からも、何かしら学んでいることがあるものです (‘ω’)

面倒だと思うルーティンや単純作業なども、「何かを学べる」と意識を向けた時点で、「ここに気づいた」「こんな部分が少しでも成長してるかも」などと思えることが多いですよ☆

「まだマシ」って考える

今「嫌だな~」と思うことも、過去の嫌だったことも。

もっと悪い状態の (悪い状態だった) 可能性だってあるわけで‥。

そう考えると、「まだマシ」「あの程度で済んでよかったんだ」と思えてラクになりませんか?

内容にもよりますが、もっと悪い状態に比べれば、その嫌なことは「いいこと」にさえなるかも (*‘∀‘)

  • 仕事は嫌だけど、嫌な上司がいないだけマシか
  • 会合や研修会などが嫌だけど、2~3時間で終わるだけマシだ
  • 料理が嫌だけど、家族が食べてくれるだけありがたい etc.

過去の嫌だったことも

  • うつ状態でつらかったけど、仕事を変えたら回復してよかった
  • 複数の人にエラく嫌われたけど、嫌がらせにまで発展しなくてよかった
  • すごい転び方しちゃったけど、大怪我にならずによかった etc.

私の過去で、自分のとらえ方うんぬんでなく「本当に嫌なことだらけの職場」 がありました。同じような経験がある人は「その時よりマシだ」って考えるのも一つでしょう☆

スピリチュアル的な考えを取り入れる

私は「心をラクに楽しくイキイキ生きる」ために、ちょこっとスピリチュアルを取り入れています☆

真実かそうでないかは脇に置き、そう思い込んでおくことも多い~ (*‘∀‘)

たとえば、以下のような考え方を取り入れるのはどうでしょうか?

  • 嫌なことはいいことの前触れ
  • 誰が見ても「嫌なこと・不幸なこと」が続く時は、魂の道ではない (方向転換をした方がいい) サイン
  • 嫌なことが起こったから厄が落とせた
  • 嫌なことは神が与えた試練
  • 人間はいろんな経験をするために生まれてきた。嫌なことも、大切な経験
  • 嫌なことも幸せにつながる過程の一つ etc.

何事も考え方しだい。自分の心にフィットする考え方を見つけられると、瞬時に!嫌なことをいいことに変えることもできるかもしれませんね (*’▽’)

まとめ:嫌なことがあるのは仕方なくても

どんな人にも、一般的に言われる「いいこと」と「悪いこと」が起こるでしょう。

美輪明宏さんの「正負の法則」でも言われるように、地球上のすべてに光と影があるからですね。

ただ、シェイクスピアが言うように「物事によい悪いはない。考え方しだいでよくも悪くもなる」とも言えるし、ヘレン・ケラーが言うように「光と影があっても意識して光に顔を向ける (影を見なくて済むから)」ことは可能です。

どんな考え方・生き方をしようと、自由なのだったら‥ (*‘∀‘)

あなたは、どういう考え方を採用し、どう生きていきたいですか?

最後に、関連記事のリンクも入れさせていただきますね。

☆ちょっと嫌なことがあっても、考え方や解釈を「選んで」幸せに! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆引き寄せの法則で気にしすぎを改善【6.嫌な事が起きたら】 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆引き寄せの法則で気にしすぎを改善【7.嫌な人がいる時】 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

この記事をお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。