感謝や自分褒めは、毎日のルーティンワークの時に実践して習慣に!

佳見 そら

皿洗いをしている女性のイラスト

私事ですが、当ブログの100記事目をアップできた時に「次は300」と目標を立てました。

でも最近、記事数とか気にしなくなっていて (;’∀’)

先週「あっ今回のが298記事目なんだ」と気づき、この記事が300記事目みたい。

形状記憶のように、すぐに笑顔で「読んでくださる皆様に感謝&自分を褒めよう」と心から思えたのは、それらを習慣にできるよう心がけてきた賜物かも (って、いつも自分を大げさに褒める!) (*´▽`*)

笑顔も感謝も自分褒めも「習慣化させよう!」と決めても、けっこう忘れちゃう。

「感謝ノート」も「自分褒めノート」も、続かなかったし (笑)

私は、ほぼ毎日のルーティンワークと同時に行うことで、体と脳に覚えこませました。

ここでは、笑顔・感謝・自分褒めの効果を簡単に解説し、私が「毎日のルーティンワークの時にどんな感じで実践しているのか」をお伝えします☆

笑顔・感謝・自分褒めの効果

まず笑顔の効果をさらっと。

  • 免疫力アップ、寿命が延びる
  • ストレス軽減、リラックス
  • やる気や集中力が高まる
  • 前向き思考になりやすくなる
  • 他人に好印象を与えやすくなる
  • 睡眠の質が高まる
  • アンチエイジング、肌のたるみ改善 etc.

次に、感謝の効果をさらっと。

  • 体の免疫力アップ
  • 脳内に「幸せ」「リラックス」「集中力」などにつながるホルモンが分泌される
  • 人間関係が良くなりやすくなる
  • 物事のよい面や「今あるもの」に目を向けやすくなり、心が変わってくる
  • 感謝したくなる現実が、自分に引き寄せられやすくなる etc.

最後に、自分褒めの効果をさらっと

  • 少しずつ自己肯定感が高まりやすくなる
  • 脳内に「幸せ」「リラックス」「集中力」などにつながるホルモンが分泌される
  • 少しずつ他人からも認められやすくなる (「鏡の法則」により)
  • 自分を褒められる部分が、どんどん見つかりやすくなる
  • 前向き思考になりやすくなる etc.

自分の体、心、人間関係に嬉しい効果ですね~。しかも、ほとんどが科学的に実証されているのも嬉しいし、笑顔も感謝も自分褒めも「心がけ一つ」ででき、お金がかからないのも嬉しい (*^▽^*)

笑顔・感謝・自分褒めをルーティンワークの時に実践する具体例

「心身にいい」とわかっても、なかなか習慣にできないんだよね。

習慣化させる一つの方法として「ほぼ毎日のルーティンワークと同時に実践する方法」の具体例をご紹介します☆

掃除中、笑顔と感謝

以前から、毎日必ず「どこかの掃除」はしています。

なので「掃除中は笑顔 (もしくは口角を上げる) &いろんなことへの感謝を思い浮かべながらやる!」と決めました。

初めのうちは、

  • 掃除機をかける
  • 棚などをダスキンで拭く
  • トイレを磨く
  • 玄関の水拭きをする
  • 水回りの掃除をする‥‥

すべての時に実践してましたが、なんだか時間が長くて大変で「これじゃ続かんぞ」って感じ (*ノωノ)

なので結局「玄関の水拭きとトイレ掃除の時だけ」と決めました。

  • トイレさん、いつもありがとう
  • 今日も健康でいられて、ありがたい
  • 家族や近所の方々、ありがとう
  • 水・太陽・大地・空気、ありがとう
  • ブログの読者の方々、ありがとう etc.

感謝の対象は何でもOK! 最初は機械的でもOK! 私は思い浮かべるだけでなく、ぶつぶつ声に出すことも多いです (周りに人がいない時だけね…)。

まあ、とにかく、やること (*‘∀‘)

たったの何分かでも、毎日コツコツ実践してみると、他の場面でも笑顔で「ありがとう」「ありがたい」という気持ちが自然とあふれるようになるのです (*´▽`*)

夕食後の食器洗い中、笑顔と自分褒め

夕食後の食器洗いは、メンドクサイし好きではないけど、笑顔 (もしくは口角を上げた表情) で

  • 今日も一日頑張った~
  • 食事の準備や洗い物、洗濯、掃除も頑張った~
  • 在宅ワークも少しやったし
  • ブログも書いたし
  • 本も読んだし、運動もやったし
  • 自分、えらいぞ~ すごいぞ~ (*’▽’)

と考えながら、さっさっと洗っていく。

「自分なりに頑張ったこと」でOK。たとえば

  • 今日も仕事した、頑張って挨拶した
  • ムカつく上司やお客様とも会話した
  • マイバッグを持って行ったり、わりばしを断ったりした
  • 間食をちょこっと減らした
  • 苦手なこと、やりたくないことを頑張った etc.

「寝てばかりの日々だなぁ」「何もしてないなぁ」って時でも、

  • 「休むこと」ができているぞ
  • コンビニに行って買い物はできた (売り上げに貢献)
  • ネット見たりゲームしたりはできたぞ
  • 食べて飲んでトイレに行けるだけでもすごいんだ
  • 今ここで、ちゃんと「生きている」じゃないか!‥‥

どんなに小さなことでもいいし「別に他人からは評価されないだろうなぁ」ってことでもOK!

誰に聞かせるわけではない。自分で勝手に思い浮かべたり、独り言のようにつぶやいたりするだけなんだから。私たちはもっともっと、自分を褒めていいのではないでしょうか。

湯船に浸かっている時、感謝と祈り

毎日、塩を一つまみ入れた湯船に浸かるようにしています (夏でも、なるべく)。

で、浸かりながら、毎日いろんな人や物に感謝し、生きとし生けるものすべての幸せを祈っています。

私は特定の宗教を信仰しているわけではありませんが、祈ることはオススメ。

遠く離れた場所からでも、宗教的な祈りでなくても、「人のために祈ることで、相手に何らかの力を与えられる」ということを示すアメリカでの実験結果も複数あります。

プラス、よい祈りは、なんと自分の心身のためにもなる! 詳しくは以下の記事で…。

何もできない自分が情けない。人のために祈るススメと祈る効果。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

湯船に浸かりながらの感謝は、とにかくあらゆる方々やモノに‥<m(__)m>

【人】

おじいちゃん、おばあちゃん、ご先祖様、家族、親戚、いとこ、ご近所さん、地域の方々、ブログを読んでくださった方々、Googleの方々、プログラムやイラストを提供してくださる方々、今までのすべての友人知人、今のすべての友人知人、子どもたちの先生やお友達、夫の会社の方々、よく読むブログの著者の方々、今日読んだ本の著者の方々 etc.

【動植物】

家で飼っているメダカさん、ジョギングで会った鳩さん・カモさん・鷺さん・虫さん、緑の木々、観葉植物、お花 etc.

【モノ】

パソコン、インターネット、ブログを書ける環境、家の中の物すべて (窓・ドア・壁・シャッター・お風呂場・ベランダ・玄関・トイレ・家具・電化製品など)、車、自転車、物置、ゴミ箱、フェンス、砂利、コンクリート、花壇、マンホール etc.

【その他】

水・太陽・空気・大地・恵みの雨・浄化の風・月や星の光・海・山・空・私の体・心・脳・胃腸・歯と歯茎・全部の内臓・全部の細胞 etc.

【目に見えない存在】

宇宙、神様、仏様、守護霊様、天使様 etc.

定型文にして、全部を暗記して毎日唱えてますが、時間がない時とか少々機械的になり反省…。「全身全霊こめた5分間!」って感じで、続けていくぞ (‘ω’)ノ

以下の記事にも、もう少し詳しくまとめています☆

感謝の言葉を毎日つぶやく。メリット・やり方・続けるコツご紹介! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

もし「やってみようかな」という方がいれば、こんなに多くなくてもOK。「無理なく続けられる量」「本当に自分がしっくりくる人やモノへの感謝」から始めるとよいでしょう。

まとめ:「コツコツ」強し!

「笑顔・感謝・自分褒めを、毎日のルーティンワークの時にやって習慣化させていこう!」という内容でお伝えしてきました。

感謝や自分褒めは、毎日ノートに書ければ、それが一番!

手を動かすことで脳にも入りやすくなるし、後で見返せるし。

でも、続けられないと、嬉しい効果が得られずに終わっちゃって、ザンネン (._.)

だから強制的に「毎日のルーティンワークの時にやる!」って決めると、習慣化させやすいと感じます。

自分がほぼ毎日やる、家事や単純作業の時に。 歯磨き中や通勤電車の中とかもいいでしょう。

行動については、21日間ぐらい行えば習慣化できると言われています。

最初の3週間~1ヶ月は、貼り紙をしたりアプリを活用したりするなど、忘れないような工夫ができるとよいですね☆

コツコツの力は、実に大きい。続けるうちに、それ以外の時にも「笑顔」「感謝」「自分褒め」ができやすくなるし、忘れちゃってる時も、またルーティンワークの時に思い出せるのがいい☆

ブログを読んでくださる皆さまには、本当に感謝申し上げます。やはり読んでくださる方がいるからこそ、モチベーションも上がるもの (まあ、仮にビュー数0になっても続けるけど‥笑)。

これからも楽しく、ゆるく、続けていきます (*^。^*)

感謝をこめて。最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。