なぜ掃除は心によく、運気も上がるのか & 効果倍増するやり方。

佳見 そら

冷蔵庫を掃除する女性のイラスト

6年前の我が家。ひっちゃかめっちゃか。掃除もしづらい “(-“”-)”

じわじわ「えっ、なんで?」という悪いことばかり起き、ついに自律神経をやられる。

回復後、掃除と運気に関する本に出会い、少しずつ断捨離や片づけ、掃除を始めました。

これがビックリ! 効果絶大で、今では掃除が大好きになるほど (^O^)

ここでは、なぜ掃除が心によいのか、運気が上がるのかをまとめ、「掃除の時にこう考えると効果倍増だよ~」ということをお伝えします☆

なぜ片付けや掃除は心によいのか

まず、片付けや掃除の心への効果を挙げまくってみよう☆

  • 運動になる (運動自体が心にいいという実証アリ)
  • 頭を無にしやすい (不安や嫌なことを考えない時間をつくることが心にいい)
  • 今ここに集中しやすい (今に集中することは心の健康や幸せにつながると言われる)
  • 禅の修行の一つでもあり、心が磨かれて強くなっていくと言われる
  • 磨き掃除などの反復動作では、脳内のセロトニン (心の安定や意欲アップにつながる) が分泌される
  • 単純に、部屋がきれいになるから「いい気分」になる
  • 達成感や満足感など、ポジティブ感情を得られやすくなる
  • 終わった時に「自分、頑張った!」って自分を褒められる etc.

うつ病の友人は、精神科医に散歩や軽い運動、掃除を勧められていると言います。「患者さんが掃除を毎日するようになると、いい顔つきに変わってくる」と言う精神科医もいるそう。

また、乱雑な部屋は

  • 認知能力や集中力を下げる
  • 不安やストレスが増える
  • 眠りの質を下げる

ということが実証されています。私の経験からも、

  • どこに何があるのかわからん⇒不安・ストレスにつながるし。
  • 物が見つからない⇒時間のムダだしイライラするし。
  • 見つからなくて買えば、お金も飛んでいく~ (/ω\)

ホコリがたまれば風邪やアレルギー症状も招きやすくなるし。体と心は連動してるから、体の不調を招けば心にも良くないし‥‥ということで、片付けと掃除をすれば心にも体にもいいと言えます!

なぜ掃除で運気が上がるのか

「運気が上がる」とは「いいことがたくさん起こる」とも言い換えられる?

プラス「よくないことが起こっても、乗り越えられやすい環境や状態である」とも言えると思います。

「掃除で運気が上がる!」と言われても、最初は「うさん臭い」としか思わなかったなぁ ( ;∀;)

(ちなみに、起こる出来事に「いい」「悪い」はないと思っていますが、ここではわかりやすくするために、一般的に言う「いいこと」「悪いこと」と表現しています。)

前述の通り、掃除は心にいいし、心と連動している脳や体にもいい。

実は、自分の心身の調子が良く「いい気分」であれば、「いいこと」「いい現実」が引き寄せられやすくなるのです☆ (いつも書く量子力学、素粒子の性質により)

嫌なことがあっても、心身の調子が良ければ

  • さっと流せたり
  • 前向きな考え方を選べたり
  • 上手い対処法で乗り越えられたり

しやすいので、嫌な気分を引きずりにくくなるとも言えます!

世の中のすべてのモノ (物、人の体や意識、空間など) は小さな素粒子から成り、その素粒子はそれぞれの周波数を持っています。で、同じ周波数のモノ同士が毎時毎瞬、引き寄せられてくる ☆彡

良好な心身の状態も、整えられた部屋も、周波数が高い!

周波数が高いと、簡単に言えば「いいこと」や「いい人」が引き寄せられやすい、というわけ☆

また、風水でも、片づけや掃除の重要性は説かれます。

風水は、根拠のある「環境学」かつ「統計学」。成功者や幸運な人たちの生活 (衣・食・住・行動など) を調べ、その共通点をまとめたもの (‘ω’)

その他、開運雑誌でも掃除特集がよく組まれますし「掃除で運気が上がる」という内容の本もあります。

これは、私も含めて「体験談が多いからこそ」でしょう。

量子力学や風水について興味がある方は、関連の本・サイトなどを読んでみてくださいね。

以下の記事にも、少しまとめてあります☆

☆量子力学がよくわからなくてもOK。利用だけさせてもらっちゃおう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆風水を信じなくてもOK!ちょっとだけ取り入れて幸せ生活。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

効果倍増する掃除のやり方

ここまでの内容をふまえ、私はこんなふうに掃除しています (^O^)

ネガティブな気分で掃除するのはやめる

大前提として、掃除をする時に

  • めんどくさい、やりたくない
  • なんで私だけが掃除しなきゃいけないの (不満・愚痴)
  • 疲れる、しんどい

などの「ネガティブ感情」を乗せないようにする。

私も最初の頃は、めんどくさかった~(笑) 掃除大嫌いだったし「掃除で運気が上がる」も半信半疑だったし。

まぁ湧き上がっちゃうネガティブ感情は仕方ないので「そう思うのも仕方ないね」「そう思ってもいいさ」と受け入れつつ、これから書く考え方をなるべく選ぶようにしていきます☆

「いつもありがとう」って感謝しながら

ズバリ、感謝は周波数が高いです!

丁寧に、部屋や物に「いつもありがとう」「〇〇してくれてありがとう」と感謝しながら掃除すれば、運気が上がる効果も倍増するでしょう☆

てか生活を支えてくれているんだから、本当にありがたいしね (*^-^*)

「きれいになるぞ~ワクワク」と思いながら

「今、掃除、イヤだな」ということより、未来に目を向ける考え方。

掃除をした後の「きれいな部屋や心のすがすがしさ」をイメージし、ワクワクしながら掃除する (*^▽^*)

「ワクワク」も周波数が高いですよ!

「心を整える修行だ~」と思いながら

前述の通り、仏道で、掃除は修行の一つ。

掃除は、ただ単に汚れを落とすだけでなく、

  • 自分の内面と向き合える
  • 自分の心の汚れを落として気づきを与える
  • 自分の心を磨ける

とも言われています。

私もたまに、お寺のお坊さんになったつもりで「心を整える修行」とか「心を強くする修行」などと思いながら、掃除しています (*^-^*)

「いいことあるかも」でもいいと思う

「運気が上がるのを期待して何かをするのはよくない」と言う人も多いですが…。

私は、きっかけは何でもいいと思っています。要は「行動」が大事。

なぜなら、私も

  • 最初は「運気を上げたい」「いいことが起こってほしい」から入り、
  • 掃除することの心身への効果を、本心から感じ
  • 本当にいいことが少しずつ起こるようになり (もちろん悪いこともあり)、
  • すっかり掃除が好きになり (他にも心が変わった実感があり)、
  • 今はもう「いいことが起こってほしくて掃除する」という気持ちはなくなる

という「段階」を追って行ったからです。

「いいことあるかも」とワクワクしながら掃除してもいい。ただ、仮にいいことがなくても「いいことがない」と愚痴るのではなく「きれいになってよかった」という気持ちに目を向ける。これをコツコツ続けるのが大事☆

何も考えず集中するのもいい

前述の通り「無心」「今に集中」は心にいいです。

  • 何も考えずに淡々と掃除するのもヨシ
  • 「汚れを落とすこと」に集中するのもヨシ
  • 「きれいになっていく感覚を味わうこと」に集中するのもヨシ

だんだん、これが「気持ちよ~く」なってくるから不思議 (笑)

「今に集中するって難しい~」という方は、ぜひ以下の記事を☆

今に集中するコツがやっとわかった。日常生活で練習しラクで幸せに。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

まとめ:自分の気分がアップする方法で!

なぜ掃除が心によいのか、運気が上がるのかをまとめ「掃除の時にこう考えると効果倍増だよ~」ということをお伝えしました。

要は、なんでもいい (‘ω’)ノ

この記事に書かれた方法でも、それ以外の方法でもいいので、「自分の気分がよくなる方法」「自分が心地よくなる考え方」を見つけ、一緒に楽しみながら掃除しましょう☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。