好きなことがないのもOK。焦らず好きなことを見つけるヒント。

佳見 そら

おもちゃのピアノで遊ぶ赤ちゃんのイラスト

自分には、好きなことがない。

好きなことがある人が、うらやましい (>_<)

でも、落ち込む必要も、他人に嫉妬する必要も、ないんじゃないかなぁ。

「好きなことを見つけたい!」と、頑張りすぎる必要もないのかも。

ここでは「好きなことがなくてもいいんじゃない?」というお話と、好きなことを見つけるヒントや方法をまとめます☆ 心をラクにするお手伝いができるといいな。

好きなことがなくてもいい

実は「好きなことがない」と思えば思うほど、

  • 好きなことをして楽しむ友人知人
  • SNSで好きなことを報告してる人
  • 好きなことをして稼いでいる人などの情報

などが、目に入りやすくなります (脳が勝手に探し出すから)。

極論、好きなことがなくても、別にいいのでは?

あなたも私も、毎日生きている。それだけで素晴らしい (^-^)

「好きなことは、なくてもいい」と心を緩めることで、かえって好きなことが見つかりやすくなる側面もあります。好きなことを見つけたいとしても「焦らず、ゆっくり」でいきましょう。

「好きなことが見つけられない」は思い込み?

好きなことが見つけられないと感じる人は、「今」ないと感じているだけ。

  • 子どもの頃や学生時代は、必ずあったはず。
  • これから見つかる可能性も、十分にある。

もしくは、好きなことがないと「思い込んでいるだけ」の可能性もあります。 だって

  • 好きな食べ物
  • 好きな人 (恋愛だけに限らず)
  • 好きな色などはあるんじゃない?

ほとんどの人に「好き」という感覚はあるはずだからです (‘ω’)

また「好きなこと」はなくても「心地いいと感じること」「少しでも楽しいと感じること」があれば、それで十分ヨシとも言えるのではないでしょうか?

好きなことがあったのに、好きでなくなった理由は?

中には、好きなことがあったのに「人とかかわることによって好きでなくなった」ということもあるかも。

人から褒められなかったから

「これが好き」と言っても、意外と「いいことだね」って言われてこなかったよね。

「得意なこと」の方が、褒められる傾向がある。

そうこうして生きているうちに、なんかよくわからなくなってくる (‘Д’)

たとえば、絵を描くのが好きなのに、図工・美術の成績が悪い ⇒ 絵を描くのが好きじゃなくなる、みたいな。

で「褒められてきたこと」の方を本当に心から好きになれればいいけど、必ずしもそうとは言えず…。「自分はこれが得意だから好きなんだ」と勘違いしている人も見受けられます (‘_’)

他の人の方がレベルが高かったから

たとえば私の場合、

  • 文字を書くこと
  • ピアノを弾くこと

が好きでしたが、高校の頃から「好き」と言えなくなりました。

なぜなら、自分より文字もピアノも上手な人が何人もいたから。書道科でも音楽科でもないのに (/ω\)

なんてゆうか「好きって言うのが恥ずかしい」「好きって言う資格がないなぁ」と思った記憶があります。それどころか、文字を書いててもピアノを弾いてても、以前より楽しくなくなっちゃった。

また、野球と鉄道が好きですが (一応女です)、「野球を見る」「電車に乗る」のが好きなだけです (;’∀’)

積極的に情報を調べたりはしないので、好きなわりには知識がない (と思っている)。

すると、知識がある人とかかわるうちに「好きな気持ちが薄れちゃう」と感じることもありました。

他の人に「変」だと言われたから

心から好きなことや好きな物があっても‥‥

周りの人から「変」とか「おかしい」って言われると、悲しくなっちゃう😢

悲しくなっても「好きなもんは好き」と言えればいいけど。

そのうち、好きじゃなくなっちゃう人もいるのではないでしょうか?

また「そんなことをしても意味がない」「そんな物が好きでもどうしようもない」などと言われたり、自分で感じてしまったりすることで、好きな気持ちが薄れることもあるでしょう (/_;)

ただ好きであればいいんじゃない?

前述のような体験を積み重ねるうちに、好きなことが

  • 好きじゃなくなる
  • 見つけにくくなる
  • よくわからなくなる

という状態に陥りやすくなります (._.)

本当は、好きなことは「ただ好きであればいい」。

「心からの好きなこと」をしている時って、楽しいし心地いい。心の奥底から喜べる感覚 (*´▽`*)

そういう感情が、さらなる「いい感情を抱ける出来事」を呼ぶのです☆

だから、好きなことはなくてもいいんだけど、あれば生きるのがより楽しくなる。

  • 好きだけど、自分より「できる」人がたくさんいても
  • 好きだけど、イマイチ理解できなくても
  • 好きだけど「極めたい!」という感覚にはなれなくても…

ぜ~んぶ、OKOK!

「好きだけど人に多大な迷惑をかける」とかいうことでない限り、ただ好きで純粋に楽しめればいいのです (^O^)

好きなことを見つける方法

私の知識と経験から、好きなことを見つける方法を5つご紹介します。

子どもの頃や過去に好きだったことを思い出す

子どもの頃って、純粋 (^-^)

  • 「これをした方が得」とか
  • 人と比べて「得意」「できる」とか
  • 「これが好きなのは変わってる」とか

そういうことがわかってないし、気にもしていません。(年齢を重ねるごとに意識する人が多くなる)

よって、純粋に「自分が好きなこと」「やりたいこと」をやる可能性が高い!

もちろん、世の中のすべてのことは変化していくので「子どもの頃は好きだったけど、好きでなくなる」可能性もありますし「また再び好きになる」ということもあります。

少し話はそれますが「一人一人に、生まれ持った『使命』『やりたいこと』がある」という説を採用するのなら‥‥

そのヒントは

  • 子どもの頃に自然とやっていたこと
  • (他人の評価関係なく) 過去にハマったこと

などにも、あるそうですよ (*^_^*)

自分で思い出せなければ、親やきょうだい、昔の友人に聞いたり、卒業アルバムや写真などを引っ張り出して見てみましょう。好きなことを見つけるヒントも、得られるかもしれませんね☆

楽しいと感じたことをメモしておく

「好きなことを見つけよう」と考えると、ハードルが高いなら。

まずは、ほんの少しでも

  • 楽しい
  • ワクワクする
  • 心地いい

と感じることを大事にしましょう☆

そう感じられることがあるだけで十分に幸せですし、もしかしたら「好きなこと」につながっていくかもしれません。

小さな感情ほど意外と忘れてしまうので、すぐスマホなどにメモしたり、夜に一日を振り返ってノートに書いたりすると、なおいいでしょう (*^。^*)

いろいろ試してみる

世の中には、まだやったことのないことが山ほどあります。

「趣味がない人にオススメ」「楽しいこと 一覧」などで検索し、片っ端から試してみる!

で、前述の「楽しい」「ワクワク」「心地いい」と感じたことをメモしていくのです (*‘∀‘)

嫌いなことをやらない

「好きなこと」がわからなくても

  • 嫌いなこと
  • 心地いいと感じないこと
  • イヤな気分になること

は、ハッキリわかりませんか?

まずは、それをやめる。もしくは、最低限にすることです。

生活の中で「イヤな気分」を少なくしていくことで、少しずつ少しずつ「楽しい」「心地いい」などの「いい気分」が、ハッキリわかりやすくなっていきますよ (‘ω’)ノ

小さな「好き」を大事にする

繰り返しますが、好きなことがなくてもいい。

でも、小さな「好き」を大事にしていくうちに、大きな「好きなこと」も見つかりやすくなるんです☆

たとえば

  • 好きな食べ物・飲み物をチョイスする
  • 好きなブランドやキャラクターのグッズを使う
  • 損得でなく「好きな」方を選ぶようにする etc.

なぜなら「好き」は「好き」を呼ぶから ヽ(^o^)丿

脳科学や量子力学、引き寄せの法則からも、説明ができます。

もちろん「できる範囲で」「無理なく」でいい。 生活の中に一つでも「好きな物」、一分でも「好きな時間」を増やすことから、始めていきませんか?

まとめ:5年後でも10年後でもいい

「好きなことがない」という人に「なくてもいいんじゃない?」というお話と、好きなことを見つけるヒントをお伝えしてきました。

最初に書いた通り、きっと私たちは毎日生きているだけで素晴らしいし、今のままでもいい。

だから、今すぐ好きなことを見つけなくてもいい。5年後でも10年後でもいい。

好きなことを見つけたいと頑張るのも素敵で、本当に見つかるかもしれません。でも、今の自分を褒めて、認めて、愛して生きているうちに、自然と見つかるものだという気もします (^-^)

あなたは、どう感じますか?

以下の関連記事も、よろしければどうぞ。

「ただ楽しむために生きる」に大賛成。でも楽しめない人も焦らずに。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。