常に何かを考えてしまう。疲れたら「淡々と」を意識してみない?

佳見 そら

考え事をする女性のイラスト

以前の私は脳が多動。いっつも何かを考えてる。

で急にすごく疲れちゃって、ボケーっとなっちゃう ( ;∀;)

今は、余計なことを考えずに「淡々とやる」ということをマスターし、ちょっとラクになりました☆

ここでは、常に何かを考えてしまう…そして疲れる…という方へ、「淡々と」をベースにしたオススメの方法を3つご紹介します (^-^)

「考えること」自体は悪くはない

「淡々と」の方法について、お伝えする前に‥‥

常に何かを考えてしまうことには、よい点もありますよね (^-^) たとえば、

  • 反省や今後の対策を考える
  • 物事を深いところまで掘り下げて考える
  • 物事をさまざまな視点から考える

ことで、事前にミスを防ぐ、効率を上げる、成果を出すことなどにつながるでしょう☆

「自分はこうしたい」「自分だったらこうする」など、自分軸がはっきりすることもあります。あれこれ考えている人の方が、会話中や意見を言うべき時に「言葉」として表に出しやすいとも言えますね。

よって大前提として、常に何かを考えてしまう人は「メリットもある~!」と自信を持ちましょう (^-^)

ただ、

  • 考えすぎて疲れきってしまう
  • 考えても仕方ないことを長く考える
  • どんどんネガティブに考えてしまう‥‥

こうなると、有意義かつ幸せに時間を使っているとは言えなくなるかもしれません (‘_’)

「考えても仕方ないこと」ってどんなこと? & ラクになる考え方について、以下の記事も合わせてどうぞ☆

考えても仕方のないことにクヨクヨは「これでいいのだ」で終了! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

常に何かを考えてしまう人へオススメの3つの方法

常に何かを考えてしまう。そして疲れる、という方へ。「淡々と」をベースにした方法をご紹介します☆

ただ「淡々と」やる

仕事、人間関係の構築、趣味や遊び、家事、目標達成までの努力など‥。

考えてワクワクすることなら、考えてもよし☆ でも、そうでないのなら‥‥

極力なんも考えない。「ただ淡々とやろう」って思うだけ。

以前の私もそうでしたが、常に何かを考えてしまう人って、

  • これをやることにより、どんなメリットがあるのか
  • この方法で続けてるけど、違うやり方にした方がいいのかなぁ
  • 今の言葉、どんな意味だったんだろう…

などなど、言葉通り「常に何かを考えてしまう」!

もちろん有意義な分析などは必要でしょうが、考えすぎて逆に意欲が低下したり、前述の通り疲れたりする時もあるかもしれません… (*´ω`)

また、どんどんネガティブ方向に「常に何かを考えてしまう」という場合は要注意!

  • こんなことをやっても意味ないし疲れるし
  • なかなか結果が出ないから、もうやめたい
  • なんで自分だけやらされてるの? etc.

頭の中が愚痴だらけ不満だらけの状態では、楽しくないのでは? なおかつ脳科学や量子力学の分野からも、さらに同じような状況を引き寄せやすくなると言えます (*´Д`)

そんな時に「ただ淡々とやろう」って思うだけで、脳も心もラクになるのです (*‘∀‘)

また、常に何かを考えてしまう時に「もう~~考えるのをやめたい!」って思ったら

  • 軽い運動
  • 断捨離や掃除
  • 趣味など楽しめること

をすることで、余計な考えをシャットアウトできる可能性が上がります。それらも、ひたすら「淡々と」やることです☆

当ブログでご紹介している実践方法も、続けることで効果が出るものも多いです。何かを「続ける」時、あれこれ考えずに淡々と継続した結果、気づいたら効果が表れていたということも少なくなかったですね。

「ただ~なだけ」と考える

誰かに傷つくことを言われれば

  • なんであんな言い方をするんだろう
  • そこまで言われる筋合い、なくない?
  • やっぱり自分がダメだからだ‥‥

ちょっとツイてないことがあったら

  • 自分って本当に運が悪くて嫌になる
  • ツイてないことばかり起きる原因を考えなきゃ
  • 他の人は大丈夫だったのに、なんで自分だけ‥‥

一つ一つの出来事に、いちいち、いろいろ、常に何かを考えてしまう。そして、疲れる (>_<)

そんな時に、淡々と「ただ~なだけ」と考えると、心が少しラクになるかもしれません。

  • 「ただ〇〇と言われただけ」とか
  • 「ただ、ちょっとツイてないことが起きただけ」とか
  • 「ただお皿が割れちゃっただけ」とか‥‥。

その根拠や具体的な実践例は、以下の記事でご紹介しています☆

良い悪いを判断しない。「ただ~なだけ」と考えて疲れを軽減! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

今に集中する

常に何かを考えてしまう。たいていは、今していること以外のことを考えていませんか?

  • 食事をしているのに、明日の不安とか
  • 歯磨きをしているのに、過去の後悔とか
  • テレビを見ているのに、上司への不満とか‥‥

淡々と「今していること」に集中できると、余計な考えは消えてくれますよ (^-^)

食事だったら「噛む」「味わう」「飲み込む」などの感覚に集中! 歯磨きなら「一本ずつ丁寧に磨く」「歯ブラシを動かす」「フロスなどで食べかすを除く」ことに集中!

といっても、初めは難しかったです (;’∀’) 今に集中する意義や私の実践については、ぜひ以下の記事を☆

今に集中するコツがやっとわかった。日常生活で練習しラクで幸せに。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

まとめ:よい部分は残しつつ…

常に何かを考えてしまう、そして疲れる方へ。「淡々と」をベースにした心がラクになる方法をご紹介してきました。

最初にお伝えした「よく考えることのメリット」は残しつつ、疲れそうな時に上手く取り入れてもらえると幸いです (^-^)

当ブログを定期的にお読みいただいている方も、初めての方も、最後までお読みいただき、ありがとうございました <m(__)m>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。