私、HSP&発達障害かも【No.4:ここ数日の、HSP日記】

佳見 そら

感激する女性のイラスト

はじめましての方に、ちょこっと自己紹介。

私は、おそらく「HSP(超敏感体質)」&「発達障害」のグレーゾーン。

このブログで「生きづらかった私が、ラクに楽しく生きられるようになるまでの実践方法や経緯」について、ご紹介しています☆

今は「気にしすぎ」「不安ばかり」「ネガティブ」がなくなり、かつ「変な自分」も受け入れつつ過ごしています(;’∀’)

せっかくなので、自他共に認める「ちょっと変」な私の過去や日常も書いていこうかと…。ネタ切れかぁ?? まあ、どっちでもいいけど、自分自身ちょっとワクワク♪

今回は、最近(5日以内ぐらい)の「ココ、まさにHSP!」という部分を書いていきます。ご興味のある方だけ、お読みいただければと思います(笑)

感激ばかりで‥‥

嬉しいサプライズを受けたの? 憧れの芸能人に会えた? どちらも違います。

感激のモトは、池上彰先生が書いた【経済のこと、よくわからないまま社会人になった人へ~第四版~】‥。

恐ろしいほど経済や政治についてわからないので、タイトルに惹かれて買ってみたのです。すぐさまカフェに直行し、読み始めると。

すごくすごく、わかりやすいんです(涙)

第一章は「買い物と経済について」書かれているのですが、私はいちいち感銘を受けます。

  • 本当に欲しい物をよく吟味して買うことが「よりよい世の中」につながるんだ!
  • そうだよね、自分が「よかった」と思えれば、それは「いい買い物」なんだ!
  • 自分が「買う」ことで、経済活動に参加できるなんてすごい! etc.

しかもその間、何回も何回も「この本、すごくわかりやすい!」「なんてわかりやすいのだろう~」「池上先生、すごい!」と感激しまくり。

途中、池上先生の優しい笑顔が頭に思い浮かび、なんと思わず涙ぐむ始末‥(←この人、大丈夫かぁ?)

池上先生に「本当にわかりやすいです、ありがとうございます(感激)!」と伝え、池上先生が「そうですか、それはよかったです」と言ってくださる場面の想像にふけったりも‥。

実に、忙しい。。。でも、楽しい(‘▽’)

かと思えば、ちょくちょく周りを見渡し、カフェの混み具合などをチェック。結局少しずつ混み始め、しかも3歳ぐらいの男の子の声が気になって仕方なくなり、退店。

結局こんなに読みやすい本なのに、43ページ(目次などを含んで)しか進まず‥。池上先生も苦笑い、かな??

【HSPのココに当てはまる!】

  • 共感性が高く、感情移入しやすい
  • 空想にふけりやすい
  • 名のある人の書籍などをそのまま信じやすい
  • 良心的(自分で言うのもなんだけど。混み始めたらすぐに退店とか)
  • 何かの音が気になりだすと集中できなくなる

私、いろんなこと考えるなぁ

小学校2年生の子どもの学級懇談会がありました。先生と20名の保護者が参加。

コロナの影響で、クラス替えがあってからは初めての懇談会。久々だし、忘れ物がないかとか、自宅では入念にチェックしていきました。

が、先生の話が始まってから、入口に置いてある資料を取り忘れたことに気づき‥。「ソワソワせず落ち着いて取りに行くぞ」と決めてから席を立ちます←(ピンクの部分が、私の頭の中です)

そして苦手な「自己紹介&一人一言」の時間がやってきます。これ、「ほどよい内容」「ほどよい時間」「ほどよい表情」に調整するのに、神経を使うんだよなぁ(笑)

今回のテーマは「不安なこと」。子どものことでも学校のコロナ対策のことでもいいそう。私の順番は18番目で最後の方。

いざ始まると。おっ、今回はみんな内容・時間ともに「ほどよい」ぞ! このままなら時間内に終わる!

と思ったのもつかの間、8番目の保護者がペラペラ話が止まらず‥。ようやく終わったけど、先生もある程度長さを合わせるから、トータルの時間が長くなる。

あ~あ、多分9番目の保護者からある程度長いな。

予想通り、9人目からみんな長い‥。先生の返しも、初めの頃より長いし。

「学校のコロナ対策」とか、他の保護者にも役立つ内容ならともかく、「みんな我が子のことを話したくてしょうがない感じ」になってきちゃって、すでに何人か飽きてきてる。まっよくあることか。

13番目の人なんて、テーマからそれてるよ。休校中にメダカを買い始めた話とか、楽しそうにしてる‥。

でもタナカさんやコンドウさんは、いつも優しい表情で真剣に人の話を聞いてる。えらいな~(^_^)

えっ、でも実は、興味を持って聞いている人の方が多いのかぁ? やっぱり私みたいなのが、少数派なのかなぁ。

そうこうしているうちに、終了予定時刻を過ぎた! 私は次の次だ‥早く来てくれ‼

よう~やく私の番だ。早口で「子どもは学校に楽しく通っている(+感謝)。自分が楽観的なためか今のところ不安はないが、不安なことが出てきた時は相談する」と言う内容をさらっと。

一番の目的は懇談会を早く終了させるためだけど、こんなに短いんじゃ、みんなに「変」って思われてるかもなぁ。にしても自分を楽観的と言うなんて、私も変わったなぁ(‘ω’)

こんな内容なのに、先生の返しが長いっ( ;∀;) 先生の話に相槌を打ちつつも、他の保護者が視界の片隅に入る。時計を見てる人がいる。あの人は片付け始めたぞ、抜けて帰るのかな。

結局最後の2人も長く、予定時刻を25分過ぎて終了。私の頭、お疲れ様。まあ、今日は泣いた人とか怒った人とかいなかったから、感情移入は少なかったっぽい。

空気も比較的よかった。懇談会が無事行われたことにも感謝。‥‥読んでくださった皆様にも、感謝です 。

【HSPのココに当てはまる!】

  • ミスや忘れ物をしないよう、いつも気をつける
  • 脳でキャッチする情報が多すぎる
  • 他人の状況や感情に気づきやすい
  • 他人の気分に左右される
  • 他人の顔色をうかがうことが多い

HSPでも幸せだからいいのだ

HSPは「気質」、発達障害は「脳の機能」によるものなので、今でもその特徴が「完全に私から消えた」わけではありません。

運気を上げる行動や引き寄せの実践なども続けていますが、よくないこと(客観的に見て)が起こることもあります。

でも「気にしすぎること」はなくなり、すぐに切り替えられるようにもなったからラク。たいていは、前向きな「考え方」や「受け止め方」ができるようにも‥。

無理やりでなく、自然と「こういう自分でもいいのだ」と思えるようにもなりました。

次回からは、こう思えていなかった頃の自分を書いていきます。すごく変な部分も、少しずつ暴露(‘◇’)ゞ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。