変化のない毎日は、ありがたいのか退屈なのか何も感じないのか。

佳見 そら

退屈そうにスマホを使う男女のイラスト

変化のない毎日だなぁ。退屈だなぁ。

気持ちはすごくわかります (>_<)

でも変化のない毎日を「ありがたい」「素晴らしいこと」と言う人もいるし、な~んも感じてない人もいる。

どれも真実とは言えない、正解もない。 その人がそう感じれば、そうなだけ。

ここでは、変化のない毎日にどう感じるのか、いろんな心の内を「好き勝手に」書いちゃいます。

変化のない毎日とは?

八方美人? 自分がない? でも、どれも本当にわかるんだよなぁ。

ありがたい、素晴らしい

変化のない毎日、ありがたい (^-^)

毎日が安定してるというか。 特に大きな悩みとかない限り「穏やか」「平和」とも言える。

人間って、もともと変化を嫌うようにできてるんだしさぁ。ホメオスタシスっていうんだっけ?

ちょっと世界に目を向ければ、飢餓とか紛争とかで苦しむ人がいる。

「ここは日本だよ」って言っても、戦争からまだ100年もたってないし。

最近のことを考えたって、自然災害の被害に遭われた人もいれば、事故や病気など突然の変化に戸惑う人もいる。

自分の人生を振り返っても、なんか知らんけど急な変化ばっかりで「もう嫌だ~~」って叫びたくなる日々もあった (*ノωノ)

で、またいつ大きな変化とか「ジェットコースターみたいな日々で疲れる~」っていう日がくるかわからないじゃん。

そういえば若い頃、12月に「今年は運気がいいはずなのに何もなかったなぁ」って愚痴ったら、先輩に「何もないってことは素晴らしい。十分運気がいい」って言われたっけ。

退屈、つまらない

すぐに「変化のない毎日は幸せ」とか言うけどさ。

毎日が同じ繰り返しで、つまらないというかムナシイというか。

特にやりがいのある仕事をしてるわけでもないし。夢中になれる趣味もない (‘_’)

新しいことをやってみても、あんま楽しくないし。今は、できることに制限もかかってるしさ。

「人生に飽きた」とか言ったら、大げさすぎ?

充実した毎日を過ごしてる人が、うらやましいな。

うらやましいって、認めたくもないけど。

もう~~、退屈すぎて、どうにかなりそう (>_<)

何も感じない

変化のない毎日?

あ~。 そう言えば最近、変化の少ない毎日かもね。

意識もしてないから、気づかなかったけど ( ;∀;)

変化の少ない毎日に「退屈」とも思わなければ、特に「ありがたい」とも感じない。

よくも悪くも、何も感じないなぁ。

結局わたしたちは、この世の中で「ただ生きて、ただ死んでいく」だけ。 たぶん、それが真実。

中野信子先生だって「脳科学的に見ても、すべての生物は、生存するためにただ生きているだけ」と仰るし。

だったら、どう生きてもいいのでは?

生きる「意味」とか「理由」なんてないんなら、考えるだけムダだし (‘ω’)

それにしても

  • 「自分の使命は?」とか
  • 「何かしなきゃ」「役に立たなきゃ」とか
  • 「何かを残したい」「すごいって思われたい」

とか、頑張りすぎてる人、多いなぁ (^-^;  まっ、その人の自由だけど。

変化のない毎日? 人に迷惑かけてるわけでもない。

ちゃんと生きてる。 息をしてる、食べてる、寝てる。

気が向けば何かすればいいし、ボーっとしたけりゃボーっとすればいいのだ (*‘∀‘)

変化のない毎日が「退屈でつらい」人は…

もし、変化のない毎日が「退屈でつらい」のであれば。

個人的には、やはり何か「行動」した方がよいと思います。

「行動」といっても、大きくなくていい (^-^)

たとえば「変化のない毎日、つらいよね」「自分、よく頑張ってるよ」と声に出し、気持ちを受け入れ自分を認めてあげるだけでもOK。これだけで気持ちがやわらぎ、前に進みやすくなるのです☆

気力が湧けば、積極的に「小さな変化」をつけるのもオススメ!

  • いつもと違う道を通ってみる
  • 注文したことのないメニューを頼んでみる
  • 行ったことのないお店や場所に行ってみる
  • 観たことのないようなジャンルの映画・番組・本などを観てみる
  • やったことのないことにチャレンジしてみる etc.

自ら小さな変化を起こしていくことで、イヤでも心や状況が変わります。フットワークも軽くなります。

で、変化が変化を呼ぶような感じで、「退屈」とか「つらい」とかが軽減されると思いますよ (‘ω’)

中には

  • 彼氏 (彼女) ができれば
  • 結婚できれば
  • やりがいある仕事が得られれば

変化のある充実した人生がおくれるのに!  などと思う人もいるかもしれません。

「何かが手に入ればつらくなくなる」と思うのなら、それが得られるように頑張るのも一つでしょう。(できれば楽しみながら)

ただ望むものが得られても、多くの場合、また「変化のない毎日」は訪れるもの‥(心が変わらない限り)。

以下の記事には、退屈なことを「楽しい」ととらえるための、私の工夫をご紹介しています☆

つまらないことを楽しく変える方法。人生、楽しんだもん勝ち! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

まとめ:どうとらえるか、どう行動するかは自由

変化のない毎日をどうとらえるか、それは自分の脳や心の自由です。

変化のない毎日に対して、どう行動するかも自由です。

「ただ生きるだけでいい」「変化のない毎日でもいい」って受け入れてしまうと、逆にラクになるかもしれない

もちろん「やっぱり少しでも楽しみたい!」などと気づいたのなら、小さなことから始めてみましょう (‘ω’)ノ

また「退屈」から、いきなり「ありがたい」はムリだとしても、「そういう考え方もあるんだ」と受け入れるだけで、小さな良き変化が訪れることと思います。

初めて当サイトにお越しいただいた方も、すでに何記事かお読みいただいている方も、最後までおつきあいただき、感謝申し上げます <m(__)m>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。