四季の悪いところが思い浮かんだら、速攻でいいところも探すゲ~ム

佳見 そら

鍋料理のイラスト

冬はすぐに「寒くてイヤ」「布団から出たくないなぁ」

夏もすぐに「暑くてしんどい」「外に出たくないなぁ」

かといって春は「花粉、イヤだなぁ」「環境の変化が憂うつ」

「あ~あ、衣替えメンドクサ」「季節の変わり目は体調崩す~~」‥‥。

ついつい、四季の悪いところだけが、思い浮かんじゃう (*ノωノ)

そんな時は、ただ「また悪いところが思い浮かんだな~」って思って、速攻で四季のいいところも思い浮かべてます、ゲームみたいに (;’∀’)

ここでは、日本に四季があることのメリットをまとめ、春夏秋冬それぞれの「いいところ」を書きまくります!

四季のいいところ・四季があるメリット

日本の中心に位置する兵庫県西脇市を例にとると、東経135度・北緯35度。

日本がこの位置に誕生したからこそ、ほぼ均等な「春夏秋冬」があるのです!

せっかくなら、楽しみましょ (^^♪  四季のいいところをまとめます☆

いろいろな体験ができる

「人間は、さまざまな体験をするために生まれてきた」とも言われています。

それを鵜呑みにすれば「海外旅行をしなくてもさまざまな体験ができる」のは最大のメリット!

四季があるからこそ、実にさまざまな

  • 温度・湿度・風の感じ・天気を体感できる
  • 旬の食材、季節料理を味わえる
  • 景色が見られる
  • お花や植物が見られる、育てられる
  • 制服やファッションが楽しめる
  • 遊びや行事を楽しめる etc.

木々の色はもちろん、空の雲や夕焼けも、季節によって違うし。

同じ国にいながらスキーも海水浴も、スノボもサーフィンも楽しめるって、よく考えたらすごいことですよね (*´▽`*)

感性が豊かになる

そう、いろいろな体験ができるから、その分「感動」や「喜び」も多くなると言えるのでは?

感性とは、刺激や情報を受け取って感じ取る能力。

感性の豊かさは生まれつきも大きいですが、後から伸ばすことも十分に可能です。

四季があることで、さまざな刺激や情報 (四季それぞれの景色・体験など) を自然と受け取れる。で、その都度「心で何かを感じ取る」ことで、感性を豊かにするトレーニングができているとも言えます (^-^)

感性が磨かれると、

  • さまざまな想像を膨らませられたり
  • アイデアを豊富に出せたり
  • 思いつきを創造できることにつながったり‥‥。

文学、美術、音楽、書道など、日本の文化の発展に影響を与えているとも言えるでしょうし、芸術家でなくても「感性が豊かになる」ことでのメリットは多々ありますね (*‘∀‘)

記憶が定着しやすい

萩本欽一さんの知人の方の話だそうですが。

ハワイに移住したら「前回会ったの、いつでしたっけ?」などと聞かれてもパッと思い浮かばなくなったそう。日本だと「厚手のコートを着てたから2月ぐらいかな」とか思い出しやすいのに…。

その知人の方は「四季のすばらしさ」を実感し、日本に戻ってきたそうです☆

言われてみれば私も、季節と共に「何かを思い出したり」「過去を振り返ったり」していることが多いかも。四季があるおかげ (*^。^*)

あと、私の経験からは「気分転換しやすい」とも言えます。

たとえば、夏にツラい経験をした ⇒ 秋ぐらいまでは引きずっていても ⇒ 冬には気候も服装も変わるので「心機一転」みたいな気持ちになりやすい。という感じ。

で、また夏がくれば「暑い」という体感と共に記憶がよみがえったりもするのですが…。時薬 (時間が解決してくれる) の効果で「ああ1年が過ぎたんだ…ツラさが軽減したなぁ」と感じられることも多いかも (^-^)

春夏秋冬それぞれの「いいところ」

春・夏・秋・冬の「いいところ」を好き勝手に書いていきます。

皆さんもゲームみたいな感じで挙げてみませんか? (‘ω’)

春のいいところ

マニアックなものも含めて(笑)、春のいいところ10連発!

  • プロ野球が開幕する&選抜甲子園大会がある
  • 桜をはじめ、いろいろなお花が咲く
  • ポカポカ暖かくて気持ちがいい
  • (慣れるまでは大変かもしれないけど) 新しい出会いにワクワクする
  • だんだん日が長くなってくる
  • 服装が重くなくなる
  • 近所のおそば屋さんの名物「季節の天ぷら」のタケノコが食べられる
  • 気に入っているスプリングコートが着られる
  • テレビとかで「旅立ちの日に」が聴ける
  • 自分に誕生日プレゼントを贈れる

夏のいいところ

ヘンなものも少しあるけど、夏のいいところ10連発。

  • 夏の高校野球地方大会&甲子園大会がある
  • ビール、ハイボール、冷や汁ご飯が最高に美味しい
  • 薄着のため洗濯物が少なくなる&よく乾く
  • 着替えがラク&服にお金があまりかからない
  • 洗髪後、ほぼ自然乾燥でいける
  • 近所の人との会話がしやすい (「暑いですね」から始めればいいので)
  • キンカンや虫よけスプレーの臭いを嗅ぐ機会が増える
  • 花火をしても不自然じゃない
  • ぬか漬けがすぐに浸かる
  • おひさまの「すさまじいパワー」を感じる&いただける

秋のいいところ

飽くまでも「私の場合」の、秋のいいところ10連発。

  • プロ野球が終盤で面白い (例外あり) &CS・日本シリーズがある
  • 暑すぎず寒すぎず花粉も気にせず!
  • だからサイクリング、行楽など安心して楽しめる
  • 自然のキンモクセイの香りがクンクン嗅げる
  • 感動!の夕焼けが見られることが多くなる
  • 紅葉を見ながらジョギングできる
  • 近場のコスモス畑が満開になる
  • 芝刈りをしなくてよくなる、草取りがラク
  • 皮膚やお肌の調子がいい日が多い
  • 富士山などの山や星・月がきれいに見える

冬のいいところ

意外にも一番すんなり思い浮かんだ! 冬のいいところは15連発!

  • パリーグTVで過去の試合が存分に楽しめる
  • ラミーとバッカスが食べられる (秋からだけど)
  • こたつでの昼寝がサイコーに幸せ
  • 週末は必ずお鍋 or おでんにすればいいので料理がラク
  • ジョギングの際に人が少なくなる
  • 年末の歌番組や箱根駅伝、高校サッカーなどがある
  • 日傘や帽子から解放される
  • 年末断捨離や大掃除で心・体・脳がスッキリ
  • 近くの土手から見る空が「絶景!」という日が増える
  • 夜に布団に入るのがとてもとても楽しみ
  • 着けるだけでなんか高級感が出るマフラーが使える
  • ホットコーヒーや肉まんにメチャクチャ幸せを感じる
  • 保冷剤や氷、保冷バッグから解放される
  • 日が短くなるので子どもたちが遊ばなくなり、さっさと夕飯にできる
  • イルミネーションが増えてワクワクする

これを書いている現在は「冬」。どうしても「寒くて嫌」っていう感情が出がちでこの記事を書いたけど、な~んだ、かなり「冬のいいところ」があるじゃん (*‘∀‘)

まとめ:積極的に「いいところ」を見つけて生きていこう

世の中のすべてのモノに、一般的に言う「いいところ」と「悪いところ」があります。

悪いところに対して「嫌だな」とか「憂うつ」とかって、別に思ってもいい (^-^)

そういうのって頭に湧くもので、考えようと思って考えてるわけじゃないですしね。

だからネガティブ感情が湧いても、まずは「今の自分、嫌だなって思ったんだ~」「へ~憂うつなんだ~…」って思うだけ。

で、その後に、四季はもちろん、あらゆる物事や人に対し「いいところ」を見つけていけると「心のラク&幸せ」につながるのかなって思います。ゲームみたいな感じで楽しみながらやると、続けやすいですよ (^-^)

以下の記事では、嫌なことの「いい面」を見た方がいい理由と、嫌なことをいいことに変える私の工夫をご紹介☆

嫌なことをいいことに変える5つの方法。すべては考え方しだい! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。