心を元気に…パワースポットは身近でも自分だけの場所でもOK!

佳見 そら

カフェにいる女性のイラスト

不安や気にしすぎばかり。そんな自分をどうにかしたいと、さまざまな実践をしてきました (‘ω’)

有名なパワースポットから力をいただくことにも興味あり!

でもさまざまな本を読むうちに「自分にとっての身近なパワースポットを探すのもよいかも!」と、楽しくなってきました (*’▽’)

ここでは、パワースポットを身近で探すポイントや、具体例として私の心が元気になるパワースポットをご紹介します☆

パワースポットって?

一般的に「パワースポット」と言われている有名な場所がありますよね。すぐに思い浮かぶのは、

  • 富士山とか
  • 伊勢神宮とか
  • 善光寺とかだなぁ。

ちなみに「パワースポット」の名付け親と言われている清田益章氏によると、パワースポットとは「大地のエネルギーを取り入れる場所」とのこと。

パワースポットの定義については、以下の記事にまとめました。興味がある方は読んでみてくださいね☆

パワースポットとは。自分なりの定義を考えてみるのも楽しい! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

パワースポットを身近で探す

日本だけでなく海外にも「パワースポット」と言われる場所は存在しますね。

状況が許す限り、少し遠くても行ってみるのもよいでしょう (*‘∀‘)

しかし、

  • 忙しくて時間がとれない
  • 自分の自由な時間が持てない
  • 経済的余裕がない

という方もいると思います。そんな方にオススメなのが、身近で自分なりのパワースポットを見つけるということ!

前回の記事で「私なりのパワースポットの定義」を考えてみたのですが、だいたい以下のような感じになりました。

  • 心が落ち着く、リラックスできる場所
  • 元気になれたりワクワクしたりする場所
  • 行った後にプラスの余韻が残る場所
  • 体がラクに感じられ、疲れない場所
  • なんとなく気分がよくなる場所

もちろん全部が当てはまらなくてもOKですし、「パワースポットの定義」は人によって違ってもよいと思っています。

ハードルが下がれば、それに合う場所が探しやすくなるとも言えますし (*^-^*)

ただ私は、上記の条件に加え「自然や植物が目に入る場所」をパワースポットと呼ぶことにしています。有名なパワースポットも自然に囲まれた場所がほとんどですし、植物の心への効果は実証もされているからです。

身近なパワースポットの例

では、具体的にどんな場所が「パワースポット」になりやすいのでしょうか。

公園

小さな公園だと当てはまらない場合もあるかもしれませんが、

  • 植物を眺められる
  • 日光浴ができる
  • お散歩ができる

など、公園は「心身の健康によい」ことがたくさん (*‘∀‘)

なおかつ自分が「いい気分」になれれば、パワースポットと言えるでしょう☆

また、風水では五つの気 (木、火、土、金、水) が揃う場所を「よいエネルギーが得られる場所」とする考え方があります。

「五つの気が揃う」とは、植物 (木の気)、日光(火の気)、土 (土の気)、金属など (金の気)、水 (水の気)がバランスよく揃うこと (*’ω’*)

比較的大きめの公園だと、

  • 緑の木々や花壇のお花があり、
  • 日当たりのよい場所があり、
  • 土があり、
  • 金属製の物があり、
  • 噴水や池などがある

という場所も多いですよね (*´▽`*)

川沿いや土手

川沿いの道や土手で、散歩したりジョギングしたりする人もよく見かけます。

場所にもよりますが、公園同様、植物や日光のパワーが得られるケースが多いでしょう☆

風水の「五つの気」が揃う場所も多いですね。

  • 緑の木々や植物、お花が咲いている
  • 日当たりのよい場所がある
  • もちろん土がある
  • 金属製のモニュメントなどがある場所も
  • 川がある

「川の水が汚くて嫌」「植物が多いと虫がいて嫌」などと思う人は厳しいかな…。私の友人は「近所の川添いの道を歩くと元気になれる」と言っていましたよ (*‘∀‘)

近所・近場の神社

「神社に行くと心が落ち着く」という人もいると思います。

でも観光や旅行の時には行くけど、近所の神社は意外と行かないもの?

ぜひ近所や近場の神社にも行ってみましょう。静かに歩き、呼吸を深くし、目を閉じ、手を合わせ「いつもありがとうございます」と伝える。これだけで心が洗われる気持ちになります。

中には、毎日参拝するのが日課、という方もいらっしゃるようですね。

以下のように考えすぎる必要はなし。

  • 「初詣で違う神社に行ったしなぁ」
  • 「違う神社のお守りを持っているし」
  • 「近所の神社をはしごしていいの?」

神様はそのぐらいのことで喧嘩をしないとのこと。ただ、パワースポット全般に言えることですが「神頼み」「パワースポット頼み」だけではよくないでしょう (‘_’)

このブログを読んでくださっている方で、パワースポットにも行くし自分でできる限りの努力もしている、という方がいらっしゃいます。そういう姿を、神様はきちんと見てくださっていることと思います☆

カフェ

私を含め、カフェが「くつろぎの空間」「一息つける場所」になっている人もいますね ( ^^) _U~~

一口に「カフェ」と言っても、

  • 空間や店員さんの雰囲気
  • お店の広さや席の配置
  • 飲み物・食べ物の種類

などは実にそれぞれ。同じカフェでも、席の場所によって「心の落ち着き度」が変わることもあるでしょう☆

敷地内やテラスに植物があるカフェや、室内に観葉植物が置かれているカフェも多い印象。「私なりのパワースポットの定義」にも合うのです (*‘∀‘)

自宅

前述した、私なりのパワースポットの定義。たとえば、

  • 心が落ち着く、リラックスできる場所
  • 元気になれたりワクワクしたりする場所
  • 体がラクに感じられ、疲れない場所

これなら、自宅もパワースポットにできるんじゃない?

私の発案ではなく、いくつかの本やサイトで見かけてはいますが、実際に意識して実践してみると、本当に生活が楽しくイキイキしてきたと感じます (*’▽’)

よかったら以下の記事も読んでみてくださいね☆

自宅をパワースポットにする!自分の心が動く方法からやろう。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

生活圏内!私のパワースポット

最後に、私にとってのパワースポットの一部を、ご紹介します☆

大きめの公園

車で5分で行ける公園。ジョギングコース、芝生広場や遊具スペースなど、多岐にわたる公園です。

週3回のスロージョギングや、子どもと遊ぶ時に行きますが、広々として気持ちがよいのです。

公園にいる時も行った後も「すがすがしい」気分になる~(*´▽`*)

同じようにジョギングやウォーキングをする方々がいたり、イベントを開催している日もあったり。「前向き」「楽しい」というパワーをいただけている感じもします☆

カフェ

少し離れたカフェも含め、生活圏内にお気に入りのカフェが5軒あります。

若い頃は「仕事帰りに駅近くや駅ナカのカフェで」ということもありましたが、今はもっぱら県道沿いなどにある広めのカフェ☆

でも、私は軽い閉所恐怖症なのか?、広い空間の方が落ち着くことに気づきました。(隣のテーブルや席との距離もありますしね)

お気に入りのカフェは、すべて

  • 全体的に店員さんの感じがよい
  • 観葉植物を含めた植物が多い
  • 美味しいコーヒーが飲める (あたりまえ?)

早く、また行きたいなぁ‥。その日を楽しみに待っています (^-^)

職場のモデルハウスも?

私は週に1回、大手住宅メーカーのモデルハウスで働いています。

派遣スタッフとして、毎週同じモデルハウスではなく、近隣のいくつかの場所に行くのですが…。

1つだけ、行く前も仕事中も行った後も「なぜか元気になれる」という住宅展示場があるのです。あっ素敵な営業さんがいるとか、そういうことではなく(笑)

比較的お客様が多いことや、営業の方々が「いつも助かっています」「ありがとうございます」などのお言葉をたくさんかけてくださることも大きいとは思うのですが…。

それ以上に、見えない何か (パワー) がある気もします (*’▽’)

その「何か」を見つけたく、またその展示場に行くのが楽しみです☆

まとめ&実践ポイント

身近でパワースポットを見つけることについて、お伝えしてきました☆

コロナ禍により、自宅近所の新たな魅力に気づいた方も多いようですね。

ぜひ自分なりの「身近なパワースポット」を見つけ、日々力をいただいたり楽しく過ごしたりしましょう (*^_^*)

この記事をお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。