外仕事の私の寒さ対策。スーツの下にいろいろ仕掛けてます!

佳見 そら

マフラーをする女性のイラスト

私は週に1回ですが、派遣の仕事をしています。休憩時間以外、ほぼ外にいます。

冬はベンチコートやストーブがあると言えど、中はスーツ! しかも忙しいわけではなく、ほぼ立ちっぱなし ( ;∀;)

「寒すぎる…」と、すぐに辞める人が多い仕事です。でも私には合っているので、今後も続けたい!

といっても、冷えは万病のもと。心身の体調を崩しては本末転倒。‥‥そんな私の寒さ対策、ご紹介します☆

外仕事の上半身の寒さ対策

まずは上半身から。もともと自宅にあった物も、うまく組み合わせています。

保温インナーを重ねて着る

保温インナー。今はさまざまなメーカーから販売されていますよね。

  • ユニクロのヒートテック
  • 作業服&作業用品店ワークマンのヒートアシスト
  • スポーツ用品店HIMARAYAの温The Body HEAT DRIVE

他にも、セブン&アイHD、イオンなど、多くのお店で見かけるようになりました。

私は、ノースリーブの保温インナーをまず着て、その上に長袖の保温インナーを着ています☆

「半袖+長袖」でもよいと思いますし、「長袖のヒートテックを2枚重ね」というスタッフもいるそう。

ユニクロのヒートテックと言えば、「極暖」タイプがありますね。「極暖」は通常のヒートテックの約1.5倍の暖かさ実現とのこと! これを機に試してみたくなりました (*‘∀‘)

ニット(セーター)を着用

私が働く住宅メーカーでの仕事は、「白シャツに黒系スーツ」が基本。

いわゆる就職活動みたいなスタイルですね、40歳過ぎていますが‥( ;∀;)

保温インナーを着て、後述する「カイロ」も貼って、あとはジャケットの下に白シャツとニットを着用。

ニット(セーター)は、自宅にあったV字ネックの物を着用していますが、スーツの下なので当然「薄手で暖かい」物がいいですよね。

といえば、カシミヤやウールが思い浮かびます。調べると、カシミヤの方が繊維が細くて風を通しにくく、ウールよりも暖かく感じるそう☆

問題は洗濯…。カシミヤ100%の場合、タグには「ドライマーク(クリーニングのみ可)」という表示だと思いますが、「カシミヤセーター 洗濯」で検索すると、注意しながらであれば洗える場合もあるようです。

ただ、セーターってそんなに洗濯するものなのかなぁ。私は臭いが気にならない限り、干して終わり (;’∀’)

週1日しか着ていませんし、洗濯は1シーズンに1回のケースも‥‥清潔志向の現代では「え~~」って思われてしまうのかなぁ…(って気になります)。

ジャケット+コート+マフラー+手袋

私は「オールシーズン着られる」という素材の、値段もそんなに高くないスーツです。冬用のウール素材などのスーツにすれば、もう少し暖かいのでしょう。

冬用のジャケットは、裏地が全面についている物もありますよね。う~ん、たしかに暖かさが違うのかも!

ちなみに私は外で立ちっぱなしなので、当然コートも着ます。

基本的にどの展示場でもコートを用意してくださっているので、それを着ます。長くて風を通さない素材なので自分のコートよりも暖かい!

ちなみに何らかの事情で自分のコートを着用する場合、長めのダウンコートです。手ごろな値段だし暖かいし。ビジネスにマッチするのは「ダークカラー」だそうですが、私はベージュ… (;’∀’)

マフラーと手袋も必須! 効率よく体を温めるためには、3つの首を温めることが大切だと言われています☆

  • 手首
  • 足首

首はマフラー、手首は手袋、足首は後述します。マフラーはシンプルなデザインで暖かい物、手袋は長めで手首まで覆う物を使用しています。

ちなみに電気工事をされている方は、指先が出るタイプの手袋をし、手の甲にカイロを貼っているとか…。さすがです (‘ω’)

外仕事の下半身の寒さ対策

スカートで頑張っているスタッフも多いのですが…。

私は誰が何と言おうと、パンツスーツ。足元の寒さ対策は、私の中では基本中の基本です!

厚手のタイツ

ビジネスシーンでは「肌色ストッキングorタイツ」が基本ですが、派遣会社からもメーカー様 (クライアント) からもOKが出ているので、黒タイツを着用しています。

100デニール前後の厚手タイツですが、最近は裏起毛のタイプや300~400デニールなど、防寒のタイツが多く販売されていますね☆

タイツの重ね履きも勧められているのですが‥。私はタイツを履くこと自体が面倒で、タイツは1枚のみです(;’∀’)

保温レギンス

タイツの上に、ユニクロのヒートテックレギンスを履いています。極暖タイプではなく、普通のだったと思います。

本当はシーズンごとに買い替えた方が効果があるとも聞きますが、私は2~3年履いています…( ;∀;)

でも一度だけ、保温レギンスではない普通のレギンスを履いて仕事に行ったことがあるのですが、暖かさが違いました。 保温レギンスってすごい!とありがたく思いましたね☆

腹巻パンツ

保温レギンスの上から、腹巻パンツを履きます。お腹を温めることって、大切!

やはり薄手で暖かい物を。タイツにレギンスに腹巻‥‥だんだんパンツ (ズボン) のホックがきつくなりそうですが…。

なんとかはめられるよう、毎日筋トレを頑張っています(笑)

お腹やその周辺には多くの臓器が集まっているので、そこを温めてあげると血行がよくなるのです。実際腹巻をするのとしないのでは、暖かさが雲泥の差ですよ (*‘∀‘)

レッグウォーマー

これはスカートだとできません。ビジネススタイルではなくなるので…。

レッグウオーマーを着用するために「レッグウォーマーを下に着用できるようなパンツスーツを選んでいる」といっても過言ではありません (流行りでないカタチでも…)。

足首から膝上あたりまで、すっぽり覆ってくれるのは本当にありがたい! しかも周りから全く気付かれません☆

といっても念のため、ド派手な色ではなく黒にしています…。

カイロはどこに貼る?

寒い冬にはカイロも必須! 必ず使用するのが、

  • 腰に1枚 (大サイズ) 貼る
  • 太ももの内側に1枚ずつ (大サイズ) 貼る
  • パンプスの中に1枚ずつ入れる (靴用カイロ)

貼るカイロは、長袖インナーやレギンスの上から貼っています。特に寒い日は、プラスして以下の場所にも貼ります。

  • 両方の足首 (前側) に1枚ずつ (小サイズ)
  • 背中に1枚 (大サイズ)

ちなみに脇の下あたりに貼るのも効果的だそうなのですが、私は暖かくなりすぎて汗が出てしまうのでやめています (;’∀’)

足首は、後ろ側はストーブがあるため、前側に貼っています。でも正直、暖かさは感じない…。しかもカイロがカチコチになるのも、他の部位に比べて早いですね。

靴に入れるカイロはいろいろ試しましたが、私はオンパックスの中敷つま先靴用カイロがお気に入り!

  • しっかり温まる
  • 歩いてもズレない
  • 比較的長時間温かい

と感じ (個人の感想です)、今では仕事の必需品となっています☆

まとめ:寒さ対策を徹底させよう

外で立ちっぱなしの仕事の、私の寒さ対策についてお伝えしてきました。

といっても書いているうちに、まだまだ対策できるなぁと…。冷えは心身の健康によくないので、

  • ケチケチせず
  • 面倒がらず
  • もっと徹底して

寒さ対策をしようと思った次第です (;’∀’) 少しでも参考になったら、嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。