卒業したいことランキングに思うことと、一歩を踏み出すコツ。

佳見 そら

祝卒業の垂れ幕のイラスト

卒業式シーズン (*’ω’*)

あなたにも「卒業したいこと」があるのなら‥‥

「えいや~っ!」って一歩を踏み出し、「卒業おめでとう」って自分に言ってみませんか?

ここでは、卒業したいことランキングについて思うことや、一歩を踏み出すコツ・考え方などを書いていきます☆

卒業したいことランキングをまとめる

「卒業したいこと ランキング」で検索すると、いろんな調査結果があって楽しい (^O^)

年代によって、あるいは「社会人」とか「学生」とかによって違いはありますが、全体的に多いのは以下の項目。

  • 運動不足、太った体
  • お金のムダ使い
  • ダラダラ生活、時間のムダ使い
  • 間食やお菓子の食べ過ぎ
  • 花粉症や病気、体の不調系
  • 自分の性格 (ネガティブ思考、人見知り、面倒くさがり、短気など)
  • お酒、タバコ etc.

他には、

  • 独身、彼氏 (彼女) なし、フリーター、実家暮らし (親への甘え)
  • 我が子への過干渉、子育てだけが生きがい
  • 今の職場、今の環境、今の住まい
  • 夜ふかし、朝寝坊
  • 何でもとっておく癖、汚い部屋
  • 義母の小言を鵜呑みにすること
  • ギャンブル、ゲーム etc.

各コメントを読んでいると、「わかる~」とか「私もそうだった~」とか思って面白い (*‘∀‘) (中には内容が深刻で、軽い気持ちで読めないコメントもありますが…)

気づいてるだけで大きな一歩!

「なかなか卒業できない」「そんな自分が嫌」というコメントもありましたが…。

気づいているだけで、大きな一歩!

同じことをしていても「気づかない」「別に何も思わない」「どうでもいい」と思う人もいるわけで…(^-^;

まず気づけて「卒業したい」と思えている自分を、褒めてあげてはいかがでしょうか?

卒業に向けて一歩を踏み出すコツ・考え方

小さな一歩から、始めてみませんか?

一気に卒業しなくてもいいのではないか

内容や状況にもよるのですが、「一気に」「完璧に」卒業を目指さなくてもいいと思うんです。

たとえば「ちょこっと卒業」。

  • 間食・お酒などをやめたい⇒ゼロにするのではなく、時間や飲食の量を決める
  • ダラダラ生活⇒「これだけはするぞ!」ということを決め、それが終わればダラダラしていいことにする
  • お金のムダ使い⇒1ヶ月に〇円までならムダづかいしてもいいと決める etc.

完璧な卒業ではないにしても「間食のしすぎ」「ムダづかいのしすぎ」などからは卒業できる!

また、すぐには達成できなくても「自分なりの小さな一歩」を踏み出してみるのもよいでしょう。

  • 太った体⇒まずは1日5~15分の軽い運動から始める
  • フリーター⇒正社員への道や求人について調べてみる
  • 実家暮らし (親への甘え)⇒まずは実家での家事を1つ担ってみる
  • 子育てだけが生きがい⇒子ども以外での楽しみを1つでも見つけてみる
  • 汚い部屋、物があり過ぎの部屋⇒2つでも3つでも物を捨ててみる etc.

病気や体の不調については、どうにもできないこともありますが、

  • できるだけ前向きな考え方を選ぶ
  • 悪い部分に、なるべく意識を向けない
  • 今あるもの、持っているものに感謝をする

などの習慣をつけることで、今よりは快方に向かうケースも。

私も経験済ですし、体験談も多数あります。「病は気から」とも言われるように、心と体は連動していることや、脳科学・量子力学の分野からも説明ができることだと思います。

自分の嫌な性格については「そういう自分もOK!」と、まず受け入れること。(完璧な人はいない、というか「ありのままで完璧」とも言える)

その上で「今のままでも自分に価値はあるけれど、卒業できれば自分がもっとラクに幸せに生きられる」という考え方を選ぶのが、自分を変えていくコツだと感じます。

卒業に向けてほんの少しでも「行動」した自分を、存分に褒めてあげたいですね (^-^)

小さな変化に大きく喜ぶ

何か一つでも、ほんの少しでも、行動してみると‥‥。

小さな変化や、何らかの効果が感じられることも少なくない (*^_^*)

私の経験からは

  • 1日に10分だけ筋トレを始めたら、何人かの人から「足が細くなった」と言われた
  • ドカ食いしてた白米を減らしたら、体が疲れにくくなったり肌トラブルが改善されたりした
  • 一ヶ所の断捨離や掃除をしたら気分がよく、他の場所もやりたくなった etc.

その小さな変化を見逃さず「大げさなぐらいに喜び」「自分を褒めて」「感謝してみる」。長く続けていけたり、次の一歩に進みやすくなったりと、より卒業に近づいていけるかもしれません (*^▽^*)

三歩進んで二歩下がるでもいい

内容や状況にもよりますが、

  • いい感じで続けていたのに、できない日が出てきた
  • 変化や効果があまり感じられなくなった
  • 結局、元に戻ってしまった気がする‥‥

なんてことも、あるかもしれません。

なんも考えず、また明日から始めてみましょう (*‘∀‘)

「やっぱり自分はダメ」とか考えない。一歩踏み出した自分を褒めていい。星野哲郎さんの歌にも「一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~」ってありますし ♪

まとめ:卒業を楽しもう!

卒業したいことランキングについて思うことや、一歩を踏み出すコツ・考え方をお伝えしてきました☆

もちろん「えいやっ!」って一気に完全に卒業し、「卒業おめでとう~」でもいいし、

お伝えしてきたように、完璧な卒業ではなくても「~のしすぎ」から卒業したり、卒業に向けた一歩を踏み出したりするのもよいでしょう☆

自分を褒めまくって、自分が卒業したいことからの卒業を楽しんじゃおう (*’▽’)

ちなみに私は、いろんな場面で自分に「おめでとう」を言い、勝手にめでたい気分になって楽しんでます☆

よかったら以下の記事も (^ム^)

自分で自分に「おめでとう」って言う効果。いつも勝手に幸せ気分! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。