どれを選ぶ? 辛いことがあった時,心がラクになる5つの考え方。

佳見 そら

ゲーム画面のイラスト

生きていれば、辛いことはつきもの (´Д`)

仏教の本にも「生きること自体が苦の連続。それを受け入れることから」と書かれています。

「辛い」って感じていい。「いま辛いよね」って、自分に優しく寄り添うことは、してほしい (*_*)

でもダラダラと何かのせいにしたり憎んだり愚痴ったりするのか、考えても仕方のないことを考え続けるのか、それとも心が前向き or ラクになる考え方を選んで切り替えるのかは、自由なはず。

私は数年前に「考え方は選べる」ということを知り、辛いことがあった時も「前向きな考え方を選ぶ練習」をしてきました。

ゆる~い感じで続けるうちに、機械のように前向きな考え方を選べるようになってきた!

この学びと経験をもとに「辛いことがあった時にどう考えるとラクになるか」をまとめたので、ご紹介します☆

自分がその時々でラクになる考え方を選ぼう

ラクになる考え方をお伝えする前に‥‥

「どういう考え方をすれば心がラクになるのか」は、

  • 人によって違うとも言えるし、
  • 辛いことの内容によって違うとも言えるし
  • その時々によって違うとも言えます。

辛いことがあった「その時の自分の心が」ラクになる考え方を選び、採用すればOK。

たとえば、次章でご紹介する考え方や、誰かが「心がラクになるよ~」と言っていた方法でも、自分が「はっ? 全く受け入れられない」「かえって辛くなる」と思うのならスルーしましょう (‘_’)

辛いことがあった時にラクになる考え方

今のあなたに合う考え方が、あるといいなぁ。

この世は、本当は何もないのだ

仏教に「空 (くう)」という概念があります。

空 (くう) とは「今見えている世界は、実体があるように見えるけど、本当は何もないのだ」ということ。

科学で完全に証明されているわけではないものの、

  • すべてのモノ(固体も液体も気体も。物質や人の体、意識、感情など) は、目に見えない小さな小さな素粒子から成る (量子力学)
  • 物質を構成する原子は99・9%空洞 (原子を構成する電子が高速で動いているから「ある」ように見えるだけ)
  • アインシュタインによる「エネルギーがあるものは物質に変わり、物質はエネルギーに変わる」という証明

などから、仏教の「空」に科学が追い付いてきている、とも言われます。

そう、「何もない」のだから、辛いことも苦しいと感じることも、本当はない。

いきなり「何もない」と言われても、すぐには腑に落とせないでしょう。でも「せんぶ錯覚」「幻想やドラマのようなもの」「本当は実体がないんだ」と思い込むことで、心がラクになるかもしれません。

ご興味のある方は、仏教を学ぶのも一つ。私は児童用の仏教の本を図書館で借りることから始めました。また「本当の自分を知る本 (奥平亜美衣著・SBクリエイティブ出版) 」はわかりやすく、科学の解説もついています☆

人生はいろいろな体験ができるからこそ

たとえばドラマやアニメ。

毎回同じストーリーでは楽しくないでしょうし (楽しめる人もいるかもしれませんが)、困難とか辛いこととかもあるからこそ面白い! とも言える。

ゲームや遊びも。

私は、ゲームはファミコンしかしたことがありませんが、スーパーマリオで最初からラクラク 8 – 4まで進め、何の困難もなくクリアできたら、物足りないでしょう。

現実世界でも、「欲しい物はすぐ手に入る」「願い事をすれば即すべてが叶う」としたら‥。一瞬「いい世界」って思うかもしれないけど、よ~~く考えると、ムナシクつまらない人生だと思えてこないでしょうか。

だとすれば。 人生、いろいろな体験ができるから、おもしろい。

辛い渦中にいる時に、いきなり「おもしろい」と感じるのは無理があるでしょうが、

  • 辛い経験により「新たな自分」が発見できたり
  • そこを乗り越えて、より強く豊かな人間になれたり
  • 気づきを得て、自分の本当にやりたいことが見つかったり‥‥。

人生を振り返ると、こう強く言い切ることができるなぁと思うのです。

修行だ

「修行」と思った方がラクになる人もいます。(反対に、しんどくなる人もいるでしょう。)

禅の修行も、滝に打たれたり、けわしい山を登ったりという「苦しいもの」がある。

だから辛いこと、苦しいことがあった時は「修行だ」「乗り越えれば、確実に強くなれる」と考えてみるのです。

私も、家族や友人の言葉にたまにイラっとする時など「スルーする修行」「反応しない修行」「冷静にいるための修行」のように考えると、だいぶラクになります(笑)

人生は決まっているのだ

スピリチュアル系の話にはなりますが、人は生まれた時に「自分の人生を魂が決めてきている」とも言われます。

  • 「神や宇宙が決めている」とか
  • 「すべての人が神とか宇宙そのものだから自分が決めている」とか
  • 「だいたいは決まっているけど、その時々の自分の心しだいで良くなったり悪くなったりする」とか

言う人によって若干変わりますが、要は「人生は決まっている」と。

最近は、脳科学の分野でも「人間に自由意思がない」ことがわかったらしく、「実は一つ一つの発言や行動も、自分の意思ではなく決まったものなのだ」と主張する人もいます。

「そうかもしれないし、そうではないかもしれない」。真実はわからないとしか、言いようがない。

でも辛いことがあった時に「これは決まっていたことなのかもしれない」と思うと、少し心がラクになる気がします。

神や宇宙などの偉大な存在 (もしくは自分自身の魂) が

  • 「この出来事はあなた (自分) なら乗り越えられる」
  • 「この経験があなた (自分) を大きく成長させる」
  • 「『幸せな未来』につなげていく過程の一つ」

として設定したことなのだ、と考えてみるのもアリかと‥。

「来た波を抵抗せずに受け入れていこう」「ただ目の前のことを一つ一つやっていけば道は開かれる」と、余計なことを考えず淡々としている方が、いいかもしれません。

いろんな考え方を知れるチャンスだ

ここまで、ちょっと精神世界寄りの考え方を含めてお伝えしてきましたが…。

当然ですが「心がラクになる考え方」「前向きな考え方」を知らなければ、辛いことがあった時に選ぶことができません。

辛いことがあった時、そのことに関連する本・記事・動画・番組などに触れることで、その時の自分に合う考え方を含め、いろいろな考え方に出会うことができるかも。

私は本やテレビなどで「自分に合う考え方」に触れた時は、ノートに書いたり覚えたりしてきました。

比較的どのような辛いことにも当てはまる考え方としては、

  • 辛いことから、必ず何かが学べる
  • 同じように辛い人の気持ちがわかるようになった
  • この辛い経験も、今後何かに生かせるはずだ
  • 視野を広げれば、多くの人が同じような辛いことを乗り越えてきた
  • 正負の法則を信じるなら、悪いこともあればいいこともある
  • 辛いことがあるから、楽しいこと嬉しいことが引き立つんだ
  • 諸行無常。いいことも悪いことも必ず変化していく
  • 余計なことを考えず、淡々と目の前のことに集中するだけ
  • 辛い時は存分に辛いと感じていい。感じ切ると逆に心が軽くなるものだ
  • 今は辛いけど、1ヶ月後1年後は大丈夫 or 今よりはマシなはず etc.

最近、若い頃の自分にかけてあげたかった言葉も思い浮かびます。

  • 「今は体も心も休息を必要としている。だから休んでいい」
  • 「長い人生、何年か休んだっていいじゃん」
  • 「生きる意味や目的が、なくてもいい」
  • 「人の役に立てなくても、堂々と生きていていい」
  • 「もっと人とか行政とかを頼っていいんだ」
  • 「何の苦労もしてなさそうな人も、意外と苦労しているもの」
  • 「心を痛めつけながらでなく、ありのままの自分に価値があると思いながら頑張ろう」
  • 「退職も失恋も友人が離れたことも‥‥ただ縁がなかっただけ」
  • 「ご縁は必然。出会う時は出会い、切れる時は切れる」
  • 「これは自分の進むべき道 (魂の道) ではなかったんだ」
  • 「すべてが思い通りになんていかないし、だからこそ面白いのかも」etc.

ネガティブ感情も、醜い考え方も‥‥湧き上がってしまうものは仕方ないし、湧き上がっていいのだけど、その後どんな考え方を選ぶかは自由。

できれば少しでも「前向きになれる」「心がラクになる」考え方を採用して切り替えられた方が、時間のムダもないし、量子力学の理論からも次は「いいこと」が引き寄せられやすくなる。心がラク&幸せにつながるのですね☆

まとめ:人生も変えられるかも!

繰り返しになりますが、辛い時は「辛い」と言っていいし泣いてもいいし、優しく自分を受け入れてあげてほしい。

ただ、以前の私は、すぐに「辛い」「しんどい」「苦しい」‥。癖のように「辛い」と考えがちでした。

(もちろん、本当に辛いと言えることもあったと思うけど…)

私は「考え方を選ぶ練習」を始めたことで、人生が変わったと言っても過言ではありません。

もし、すぐに「辛い」「しんどい」と思いがちな人がいたら、ぜひ始めてみてほしい。

始めて1~2年は、ちょっとした辛いことはたくさんあったし、愚痴ったり落ち込んだりもありましたが、めげずに (てかゆる~い感じで) 続け、だんだん「なんかいいことが多いな」って思える状態になってきました。

以下の記事の後半部分にも「いろいろな考え方」を載せています。よかったら参考にしてみてください。

ちょっと嫌なことがあっても、考え方や解釈を「選んで」幸せに! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。皆さまの辛さが少しでも軽くなるよう、心から願っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。