自分プロデュース計画を立てよう!外見の手抜きは後が怖い?

佳見 そら

ファッションモデルのイラスト

突然ですが、こんなふうに思うこと、ありませんか?

  • 少しぐらい太ってもいいか
  • 髪型や白髪、しばらく放置でいいや
  • 最近、鏡を見る回数が減ったなぁ

外見に対する意識の低下は、確実に表れるもの。事情がある場合は仕方ないですが、それでも意識だけは持っていたい!

私は「不安や気にしすぎばかり」の自分を改善し、その過程や方法を当ブログでご紹介しています。

正直、清潔感しかり、「今日は自分の中でイケてる方かも」と思える方が、不安や余計な気にしすぎは確実に減る!という印象です。

自分自身が楽しくイキイキを過ごせるよう、自分なりに外見を保ったりオシャレを楽しんだりする。そのために提案したいのが「自分プロデュース計画を立てること」なのです。

ここでは、外見を保つことに手抜きをするとどうなりやすいかをお伝えし、後半で自分プロデュース計画を立てるコツをご紹介します。

意識しないと太る&老ける

私は40代の主婦ですが、よく言われるし感じてもいるのが、

「いろいろな場所に出かけたり人と会ったりしている方が、若くキレイでいられる。」

全員が全員ではないにせよ、

  • 結婚して仕事を辞めたら太った
  • 専業主婦だったがパートに出たらキレイになった
  • 社交的な高齢者の方が若く見える etc.

挙げればキリがないです。

「自宅にいることが多い」「人と会う機会が少ない」‥どうしても気が張らないんですよね。「人に見られる」とか「イキイキ楽しむ」とかって、大きいのでしょう。

個人差はあるでしょうが、自宅にいることが多いと、

  • 家事などもあまりしなければ「運動不足」
  • ストレスがたまっている場合「暴飲暴食」
  • ヒマな時間が多いと「つい甘い物を口にする」‥

どうしても、そうなりがち。 でも、そんな状況が続いたらどうなる?

  • 太る
  • 老ける(暴飲暴食、甘い物は老けるモト)

「気づいた時には別人になってる~~!」は大げさにしても、数ヶ月後に「しまった…」とならないために。いつでも外見に対する意識は、持っていたいものです。

自分プロデュース計画を立てよう

外見に対する意識を高めたり、理想の外見になる(保つ)ための実践をしたり。楽しみながら心がけたいですね。

外見を「プロデュース」する

外見をプロデュースすると言っても、美容整形を勧める記事ではありません。

努力でどうにかなることと、そうでないことがある。それをふまえた上で、理想の外見をプロデュースする。

その計画を立ててみましょう、ということです。

たとえば、「痩せる」「体を引き締める」などは、

  • 適切な有酸素運動の習慣をつけたり
  • 適切な筋トレの習慣をつけたり
  • 食生活に気を配ったり

することで、十分可能です。あっ食事量を減らすだけなど、ラクして痩せる方法はお勧めできません。不健康だし老けるし。

他にも、

  • 髪型
  • 洋服、ファッションアイテム
  • 靴、バッグ、アクセサリー etc.

自分が「してみたい」「身に着けてみたい」、なおかつ「自分に似合う」ものを考えてみると楽しいですね。女性の場合、

  • メイクを変えたり
  • まつ毛エクステや
  • ネイルなどでも

印象を大きく変えることができますよね。

今の時代は、お店に行かなくても雑誌を買わなくても、ネットでいろいろと調べられるのがありがたいです!

まずは「プロデュース後の自分」「こうありたいなぁ」という自分を、イメージしてみましょう。

努力でどうにもできない部分は?

努力ではどうにもならない部分もあると、前述しました(美容整形すれば可能なものもありますが)。でも

  • 理想の外見にほんの少し近づけたり、
  • コンプレックスを上手く隠したり、
  • そのままの自分を生かしたり

することは可能です!

  • いきなり10kg減は難しいにしても、まずは3kg減を目指したり
  • ファッションやメイクで上手く隠したり
  • そのままの自分を生かせる髪型やファッションを考えたり‥。

実はこうやって考え方を変えると、努力が可能になるのですね。

老化も誰にでもやってくるものですが、そのスピードを遅らせることは「意識」と「努力」しだい。「もういいや」という諦めが、5年後10年後に大きく影響するんです(と、自分に言い聞かせる!)。

なりたい自分を書き出してみよう

今までの内容をふまえ、自分プロデュース計画を「書き出して」みましょう。潜在意識に働きかけられるので、プロデュースできる確率が上がるのです!

例として、私の場合の一部をご紹介。まず「こうありたい自分像」は、

  1. 白髪のない(きちんと染めてある)髪の毛
  2. 体重・スタイルをキープする
  3. できるだけツヤのあるお肌でいる
  4. 自分なりのメイク、オシャレを楽しむ
  5. 二重あごでない、ほうれい線の薄い顔 etc.

次に「そのために今やること」は

  1. 必ずしも美容院でなくても、白髪を染める
  2. すでに実践しているジョギングや筋トレなどを日々続ける
  3. 肌のお手入れを今まで通り丁寧に行う
  4. ネットでメイク法やファッションについて調べる
  5. すでに実践している表情筋体操や舌回し体操を日々続ける

「プロデュース計画」とかカッコいいことを言っても、なんせ40代。「老化を遅らせる」系の項目が多いのが悲しいのですが‥(笑)

でも自分が通ってきた道から考え、25歳を過ぎたら「意識しないと老ける」と思っていいかも。若い頃の自分にアドバイスしてあげたいなぁ。

書き出す項目は、もっと具体的でもいいし、数が多くてもOK! 自由に楽しく書いてみましょう。

また、メイクやヘアアレンジの方法を研究したり、自分でネイルアートをしてみたり。未知の世界に積極的に挑戦すると、発見や気づきもあって楽しいかも!

ダイエット法などを調べて実践を始めるのも、この記事を読んだ今がチャンスです!

まとめ:日々のコツコツが大切

お肌や体型を保つことに関しては、日々の実践がモノを言うんです!

  • メイクをきちんと落としたり
  • ノーメイクでも日焼け止めだけは塗ったり
  • 暴飲暴食を避けたり運動したり etc.

かつ、理想の外見をプロデュースするためには、栄養バランスの整った食生活、十分な睡眠など、生活習慣を整えることも大切。免疫力を高めることにも、つながりますよ!

楽しく自分プロデュース計画を立て、外見にも意識を向けてあげましょう。気持ちも明るくなると思いますよ!

‥と自分にも言い聞かせるように、この記事を書きました(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。