私の冷え対策。体の中から外から!面倒なことも地道に…。

佳見 そら

トムヤムクンのイラスト

「気にしすぎる自分を改善したい!」と、さまざまな実践をしてきました。

体調を整えること、体を温めることも、常に意識! 体調不良や体の冷えは、余計にクヨクヨを招くからです (´Д`)

ここでは私なりの「冷え対策」をご紹介。本などで得た知識をもとに、自分に合う対策を無理のない範囲で行っています!

中には面倒なこともありますが…。心身の健康のために、今日も地道に対策します~(*‘∀‘)

体の中からの対策

冷えは万病のもと。自分の体をいたわるように、内側からしっかり温めてあげます。

体を温める食材をとる

以下の食材を、積極的にとるよう心がけています☆

  • 生姜
  • ネギ
  • にんにく
  • 唐辛子

「とりすぎ」もよくないですが、上記の食材を常備し、いろいろな料理に入れたり混ぜたりしています。どれも基本的に「好き」なので、無理なく続けられている感じですね (^-^)

また、食事の中に

  • 発酵食品を多く取り入れる
  • 白米に玄米をブレンドして炊く
  • 温かい汁物を必ず入れる

ことも意識していますね。以下の記事に詳しくまとめましたので、よろしければ読んでみてくださいね。

体を温める食べ物・飲み物。私は無理なく取り入れています!

冷たい飲み物はとらない

基本的に、温かい飲み物しか飲みません。暑い夏でも、温かい飲み物もしくは常温!

自律神経のバランスを整えることなどを目的に、起床後や食前に白湯を飲みますが、夏でも「水」ではなく「白湯」か「ぬる湯」を飲みます☆

コーヒーが好きで1日1回飲みますが、夏でもホットコーヒー。というか「コーヒーって体を冷やすんじゃ?」って自分で自分にツッコミ…( ;∀;)

う~ん、でもやめられない! 冬は特に紅茶に変えた方がよいと思いつつ‥。まあ、そこは無理せずで (笑)

ちなみにアイスやソフトクリームもたまに食べますが、口の中でけっこう温めてからゴックンしています(*‘∀‘)

筋トレ・ストレッチ

もともと女性は男性に比べ筋肉量が少ないと言われていますが、年齢と共にどんどん筋肉量が落ちると聞き‥。

「熱がつくれず冷えやすくなる~」「太りやすくなる~」と危機を感じ、40歳になる半年前ぐらいから (約3年半ぐらい前です)、毎日筋トレをしています (‘ω’)

といっても、ワンダーコアスマートという健康器具を使い、1日たったの10分弱。苦しいトレーニングではないので、私に合っています (以下の記事にまとめました☆)

毎日ゆるく筋トレする理由。7つの「お得」があるからです! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

私は以下のような効果が感じられていますよ!

  • 体重キープ (けっこう食べたり飲んだりしていても)
  • 体型キープ
  • 冷え性の改善

この冬は、特にジョギングや仕事 (外で立ちっぱなし) などで「冷え性の改善」や「体があたたまりやすくなった」という実感がありますね。

また、血行不良も体の冷えにつながるので、ストレッチや柔軟体操も筋トレとセットで行なっています。合わせて、

  • 起床後、朝日を浴びながら
  • ジョギングの後、朝日を浴びながら
  • ブログ執筆の休憩時間

などにも、軽くストレッチをしたり肩や腕を回したりしています。続けるうちに「習慣」になると思いますよ (^-^)

湯船に浸かる

正直に言います。夏は、たまにシャワーで済ませてしまうこともあるのですが…( ;∀;)

面倒でも「お風呂をわかして湯船に浸かる」を心がけています☆

夏でも、冷房で意外と体が冷えているもの。ぬるめのお湯にしっかり浸かることで、リラックス効果や免疫力アップの効果も期待できるのです!

生活習慣を整える

冷え対策だけに限らず、基本的な生活習慣を整えることも常に意識しています。

  • 質の良い睡眠をとる
  • 栄養バランスの整った食事をとる
  • 暴飲暴食を避ける
  • 適度な運動をする
  • 忙しくても排せつを心がける etc.

生活習慣の乱れは、自律神経の乱れにつながります。自律神経のバランスが乱れれば体の冷えを招き、体が冷えることでさらに自律神経が乱れる‥‥悪循環そのものなのです (‘Д’)

私の課題「つい食べすぎてしまうこと」。なんと血液が胃腸に集中して筋肉や他の臓器に運ばれにくくなり、体の冷えにつながりやすくなるらしいです。

また、体内の水分をしっかり排せつしないことも、冷えの原因となるそう。以前トイレに行くことも忘れるような仕事をしていた時に体調を崩し、排せつの大切さを学んだものでした…。

体の外からの対策

冷えは美容と健康の大敵! 35歳を過ぎてから、オシャレより?「冷え対策」が最優先になりました…( ;∀;)

3つの「首」を温める

3つの「首」とは、

  • 手首
  • 足首

です。3つの首を温めることは、効率よく体を温めるための「基本」と言えるでしょう。

でもどうして?

  • 首‥‥皮膚近くに太い動脈が通っており、首を温めることで大量の温まった血液を体全体に届けてくれるから
  • 手首‥‥皮膚と動脈の距離が近いことと、体の末端で血液が行き渡りにくい部分であるため。
  • 足首‥‥皮膚と動脈の距離が近いことと、体の末端で血液が行き渡りにくい部分であること。加えて「頭寒足熱」の状態はよく眠れ、健康によいともされているため。

なるほど…。3つの首は、意識しないと「意外と冷えやすい」場所でもあります (‘Д’)

私は、自宅でくつろぐ時は以下が必須! 掃除機をかける時は、マフラーもしています。

  • 首‥‥タートルネックの保温インナー着用やフリースのチャックを上までしめる
  • 手首‥‥家事をする時以外はなるべく袖で手首を覆う
  • 足首‥‥レッグウォーマー着用

外では

  • 首‥‥タートルネックの保温インナーやマフラーの着用
  • 手首‥‥手首まで覆う手袋着用、袖が短めの服は着ない
  • 足首‥‥なるべくパンツスタイルでレッグウォーマー着用、ちょっとオシャレしたい時などは保温靴下や裏起毛タイツ着用

を心がけています (*‘∀‘)

厚手・保温の靴下をはく

たまたま近くのお店で見つけた保温靴下が、安くて温かくてお気に入り!

でもネットで調べると、実にさまざまな「保温靴下」がありますね~。いろいろ試してみたくなります!

ちなみに「五本指靴下」がよいとも聞いたことがあり、数年前に試しましたが、せっかちな私には合いませんでした…。ささっと履いたり脱いだりしたいので (笑)

腹巻をする

腹巻も、夏以外は必須です。もともとお腹が弱かったのもありますし、お腹が温かいと本当に違うのです!

お腹やその周辺には多くの臓器が集まっており、血液も集まってきます。お腹を温めてあげることで血行がよくなり、体全体を温めてくれることにもつながるのです (^-^)

私は「腹巻」というより、「腹巻パンツ」と呼ばれるものを愛用。お腹からおしりまでポカポカ!

ちなみに保温レギンスを履き、その上から腹巻パンツを履く感じ。下半身は特に温めるよう意識しています☆

羽織る物を必ず持ち歩く

私にとっての「面倒だけど徹底していること」の第一位かも…。

  • もしかしたら「寒い」と感じるかも
  • 天気予報が外れて気温があまり上がらないかも
  • 意外と帰りが遅くなるかも

最悪の状態 (=寒いと感じること) をさらっと想定し、その最悪の状態でも寒くないよう、上着やカーディガンを持参するのです☆

最近では、11月初旬に友達と飲む機会があり、迷わずダウンコートを持参! この季節、私が住む地域ではほぼ誰もダウンを着ていませんが、帰りは人目を気にせず着用 (笑)

状況に応じて、上着だけでなく、ブランケットやカイロなども持ち歩きます。とにかく少しでも「寒い」と感じさせないよう徹底しているのです。

まとめ:あたたかいと心も落ち着く

体の中から温める、外からも温める。私が実践している「冷え対策」について、お伝えしてきました。

なんだか難しい理屈を抜きにして‥‥体があたたかいと、心もほっと落ち着きますよね (^-^)

もちろん心身の健康のためもありますが、そんな穏やかな心を少しでも得たくて…。多少面倒でも「冷え対策」、頑張っています☆

自分に無理なくできる方法や、簡単にできることからでOK。ぜひ「冷え対策」を一緒に意識していきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。