毎日ゆるく筋トレする理由。7つの「お得」があるからです!

佳見 そら

ワンダーコアスマートの画像

約3年半前から「ワンダーコアスマート」という道具で、筋トレをしています☆

ネットで調べると「腹筋マシン」と書かれていますが、私は腹筋&背筋のエクササイズ以外にも

  • 腹筋下部&太もものエクササイズ
  • 上腕二頭筋のエクササイズ
  • 上腕三頭筋のエクササイズ

と全部で4種類行なっています。このマシン?購入時に説明書がついてきて、それに載っている方法で、毎日続けています (インフルエンザの時はさすがに無理でしたが…)。

「毎日」「続けている」と偉そうに言っても、なんと1日あたりトータル10分もやっておらず !

私は1つのエクササイズに、たったの2分前後 (注:当時の説明書には「1セット30秒を目安に」と書かれています)。 本格的な筋トレをしている方に比べたら、本当にゆる~い感じ (*´▽`*)

でも、つらくなく「お得」もたくさんあるから続けられるのです☆

ここでは、私が筋トレをする理由【7つのお得】を、ご紹介していきます。

筋トレをするぞ!きっかけは?

恐ろしいことに、40歳を目前に、いつもと同じ量を食べたり飲んだりしているのに「体重が増えやすくなったかも」と感じていました。

「あ~あ、代謝が落ちているのだ」→「筋肉をつけて代謝の下がり方をゆるくさせないと」→「でもツライ筋トレは嫌」。

とそんな時、エステティシャンをしている知人から「これがラクで効果あるよ」と教えていただきました。私とワンダーコアとの劇的な出会い! (*‘∀‘)

「試してみる?」と言われ、どんなもんかと腹筋&背筋のエクササイズと、腹筋下部&太もものエクササイズを行うと‥‥。

なんと「つらい」「苦しい」と感じない! (注:個人の感想です) 「これなら続けられるかも」と早速購入しました (*’▽’)

約3年半、ほぼ毎日続けており、今ではすっかり習慣に。「嬉しいこと」「お得なこと」が多数あるし、ゆる~い感じでやっているので全く苦ではないし。ワンダーコアとの出会いに感謝、です(笑)

お得①:経済的!

「なんで筋トレしているの?」と聞かれた時、実は一番に思うのがこれ。

体型が変わってしまうと、今までの洋服が入らなくなる! これは本当にもったいないと、人並み以上に思うのです ( ;∀;)

40歳前後ともなると、同級生や知人、ママ友などから、残念な話をけっこう聞きます…。

  • 昨シーズン履いていたスカートのホックが止まらない
  • 3年前に来た入学式のスーツがパンパンで変
  • 卒業式のスーツを買いに行ったら、あり得ないサイズでびっくり!

地域的に?一つ一つの式ごとに新しいスーツ!って感じではありません。たとえば上の子の入学式で来たスーツを、3年後の下の子の入学式でも着る、という感じ。

中には「喪服が入らなくて焦った」なんて話もありました。私は「無駄なお金は絶対に使わないぞ!」と心に決めながら、皆の話を聞いていました‥‥けっこう嫌な奴?(笑)

お得②:セロトニンが出る

そもそも、このブログ。「気にしすぎる自分をどうにかしたい!」とさまざまな実践をし、その方法や効果を中心に書いているもの☆

運動をすること自体、

  • 不安を感じにくくなる
  • 悪いエネルギーを発散できる
  • 睡眠の質が高まる

などの、精神を安定させる効果が多数あります。うつ病の治療に効果的、という話も聞きますよね。

その「運動の精神的効果」の一つが、「セロトニンが出る」ということ。 でも「セロトニン」って何?

セロトニンとは、脳内の神経伝達物質の一つ。不足してしまうと、心の健康にほど遠い

  • イライラやネガティブ思考が多くなる
  • ストレスの影響を受け、疲れやすくなる
  • 寝つきの悪さや睡眠の質の低下を招く

などの症状が出やすくなるのです。これは大変 ( ゚Д゚)

適度な運動でセロトニンが出ますが、特に同じ動きを繰り返す「リズム運動」が効果的だとも言われています。

リズム運動は、

  • ウォーキングやジョギング
  • なわとび
  • 踏み台昇降

などがありますが、なんとワンダーコアスマートで行う筋トレも、同じ動きの繰り返し! セロトニンも出て心の安定につながってくれるのは、嬉しいですね (*’▽’)

お得➂:体の冷えがマシになった

私は「39歳4か月」の時から筋トレを始めたのですが…。

実は35歳を過ぎてから、それまでにはないくらいの「冷え」に悩まされていました。

  • 真夏以外レギンスや腹巻などは必須
  • 養命酒を飲んでみたり
  • ショウガやニンニクを多く料理に入れてみたり

‥‥いろいろ試しましたが、う~ん、イマイチ (~_~)

しかし筋トレを始めてから、明らかに「マシになった」のです☆

もちろん今でも「冷え性」ではあると思います。しかし自分の感覚として、35歳~の5年間より、42歳の現在の方が「冷えにくい」「体が温まりやすい」という印象!

他の実践の効果もあるとは思いますが、筋肉量が増えて熱を生みやすい体に変わったことが大きい気がします (^_^)

お得④:足が細くなった

自分では気づかなかったのですが、筋トレを始めて数ヶ月すると「足が細くなった」と言われました。

  • 地元の友人
  • 前述のエステティシャンの知人
  • 実家の母親

定期的に会っているこの3人から言われたので、とりあえずそう見えるのかな、と素直に喜んでしまいましたね (‘ω’)

言われてみれば、よく履いている比較的細身のデニムパンツが、すっと入る感覚はあるなぁと…。

正直「やっぱり効果があるんだ!」と思えることが、筋トレをする理由やモチベーションにつながるのはたしかです☆

お得⑤:風邪をひきにくくなった

これは、たまたまかもしれないし、他の実践の効果や要因もあるかもしれないのですが…。

風邪をひきにくくなりましたね。ひいても長引かなくなりました (^-^)

周囲では「40歳を過ぎてから風邪が治りにくくなった」とかよく聞くのですが、私はまるっきり逆!

実際に「筋肉量が増えると基礎代謝が上がる → 基礎代謝が上がると免疫力も上がる」らしいです☆

だから筋トレの効果が大きい、と思うことにします ( ;∀;)

お得⑥:存分に食べて飲める

食べることもお酒を飲むことも大好き。ただ、最近はお酒に「依存」することがなくなり、飲酒量もだいぶ減ったかな。

40歳を過ぎても、けっこう食べています。どのぐらい食べているかの目安として…

大好きな長浜ラーメンのお店では、必ず替え玉を2回注文します (全部で3杯)。ステーキガストではサラダ2杯+肉料理+カレーライス2杯+デザートを必ず食べますね (サラダやカレーなどは食べ放題です!)

う~ん、書いていて思いましたが、たくさん食べるのだから、決して「お得」ではないですかね (笑)

でも、それでも体重が増えていないことは「努力の甲斐あり」でしょうか (自分を褒める!コレ大事!)。ちなみにジョギングやストレッチなども、無理なく行なっています☆

大好きな「食べること」「飲むこと」を控えなくてよいのは、私にとっては「お得」と言えるかな (^-^)

スロージョギングの記事も書いています ↓ ↓ ↓

ジョギングで精神を安定させる!無理なく続ける7つのコツ | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

お得⑦:リフレッシュできる

今では習慣になった、ワンダーコアスマートを使っての「ゆる~い筋トレ」。

「すっかり習慣になったなぁ」と思った頃でしょうか。日々のリフレッシュにもなっている、と強く感じました!

「リフレッシュ」の意味を辞書で調べると、

  • 元気を回復させる
  • 気分を一新させる
  • さわやかな気分になる

などと書いてありますね (*´▽`*)

ちょっと嫌な事があっても忘れられたり、前向き思考や「また頑張ろう」という気持ちになれたり‥。毎日をイキイキ過ごすために、自分にとっての「リフレッシュできること」が一つ増えたのは嬉しいです!

筋トレをする上での注意点

もしこの記事を読んで「ワンダーコアスマートを使ってみようかな」という方がいらっしゃいましたら‥。「ワンダーコアスマート 使い方」で検索し、いろいろ調べてからの実践をお勧めします。

自己流の方法では効果が表れなかったり、ケガや体を痛めることにつながる恐れもあります。

飽くまでも私にとっては、ワンダーコアスマートでの筋トレは「つらくない」「苦しくない」。

でも以下のような「無理は禁物」と痛感したこともありました。

腹筋下部&太もものエクササイズで、勧めてくださったエステティシャンの方からは「60回が目安」と言われていました。しかし一気に100回以上やってしまった日があり…。翌日、腰が痛くなりました。

繰り返しになりますが、当時の取扱説明書には「1セット30秒を目安に」と書かれています。説明書や注意書きをよく読んで、正しく利用していただければと思います。

効果には個人差があるけれど

筋トレも、他の実践も、「合う」「合わない」は人それぞれ。

記事の内容は、飽くまで個人の感想です。

決して「ワンダーコアスマート」だけを勧めるつもりはなく‥。正しい方法で筋トレをし、特に筋肉量が増えれば「お得」があるよ~ という記事でした。

おそらく「続ける」のが最も難しいところでしょうが、

  • 楽しみながら
  • 効果が実感できたら大げさに喜び
  • 自分を褒めつつ感謝して

取り組んでいくと、続けやすいかな、と思います。 できない日があっても「まっいいや」「また明日から」という感じで、ゆる~くいきましょう (*‘∀‘)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。