私、HSP&発達障害かも【No.37:すぐ忘れる。工夫&ラクになる考え方】

佳見 そら

戸締りを確認する女性のイラスト

私は、おそらく‥。

発達障害のグレーゾーンであるがゆえか、昔から「すぐ忘れる」( ;∀;)

「自分ダメだ」って落ち込んだり「忘れない工夫をしよう」と頑張ったりしてきました。

まあ、今も相変わらずすぐ忘れるけど、気にしないことが増えてラクに (*‘∀‘)

ここでは、私が「どんなことをどんな感じで忘れるのか」と「忘れないための工夫」「ラクになる (かもしれない) 考え方」などをまとめます☆

私の「すぐ忘れる」はどんな感じか

正直、自称:発達障害の「グレーゾーン」なので、

  • 若い頃は「天然入ってるね」
  • 今は「よくいる、すぐ忘れちゃう中高齢の人」

って思われている程度 (だと思う)。

仕事や私生活で「取り返しのつかないミスをする」とかいうことはなかったと、自分では思っています。

ただ、生きづらさは感じてきた (._.)

  • 興味のないことは、驚くぐらいすぐに忘れる (が、興味のあることは周りがヒクほどの記憶力)
  • 何かを考えることに集中しすぎて、鍵を閉めたかどうかとかも忘れる
  • 一つのことをしていると、他のことを忘れる (同時進行が難しい)
  • 頭がパニック状態 or 焦ると、その時するべきことを忘れる
  • 「いつ・誰に・何を話したか」を忘れやすい
  • 自分にしてもらったことを忘れる (が、他人にしてあげたことは忘れない)
  • ちょっとした成功を忘れる (が、ミスは大小かかわらず忘れない)
  • いいことは忘れやすい (が、嫌なことはずっと覚えてる) etc.

忘れて迷惑をかけた (かもしれないと思う) 時は、素直に謝ったり「以後気をつけます」と言って自分なりの対策を考えて試したり‥、ということはしてきたつもりです。

今している「忘れないための工夫」

飽くまでも「私なりの工夫」を、まとめます。

忘れていいこととマズイことに仕分けする

「忘れてもOKなこと」と「これは覚えてなきゃ」ということを仕分けながら生活してます。

といっても難しいことではなく「これは忘れちゃってもOKだな」ということはスルーし、「これは忘れたらマズイぞ」ということは、忘れない工夫をするだけ (詳しくは後述します)。

たとえば、今の私にとっての「忘れてもOKなこと」は

  • 芸能人の顔や名前、芸能ニュース
  • 人から聞いた悪口や噂話の内容
  • 誰が何の仕事をしてるとか、他人のこと
  • (そんなに重要じゃない) 今しようと思ってたこと
  • (全く重要じゃない) 世間話の内容

など、意外にたくさんある (もちろん状況や立場にもよります)。

ネット社会なので「またその時に調べりゃいいやぁ」ということもスルー。(料理レシピとか言葉の意味とか)

反対に「忘れたらマズイぞ」ということは

  • スケジュールや約束の時間、約束事
  • 仕事や育児に関すること、やらなきゃいけないこと
  • 忘れたら危険につながること (火の元、戸締りなど)
  • 忘れたら他人に多大な迷惑をかけること全般
  • その他「これは忘れない方がいいな」と自分が判断したこと

「忘れたらマズイぞ」と思うことだけ工夫をし、他は「どうでもいいやぁ」「忘れても落ち込む必要も自分ダメって思う必要もない」って思うと、ラクになりました (^-^)

忘れちゃマズイことは、忘れない工夫をする

たとえば、こんな工夫をしています。(超アナログ人間です!)

【スケジュールや約束の時間、約束事】

  • リビングに大きなカレンダーを貼り、そこに書き込む
  • 毎朝必ずカレンダーを見て、予定を把握する
  • 何かに熱中して忘れそうな時は、目覚まし時計をセットする
  • (外出時は手帳やスマホを活用) etc.

【仕事や育児に関すること、やらなきゃいけないこと】

  • やることリストをつくり、終わったら線で消していく
  • やることリストは目につきやすい所に置き、頻繁に見るようにする
  • 付箋紙にやることを書いて、目につく所に貼っておく
  • できるだけ「忘れないうちに」「すぐに」処理するようにする
  • 前日のうちに持ち物をバッグに入れておくようにする
  • 文章だけだと忘れやすい場合、絵や図を描いたり写真を撮ったりしておく
  • 仕事については教わったことをメモにとり、後でまとめ直す etc.

【忘れたら危険につながること】

  • 外出前に確認すること(戸締りや、ガス・コタツなどがOFFか)を把握しておき、順番にチェック
  • 自宅の戸締りは、何ヶ所確認するのか数を把握しておき、順番を決めて行う
  • 玄関の鍵締めは、閉めた後に閉まってるか確認 (何回も確認しちゃって強迫神経症気味…)
  • 必要に応じて、貼り紙やタイマー機能なども使う
  • 外出前に必ず忘れ物がないかを確認 (やはり何回も確認しちゃう)
  • スーパーや人の家など外出先を出る時も、持ってきたものが全部あるか確認
  • てか財布やスマホは、気づいた時に常に確認してて、やっぱり強迫神経症気味…。

ちなみに堀江貴文さんも持ち物を忘れがちらしく「絶対に必要な物は全部のバッグに入れておく」「気づいた時にすぐバッグに入れるようにする」「財布やアクセサリーは最初から持たない」などの工夫をしていたそう。

【その他全般】

  • 「忘れないようにしようノート」をつくり、そこに書き留めておく
  • 特に忘れちゃマズイことは赤で書き、頻繁に見返すようにする
  • 「忘れないようにしようノート」の記入は「今すぐ!」(「後で」はNG)
  • 外出先の場合は、レシートの裏とかにメモすることもあり (普通はスマホだろ)
  • メモできない時かつ一人の時は、頭の中で繰り返し唱えて記憶させる etc.

「すぐ忘れる」と一言で表しても、どんな場面でどんなことを忘れがちなのかは、人それぞれ。同じような人の工夫をネットで調べたり、自分なりの対策を考えて試したりできるといいでしょう☆

余裕のある生活を心がける

私の場合、

  • 焦っている時
  • 頭がパニックになっている時
  • 疲れている時、寝不足の時

に特に忘れやすくなるので、普段から

  • 余裕のある生活を心がける
  • 深呼吸や瞑想の習慣をつける
  • 疲れやストレスをためない、睡眠最優先

などを意識しています。

焦りがち、パニックに陥りがちな人は、ぜひ以下の記事も。

心に余裕がない時の対処法7選。ひとまず試し、少し落ち着こう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

前向きな考え方を選ぶ、よい面に積極的に目を向ける

これは「心がラク」かつ「幸せ」に生きられるために、約5年前から実践してきたこと。

ネガティブなことを考えちゃう (頭に湧いちゃう) のは仕方ないけど、その後に

  • 「学べて、経験できて、ありがたい」と考えたり
  • 「この程度で済んでよかった」って考えたり
  • その物事や人の「よい面」を探したり目を向けたり
  • 自分で自分のことを褒めたり
  • 感謝できることを積極的に探して感謝したり

ということを、とにかコツコツ続ける。

すると、自分にとって「いいこと」「感謝できること」を忘れにくく、反対にちょっとした「嫌なこと」は忘れやすくなれる、そんな生きやすい脳をつくれます (‘ω’)ノ

上記のことをコツコツ続けやすくするために、心にいいこと (掃除、運動、自然とかかわる、瞑想など) も無理のない範囲で取り入れてます。関連記事多数アリ↓ ↓ ↓

サイトマップ | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

どうでもいいことを忘れても気にしない

さっきも書いたけど、忘れちゃってもいい「どうでもいいこと」、意外と多い。

もちろん覚えていることで

  • 自分の役に立ったり
  • 人を喜ばせてあげられたり
  • 人を不快にさせなかったり

ということはあると思うけど、すぐ忘れる脳なんだから仕方ないやね (;’∀’)

先日知人が「さっきご近所さん (付き合いが浅い) の赤ちゃんの名前を聞いたのにもう忘れちゃった」と超自己嫌悪に陥ってましたが、そんなにネガティブになる必要はないよぅ。

私も

  • 「あれっ? 何しに2階に来たんだっけ?」
  • 「えっ? ここ、さっき掃除したっけ?」
  • 「今聞いたことをもう忘れた」

なんてことがザラですが、もう気にしてません(笑)

  • もう一度1階に戻り、思い出したらまた2階に行けばいいし (いい運動!)
  • さっき掃除したとしても、もう一回掃除して悪いことはないし
  • すぐ忘れるってことは、興味がなくて、きっと自分に必要もないんだ

などという考え方を選んでます。

いちいち自己否定・自己卑下・自己嫌悪からは、もう卒業だ~~。

みんなそれぞれ得意なこと不得意なことがある。あっていい。

もちろん「忘れちゃマズイ」と思うことは、忘れないための工夫をしてる。

忘れちゃう時もあるけど「次は気をつけよう」って、ちょこっと対策を考えてオシマイ!

あと「忘れて何が悪い!」という態度ではなく「ごめんね、最近忘れっぽくて~」「アルツ入ってるかも」「前にも聞いたかもしれないけど、こうだっけ?」などと、愛嬌みたいなものも大事にしている (つもりです)。

まとめ&そもそも覚えられないことも多い(笑)

私が「何をどんな感じで忘れるのか」と「忘れないための工夫」「ラクになる考え方」などをお伝えしてきました。

「すぐ忘れる」のは、自分だけじゃない。

と思うだけでも、少しラクになりませんか?

てか私は「そもそも覚えられない」「間違って覚えちゃう」ことも多い‥(/ω\)

以下の記事で、そんな私の脳について書いてます。(脳の老化や認知機能についての簡単な解説つき!)

私、HSP&発達障害かも【No.17:若い頃から脳が高齢者っぽい】 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。