不安や悩みが頭から離れない…案外「あきらめる」と解消するかも!

佳見 そら

悩む女性のイラスト

不安、悩み、気になることが「頭にこびりついて離れない」。以前の私もそうでした(>_<)

頭から離れさせようと、頑張ってテレビやスマホを見たり、楽しいことをしようとしたり‥‥。でもどうしても頭にある不安や悩み。

「いろんな方法を試しても解消されない」という方は、この際、明らめて(明るく諦めること)はどうでしょうか?

えっ? どういうこと?‥‥この記事で、具体的にお伝えしていきます。

あきらめると解消するかもしれない理由

心理学の「カリギュラ効果」ってご存じですか?

カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のこと。たとえば、

  • 「ここ、入らないで!」と言われると、中がすごく気になる
  • 校則・規則で禁止されると、かえってやりたくなる
  • 「見ちゃダメ」って言われると、逆に見たくなる etc.

ふむふむ…思い当たることもありますね (‘ω’)

  • なんとかして解消しなければ‥
  • 不安や悩み、頭から出ていけ~!

と思えば思うほど、かえって頭に思い浮かんでしまうこともあると言えるのです (´Д`)

人は意識したことが現実化されるとも言われますが、不安や悩みを頭から離れさせようと頑張ることは、不安や悩みを意識しているのと同じなのですね。

「あきらめる」具体的な方法

じゃあ、どうすればいいの? 「あきらめる」って何?‥‥方法を3つお伝えします☆

ただ「頭から離れなくてもいいやぁ」と思うだけ

そのままの自分でいいや、と考えるだけです。

  • 不安や悩みが頭から離れなくても大丈夫
  • 別に誰かに迷惑かけてるわけでもないし
  • 来週・来月・来年には解消されているだろうetc.

これだけで、案外「すっとラクになる」という場合もあるのです☆

「つらいね」「苦しいね」と認めてあげる

自分の感情や苦しさを、一度受け入れてあげる方法です。

  • 「今とても不安だね、苦しいね」
  • 「悩みが頭から離れなくてつらいよ」
  • 「でもつらい感情も含めて大切な自分なんだ」
  • 「不安や悩みが解消されなくてもいいんだよね」
  • 「ありのままの自分でいいんだよ」

‥‥こんなふうに、自分に優しく語りかけてあげてください。

実は、不安や苦しさって、一度思いっきり認めて受け入れてあげることで少なくなるのです。

泣いてもOK。感情を伴う涙には、ストレス解消やリラックスの効果があるそうですよ (^-^)

感情をムリヤリ抑えてしまうと、

  • どんどんその感情が大きくなり後で爆発
  • 頭と心が混乱する
  • 「嬉しい」「楽しい」などの感情も感じにくくなる

という可能性もあり。心理セラピーでも「感情の解放」はよく行われているそうです。

不安や悩みについて考えまくる

「10分間だけ悩みまくる」。順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の著書で知った方法です。

「不安や悩みを解消させよう」「頭から離れさせよう」ではなく、逆にひたすら不安や悩みについて考える。何かをしながらではなく、すご~く集中して考える!

案外10分が長く感じられ、

  • 疲れた~~
  • もういいや
  • 他のことがしたい!

などと自然に思えるかもしれませんよ☆

メンタルコーチのワタナベ薫さんは「今からとことん悩んでやる!」と意識してから悩むことも勧めています。無意識で出ている感情をきちんと意識してあげるだけで、マイナス感情が抜けやすくなり、案外長く悩めないのだそうです。

不安や悩みを忘れられる方法を試してみよう

あきらめる方法を試し、もし少しでも心が軽くなったら‥。

その状態で、本やサイトで紹介されている「不安や悩みを頭から離す方法」を、いろいろ試してみましょう。私のオススメは、

  • 自分の趣味や好きなことがあれば、それをやる
  • 掃除 (特に排水溝や窓拭き、断捨離もオススメ)
  • 散歩などの軽い運動 (緑の木々を見ながらがオススメ)
  • 文章の音読や書きとり (好きな本もしくは仏教・聖書・スピなどの精神世界系がオススメ)
  • ゲーム、ジグソーパズルなど

とことん感謝することもいいかも。よかったら以下の記事も読んでみてください☆

一人で感謝探しゲームをやってみた。心が乱れた時にオススメ!

やっている途中に、また不安や悩みが頭に思い浮かんでも‥‥自分を責めない、がっかりしない。そう完璧にはいかないもの、あきらめましょう (‘ω’)

でも、いろいろな方法を試す中で、不安や悩みが頭から少しでも離れたら‥‥。大げさに喜び、自分を褒め、その「頭から離れる時間」を少しずつ積み重ねていきましょう!

まとめ:決して無理をせず…

どうしても不安や悩みが頭から離れない、そんな方に「あきらめると解消するかも」という内容でお伝えしてきました。

でも、この方法も「自分に合うかも」という人もいれば「全然ラクにならない」という人もいるでしょう (‘_’)

何かをする時、「自分に合う方法」を見つけるのは大切。たとえ多くの人が勧める方法であろうと、自分に合わないのであれば、やる必要はないのですね。

もし、不安や悩みが頭から離れないだけでなく、

  • 寝付けない、よく眠れない
  • 体の不調にもつながっている
  • 無気力や脳が上手く働かないと感じる

など、生活に支障が出ている場合、無理をせず専門家 (心療内科の受診・カウンセリングなど) の力を借りることも勧めさせていただきます。

不安や悩み自体がすぐにゼロにはならなくても、頭から離れる時間が持て、皆さんの心が少しでもラクになることを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。