最近、過去に出会った人や出来事がすべて夢だったと思えてラクに!

佳見 そら

大の字で寝る女性のイラスト

過去を忘れたいと思ったこと、ありませんか?

以前の私は、メチャクチャありましたよ (>_<)

あらゆる実践で自分を変えた今は、

  • 突然のフラッシュバックで「うわ~」って声が出ちゃったり
  • 過去の後悔ばかりが頭をグルグルとか
  • 憎しみ、罪悪感などの負の感情がコントロールできないとか

そういうことはなくなったんだけど、突然思い出してちょっと暗くなることはあったんだ (._.)

しかし最近、過去のすべてが夢に思える。 これ、超ラク。

ここでは、過去に出会った人や出来事が夢に思える体験談、そう思えるようになるために効果的だと感じる実践方法についてお伝えします☆

過去が夢だったと思えると超ラク

「すべて夢だった」って思えると、過去を思い出して苦しむこととサヨナラできます。

現実なのに夢にしか思えなかった経験

まぎれもなく現実の出来事なのに「これ、夢の中なんじゃないの?」って思った経験、ある?

友人は交通事故に遭った時に、そんな感じがしたそう。

私も29歳と39歳の時にあります。

29歳の経験は伏せますが、39歳の「退職に追い込まれた時」は、状況や起きる現実、周りの人の態度とかも急速に変わり、嘘みたいな展開に (*ノωノ)

自分という人間は、今ここで渦中にいるはずなのに、

  • 私が思う「自分」は、自分じゃないのではないか
  • これは夢もしくはドラマの中の出来事なのではないか
  • 本当に「現実が信じられない」

という不思議な感覚でした (‘_’)

最近、過去に出会った人や出来事のすべてが、こんな感じで「夢」に思える。「あの人って現実の世界で生きている人なの?」「あの出来事、本当に自分が経験したことなの?」みたいに。

夢に思えるからこそラク

寝ていて怖い夢を見た。 目が覚めた時「夢でよかった」って思いませんか?

怖い夢に限らず、夢の中でどんなに

  • 恥ずかしい思いをしても
  • バカにされて笑われても
  • すごく申し訳ないことをしても
  • 大失敗をしちゃっても
  • 苦しいこと・悲しいことがあっても

「あ~夢だったんだ」って思うからツラくない。 楽しい夢なら「楽しかった~」って気分よくなるし。

過去がすべて夢に思えるって、そんな感じなんです (*´▽`*)

  • 今は会うことのない憎い人も
  • 頭から捨ててしまいたい過去の記憶も
  • もちろん楽しかった思い出も

ぜんぶ夢、もしくはドラマとかゲームの世界だったのかもって思う。いい意味で頭がボケーっとなってて心地いいし、つらい記憶が頭によみがえっても、すごくラクでいられるんだ☆

ただそう思い込むだけでもラクになれるかも

今の私が、どうしてそう思えるようになったのか。

思い当たる実践を次章でご紹介しますが、メンドクサイ人は「ただ思い込むだけ」でも、ラクになれるかもしれません (^_^)

なぜなら、何度も何度も「あれは夢だった」「あの人は現実にいない」と強く思い込むだけで、脳や潜在意識に入りやすくなるから☆

脳科学や心理学でも使われるアファメーションというテクニックを使うのもいいかも。

独り言でぶつぶつ「〇〇の出来事は夢」「あの人は本当はいないんだ」とかつぶやくだけ。自分の言葉が自分の無意識の部分に入り込んでいき、本当にそう思いやすくなるんです (‘ω’)

:フラッシュバックや強いトラウマに悩まされるなどの場合、専門家の力を借りた方がよいケースもあります(通院やカウンセリングなど)。その場合は、専門家の指示に従うようにしましょう。

私がしてきた実践の中で効果的だと思われるもの3選

過去はすべて夢。そう思えるようになった要因と思われる実践を3つご紹介。

毎日朝と寝る前に瞑想

瞑想は、不安やストレスを軽減させるなど、効果がたくさん!

「お金もかからんし気軽にできそうだなぁ」てな感じで、約4年前から

  • 朝起きた直後に5分 (現在は15分ぐらい)
  • 夜布団に入ってから5分ぐらい

毎日やっています。といっても、超ゆるく ( ;∀;)

雑念 (余計なこと) が思い浮かんじゃっても「まあいいや」って感じで。現在は、朝はあぐらをかかずコタツで足を伸ばし、目をつぶって深く呼吸するだけ (;’∀’)

瞑想の効果ややり方については、以下の記事にまとめています☆

瞑想の効果。怪しくてもゆるいやり方でも、まずやってみよう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

ムダな思考から離れる練習をする

以前の私は、常に頭の中で何か (主にネガティブなこと) を考えてました。

だから疲れる、気分は沈む、ちっとも幸せじゃない (>_<)

今は「頭で何も考えない」ということが自然とできるようになり「なんて気持ちいいんだ~!」って思ってます☆

もちろん、これは瞑想とも重なりますね。前述の「朝と夜に5~15分ぐらい瞑想」に加え、日々の生活の中で

  • 頭の中をからっぽにする習慣をつける
  • 今していることに集中する練習をする
  • 心にいいと言われていることを取り入れる

ということも意識しています。

そもそも「過去は夢」だと思えた始まりは、車を運転しながら「過去を思い出す場所」を通った時。 頭がすごくリラックス状態で「あの出来事は夢だったんだ」ってフワーンと思ったのです。

それからは急速に、いろんな過去の出来事が「夢」だと思えた (*´▽`*)

でも「頭からっぽ状態」って、どうやってつくるの? 私は

  • 椅子に座ったり湯船に浸かったりしながらボケーっとしたり
  • スロージョギングや筋トレなどの「運動」に集中したり
  • 家事や単純作業などに集中したり‥‥

いろんな場面で行なっていました☆ (だんだん他の場面でも余計な思考が自然と浮かばないようになってくる)

ちなみに、心にいいと言われていること+自分が頭をからっぽにできることだと、最強!

  • 前述の「運動」や、「掃除」
  • 「日光を浴びる」「自然と触れ合う」
  • お笑いなどを見て「笑う」 etc.

「動的瞑想」とも言えますね。以下の記事の後半部分では、動的瞑想 (動きながら瞑想状態に入る) の方法あれこれをご紹介☆

瞑想って簡単! 静的瞑想でも動的瞑想でも,自分に合う方法でOK。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

また、あえて運動などをしなくても、日常の家事や歯磨きなどに「集中する練習をする」のもオススメです。

今に集中するコツがやっとわかった。日常生活で練習しラクで幸せに。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

関連する精神世界の本を読みまくる

「特定の宗教や、この人の言うことをすべて信仰しよう」と言う気は全くありません。

ただ、自分の心をラクにできる考え方を見つけたら、生活に取り入れる価値はあると強く思っています。

今回のテーマに即した考え方だと、たとえば、

  • 仏教で言う「色即是空」(=この世の物事や起きている現象は、実態も意味もなく空無である)
  • お釈迦様の教え「縁起」(=世の中や自分の周りで起きることはすべて「全体の流れ」によっての動き。自分の選択でなく「ただ起きているだけ」)
  • この世は仮想現実 (=この世はドラマやゲームの世界みたいなもので「自分」はその登場人物)
  • ワンネス(=この宇宙に存在しているすべては一つ。自分は個の人間ではなく、宇宙全体が本当の自分)

こういうことが詳しく説かれている本やサイトを、たくさん読む。繰り返し読む (‘ω’)ノ

理系の難しい話が苦手でなければ、量子力学を学ぶのもよいでしょう。最近は科学が精神世界の分野に追いついてきていて、現実世界がリアルな仮想現実の世界となる可能性もあることが十分に考えられるそう。

(本やサイトを夢中になって読んでいる時間は、ツライ過去を思い出すこともなく一石二鳥!)

少しずつ脳と心に入り、少しでも腑に落ちてくると、自我がなくなる感覚が少しわかるかも。

「自我がなくなる」ということは、

  • 不安や気にしすぎ、深刻に考えることなどから解放される
  • 傷ついたり怖がったり執着したりすることがなくなる
  • 承認欲求や「結果を出したい」「意見を通したい」などの気持ちから解放される
  • 人の言葉や態度に、いちいちムダな反応をしなくなる
  • いい意味で、いろんなことがどうでもよくなる

などなど、要は「ラクに生きられる」わけ (*´▽`*)

(だからと言って犯罪でも何でもしていいとは言っていません。宇宙全体が自分なのだから、宇宙全体の幸せを考えた行動ができる感じ?)

こういうことが完全に腑に落ちることを、仏教では「解脱」とか「悟り」とか言うのでしょう。それができれば (そこに近づけば) ラクの極みだとも思います。

って今の私は頭ではわかっていても、完全に腑に落とすことはできません。まあ、そんなに簡単じゃないよね ( ;∀;)

(腑に落ちたら逆に人生が「ムナシさ」とか「つまらない」で多くなる気もするから、今のままでもいいかなぁ)

ちなみに、今は「本当の自分を知る本」という本 (奥平亜美衣著:ソフトバンククリエイティブ) を何度も読んでいます。なんか知らないけど、もう導かれるように(笑) (精神世界だけでなく、量子力学の分野からの解説もついています)

まとめ:過去を変えることはできなくても

過去を変えることはできなくても、今が幸せなら過去も変えられる (=過去の出来事自体は変わらなくても、自分のとらえ方が変わる)。

と、よく言われますよね。

実は「幸せ」について考え、数年間いろんな実践をしてきて、それが腑に落ちてきたところでした。

だから以前に比べたらラクにはなっていたのですが、「ぜんぶ夢だった」と思えたら、もうラクでしょうがないっ (*´▽`*)

別に現在生きるのに何の支障もないし。(あっ、人と話す時はまともな自分を演じます (;’∀’))

といっても、来週・来月とか、すぐにそう思うことは難しいかもだし、記事の内容を実践したからってそう思える保証もありません、スミマセン!

「過去の後悔ばかりで苦しい」という方は、ぜひ以下の記事をどうぞ。

「過去の後悔ばかり」をやめる3つの方法。まずは試してほしい! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。