身近で起きた交通事故は、私が引き寄せたのか、何かのサインか?

佳見 そら

ミニパトのイラスト

5年前ぐらいに「引き寄せの法則」を知り、人生が変わりました。

いろんな本を読んだり自分で実践をしたりした結果「引き寄せの法則とは、今の自分の心 (周波数) と同じモノを引き寄せる」という奥平亜美衣さんの言葉が最もしっくり来ています。

「目の前に起きることに偶然はなく、すべては自分の反映だ」ということも、なんとなく腑に落ちてる (真実かどうかはさて置き)。

でも、そうすると、悪いことが起きた時や、目の前で事故・トラブルを見た時、「自分が引き寄せたのかな?」って考えちゃってた (._.)

「私の周波数が低かったのかな」「もしかして私にも同じようなことが起きるサイン?」などと、どうしてもネガティブに傾きがちに…(ってことが今もたまにある)。

ここでは「そんな時に私がどう考えているのか」を、自由に書きたいと思います☆

最近、身近で起きた交通事故の話

ちょっと前置きが長いかも‥‥スミマセン。

今の私は「なんとなく」「ふと」などの直感を大切にしています。「人智を超えた存在からのサイン」のように思えて。

最近、車で実家に行く時、ふと「いつもと違う道で行こ」って思いました。

このところ、子どもたちの幼稚園時代を何度か思い出しており「久々に幼稚園の前を通ってこ」と (^-^)

しかし、幼稚園は「休園なの?」というぐらい閑散。 そういえば近くの小学校は、先週休校だったらしいし。

なんだか寂しい思いで運転していたら、めちゃくちゃ車で混んでる。交差点の所も、こんなに溢れてるの初めて。

そしたら後ろから「ウ~~」ってパトカーが来るわ、もう少し進んだ道では向こうから「ピーポー」って救急車が来るわ。あっ違うパトカーも来た。

この時点で「実家に行かない方がいいサインなのかな」「パトカーを2台も見るなんて私の何が原因だろ」と頭が大忙し。(ちょこっとネガティブ方向にベクトル傾く)

結局、実家の帰りに通った道で、交通事故現場を目撃 (3時間ぐらい経ってるのにまだ警察とかいた)。

翌日の新聞 (地域版) に「高齢者がはねられ死亡」ということで載っていました (心よりご冥福をお祈りします)。

ちなみに今はだいぶ落ち着きましたが、昔の私は「目の前で事故を見る」「トラブルや怒られている人を見る」とかだけで、すごく動揺してしまう。パトカー見ただけでも「ビクッ」って感じ ( ゚Д゚)

なぜ、この現実が目の前に現れたのか

この日、この時間に、実家に行ったから。私はこういう現実を目にしたわけで。

こういう時、もう癖のように「自分の何がこの出来事を引き寄せたのか」「なぜ自分の目の前に現れたのか」を考える。超高速で!

素直に「周波数が低かったから」「心を整えられていなかったから」と思い当たる場合は、周波数と心を整えられるよう、考え方を選んだり行動を起こしたりしています。

ただ、思い当たらない場合は、あれこれ考えちゃう (;’∀’)

  • 身近で聞いたコロナに潜在意識で「恐怖」を感じているのかな
  • 実家に早く着かない方がよかったからか (でも両親の様子からは当てはまらなそう)
  • 「少しずつ子離れをする必要がある」という神からのお告げか
  • トラブルや、パトカー・救急車のお世話になる日が近いというサインなのか
  • 自分の中の邪気とか、抑圧してきたネガティブが浮上していたのか‥‥

もともとネガティブ人間なので、こういう時はまずネガティブな考え方が出ちゃう、いまだに ( ;∀;)

でも「ダラダラ考えると周波数が下がるだけ」ってこともわかってる。

しかも、あれこれ考えても明確な答えはわからないのだし。

だから「なんも考えない」のも一つだし、それも今の私には可能なのですが…。結局なんだかんだ楽しいから「起きた出来事に対する意味・サイン・原因」をあれこれ考えてる感じかな (;’∀’)

で、結局どう結論づけたか

あれこれ高速思考しているうちに、結局いつもの

教訓だ。改めて「安全運転を心がけよう」と思う、いい機会になった。

という考え方に落ち着きました。

で、もしかしたら

  • 偉大なる人智を超えた存在 (宇宙でも神でも天でも、あるいはそこと一体化した自分でも、何でもいいのですが) が私にこの現実を見せてくれたのかもしれない
  • そういう人智を超えた存在は、私の (宇宙全体の) 過去も未来もすべてわかっていて、必要な時に必要なことを見せてくれたり起こしてくれたりするのかも
  • 偉大なる存在には、近いうちに事故に遭うパラレルワールドも見えていて「安全運転をしっかり心がければそれが避けられる」というサインなのかもしれない、とも‥。

こういう考え方は、スピ系の本などに書かれているものなのですが…。

少しでも心からそう思えると、やっぱり心がラク&幸せでいられることにつながると感じます。

真実かどうかは脇に置き、そう思い込むだけでもいいのかも☆

でも今回のケースは「たまに事故を見ることぐらいある。何も考えない、気にならない」が最も生きやすい? まぁ、あれこれ考えて最終的に自分の幸せにつなげるのもいいよね (って自分に言い聞かせる)( ;∀;)

まとめ:ポジで締めるのが大事

悪いことが起きたり悪いことを見たりして、あれこれネガティブに考えてしまう時。

大事なのは「最後を、極力ポジティブで終わらせること」だと思います (‘ω’)

  • いい学び・気づきになってよかった
  • 何かを改善したり、改めて心がけたりするきっかけにしよう
  • この程度で済んでツイてた etc.

という考え方は、比較的どんなことにも使えるでしょう。

「怖い」「不安」「イヤだな」「腹が立つ」‥‥ネガティブな気持ちが湧き出てもOKなのですが、ずーーーっとだと自分の幸せにつながりません。(脳科学や量子力学からも説明できます)

いつも書いていることにはなりますが、

  • 心がラクになる考え方を選んだり
  • 掃除したり、軽い運動をしたり
  • 好きなことや日常生活に集中したり‥‥

自分に合った切り替え方法を見つけていきましょう!

以下の記事も、ご参考に☆

切り替え上手になるには? すぐにでも試せる12個の方法! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。