ジョギングで精神を安定させる!無理なく続ける7つのコツ

佳見 そら

ジョギングが精神を安定させる? なんと

  • うつ病の予防にも効果がある
  • 前向きな気持ちになれる
  • 精神安定剤と似た効果がある

らしい‥‥。精神的に不安定になりがちな私は、挑戦してみることにしました(*‘∀‘)

結果的に私には合っていたようで、約3年間続けることができています。そこで「無理なく続けるコツ」を7つに分けてご紹介。最後に「得られた効果」についてもまとめてみました☆

コツ①スロージョギングにする

スロージョギング。わかりやすく言うと「その人が笑顔で走れるぐらいのスピードで走る」こと。目安としては、時速6km以下ぐらいです。

歩いている人に抜かされることがあるほどのスピードでもOKなのです (^-^;

それなら、体にも負担が少ないから続けられそう! 私がいつも走っている公園では

  • 70歳前後の女性
  • 普段着の人
  • 子どもを連れたママ

がスロージョギングをする姿も見かけるほどです☆

走る時間も無理なくでOK。私は朝に1回30分ほど走っていますが、10分でもかまわないそうですし、5分×2セットなどでも‥‥。

スロージョギングの提唱者・田中宏暁教授によると、スロージョギングは筋肉(速筋)を痛める心配がないため、準備運動も必要ないとのことです。

私は念のため、軽く屈伸や足首まわしをしてから走っていますが、気軽に取り組めるのが嬉しいです(*‘∀‘)

コツ②毎日走らない

スロージョギングは毎日でなくてOK。むしろ週に3回程度の方が、以下の観点からも効果的なのだそうです。

  • 心身の健康維持
  • 有酸素運動の効果
  • 筋肉を疲れさせない

私は天候や自分の予定に合わせ、無理なく週2~3回のペースで取り組んでいます☆

コツ③楽しみながら走る

無理なく続ける最大のコツは「楽しむこと」。自分なりの楽しみを見つけてみましょう!

たまに笑顔をつくる

スロージョギングであれば、途中で笑顔をつくることができます。

脳って単純。実は笑顔を先につくることで、脳が「楽しい!」と勘違いします(*’▽’)

ずっと笑っていなくてOK。周囲に人がいない時など、たまに思い切り笑顔をつくってみましょう。

もしくは楽しいことを考えながら走るのもオススメ☆

  • 思わず笑ってしまったできごと
  • お笑いライブのコントや漫才
  • 好きな人や芸能人のこと

これなら、自然と笑顔になれるかもしれませんね!

景色を楽しむ

私は緑の木々が多い、大きな公園のジョギングコースを走っています。自然が精神を安定させてくれる効果もあるからです。

季節によっての景色が楽しめますよ。晴れている日は、緑の木々に光が当たる景色が何とも言えません!

遠方に出かけた時には、海沿いや川沿いを走っている人も見かけますね。

自然の多い場所でなくても、自分なりに楽しみを見つけられればOK。たまに自宅の近所を走ることもありますが、新たな発見があって楽しいです(*‘∀‘)

気分によって、走るコースを変えるのも面白いかもしれませんね☆

好きな音楽を聴く

イヤホンで何かを聴きながら走っている人もいますね。

  • 好きな音楽
  • 心地よい音楽
  • 楽しいラジオ番組

などだと、楽しみながら走れるでしょう (‘ω’)

お気に入りのウェアやグッズを買う

着心地、機能、デザイン、ブランド‥。好きなウェアを着ると、走るモチベーションも上がりますね☆

ウェア以外にも、

  • シューズ
  • サンバイザーや帽子
  • サングラス
  • ポーチや飲み物を入れるボトル
  • タオル

など、ジョギング用のグッズはいろいろあります。アクセサリーやお気に入りの香水が、気分を上げてくれることもあるかもしれませんね(*’▽’)

ただシューズに関しては、必ずランニング用のシューズを用意しましょう。その中でも、底が薄い物を選ぶと、足のつけ根から着地がしやすく、スロージョギングに適しているそうです!

コツ④自分を少し甘やかす

特に「頑張りすぎるタイプ」の人に言えることです。自分を少しだけ甘やかしながら続けていきましょう。

なぜなら、1日でもできなかった日があると、やめてしまいがちだからです。体調が悪くて1~2週間走らなかったら、そのまま走らずというケースもあるかもしれませんね(´Д`)

私も週1回しか走れない時もあり、1ヶ月休んだこともあり‥‥。

「100か0か」ではなく、「まっいいか」と言いながら無理なく取り組んでいくのがコツだと思います☆

コツ⑤室内でもOK

「その場ジョギング」という言葉を知っていますか? その名の通り、その場でジョギングをすることで「エアージョギング」などとも言われていますね。

よって自宅でも可能なのです(*‘∀‘)

  • 今日は外に出たくないな
  • 雨が降っている
  • どうしてもテレビやDVDが見たい

そんな時でもできるので、私も状況に応じて取り入れています☆

コツ⑥仲間をつくる

中には、

  • 友達同士
  • きょうだい
  • 夫婦や親子

で会話しながら走っている方々も見かけます。その方が「楽しい」「取り組みやすい」「寂しくないし」という人には、合っている方法だと言えるでしょう。

ただ、仲間は友達や家族だけではありません。特にジョギングコースのある公園や土手などを走ると、同じようにジョギングする人を見かける可能性が高くなります。

もしかしたら、挨拶を交わすようになる人もいるかもしれませんね (^-^)

私は、基本的に同じ公園で3年間取り組んでいるので、「よく見かけるジョギング仲間」が15人ほどいます。

「仲間」と言っても、誰とも話したことも挨拶したこともありません。しかし心の中で「仲間」と感じ、モチベーションにしています☆

しばらく見なかった人を久しぶりに見て安心したことも‥。いつの間にか「今日は誰に会えるかな」と楽しみにもなっています(*‘∀‘)

コツ⑦メリットと効果を実感する

ジョギングを始めて、少しでも効果が感じられたら‥。その効果にきちんと目を向けましょう。

  • 朝走ったら1日気分よく過ごせた
  • 週末に走ったらリフレッシュできた
  • 早く眠りにつけ、ぐっすり眠れた

精神を安定させる効果だけでなくてもOKです。

  • きれいな花や面白い植物を見つけた
  • 予想外のお得な情報が得られた
  • ジョギング後の飲み物やご飯が美味しい

小さなことでかまいません。ジョギングをすることで得られた

  • 効果
  • よいこと
  • よい気分や感情

をたくさん見つけることで、自然と続けたくなるもの。得られたことに対して喜び、感謝しながら続けていきましょう(*’▽’)

自分に合う?とにかく試してみよう!

「精神を安定させたい。何か運動をしたいな」と思っていろいろ調べ、スロージョギングに出会いました。

私には合っていたのだと思います (*^-^*)

走った後は気分爽快! 何かイヤなことがあっても、走れば気持ちが切り替えられます。たしかに以前より精神が安定してきている感覚☆

その他にも、

  • 走った日はよく眠れる
  • 体重キープ
  • 肌の調子がよい

など、私にはありがたい効果がたくさん得られています。

まずは自分に合うかどうか、試してみませんか? 続けられそうなら、この記事のコツも参考に、無理なく取り組んでみてくださいね (^-^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。