波動が低いとは。波動が低い感情・食べ物・場所もまとめます。

佳見 そら

汚いリビングルームのイラスト

「心がラク」「楽しい」「幸せ」について、自分なりに追究して楽しんでます 😊

で、このブログで、試したことや気づいたことなどを、主にご紹介していますが…。

「自分の波動 (周波数) を上げようと意識すること」は、大きなポイント。

「波動?なんかあやしい」と思っていた頃が懐かしいほど、大きなポイント ( ;∀;)

言い換えれば「波動が低い状態・物・人」を、無理のない範囲で遠ざけること。

でも「波動が低い」って、どんな状態を言うの? 波動が低い食べ物や場所って?

知っていることや思うことを全部まとめているとスーパー長文になりそうなので‥、なるべく3000文字程度でまとめます (;’∀’)

自分と同じ波動のモノが引き合う

まず、この記事では「波動とは何か」の説明は省きます。

ご自身で調べていただくか、以下の記事をお読みいただければと思います。

波動を高める!その意識が気にしすぎの改善につながる理由。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

一つだけおさえておきたいのは「世の中のすべてのモノに目に見えない波動があり、自分が出した波動と同じ波動の『物』『人』『出来事』『状況』などが引き寄せられる (自分と引き合っていく) 」ってこと☆

「波動 (周波数) が低い」とは

「波動が低い」とは、どんな状態のこと? 波動が低い食べ物や場所は?

私の学びと経験をもとに、まとめます。

波動が低い感情とは

ズバリ「ネガティブな思考や感情でいる時」「嫌な気分の時」、人の波動は低くなっています。

極端な話、すごく不幸なことが起こっても、ネガティブな感情にならなければ「その人の波動は低くなっていない」というわけです (‘ω’)ノ

また、波動は毎時毎瞬変わるので、同じ人でも「波動が高い時」と「低い時」がある

波動が低い思考や感情をまとめてみると‥‥

  • 退屈でつまらない
  • 不満、イライラ、不機嫌、焦っている
  • 敗北感、お手上げ
  • 失望、がっかり
  • 疑い
  • 不安、心配
  • 非難、批判
  • 落胆、落ち込み
  • 怒り
  • 復讐心
  • 敵意、恨み、憎しみ、激怒
  • 嫉妬
  • 罪悪感、自己卑下、自分には価値がない
  • 恐れ、深い悲しみ、憂うつ、絶望、無力感、無気力

「エイブラハムの感情の22段階」をもとに紹介しており、下に行くほど「波動が低い」状態です。自分・他人・物事の「悪い面」に目を向ける癖がある人は「波動が低くなりやすい」と言えるでしょう。

当然ですが、ネガティブな気分になりやすい

  • 苦手なこと・やりたくないことをしている時
  • 苦手な人・嫌いな人とかかわっている時
  • 苦手なモノを食べたり見たり聞いたり触ったり嗅いだりしている時

は「波動が低い状態」と言えますね “(-“”-)”

でも、わかりにくいことも多い

「波動が低い感情」は、表向きだけではわからないこともあります。

自分にも他人にも当てはまることですが、笑顔でいたりポジティブな言葉を使ったりしても

  • 頭でネガティブなことを考えていたり
  • 心にネガティブな感情がこびりついていたり

すれば「波動が高い状態」とは言えない (‘_’)

(ただ、笑顔やポジティブな言葉を使うことで脳科学的・心理学的な良い効果が得られる場合もあるので、波動に良い影響を与えるケースもあります)

また、波動は目に見えないエネルギーで、常に出ているもの。

意識して上げる (or これ以上下げない)こともできますが、自然と出てしまっていることの方が圧倒的に多いのです。

そもそも人の行動の9割は「無意識」でなされている。人の無意識の部分というのは、今までに得た知識や経験などからつくられているので、コントロールが難しいとも言えます (>_<)

波動が低い食べ物・場所とは

【波動が低い食べ物とは】

  • 精製糖 (白砂糖など) が使われた物
  • 食品添加物 (特に人工甘味料) が多く含まれた物
  • ひどくしなびた野菜など、古くなった物

具体的には

  • 甘い物 (お菓子、清涼飲料水、炭酸飲料など)
  • レトルト&インスタント食品、冷凍食品
  • 揚げ物、ジャンクフード、マーガリン etc.

その他、私みたいに「料理嫌い、つくりたくない」と思いながらつくる料理も波動が低いと思います。また、嫌いな食材や料理をムリヤリ食べることも、波動を下げることにつながるでしょう。

【波動が低い場所とは】

  • 空気が汚い場所
  • (室内の場合) 換気されていない場所
  • 使われずに放置されている建物や場所
  • 暗くてじめっとした場所
  • 物が多すぎて乱雑な場所
  • 掃除されていない汚い場所
  • 臭い場所 etc.

また、邪気が蓄積された場所、悪霊が住みついている場所など、「わかる人にはわかる」波動が低い場所というのも、存在します ( ゚Д゚)

波動は影響し合うから‥

世の中のすべてのモノに波動があり、その波動は「毎時毎瞬」影響し合っています。

自分の波動が上がっていても、

  • ニュースを見る
  • 愚痴や悪口を聞く
  • 汚い場所に入る

など、低い波動に触れれば、一瞬にして波動が下がる~(/ω\)

といっても個人差があり、たとえばエンパス気質の人は波動の影響を受けやすいです。

私の実感としては、体調が悪い時や心身が疲れている時、睡眠不足の時など、モロに低い波動の影響を受けやすいです。(だから生活習慣を整えることも大切!)

で、自分の波動が下がれば、波動が低いモノと引き合うので、損することが増えちゃう (/_;)

詳しくは、次回の記事でご紹介予定☆

まとめ:深刻に考えないのも大事

波動が低いとは? 簡単な解説と、波動が低い食べ物や場所について、お伝えしてきました。

「自分、波動が低いかも」とネガティブになった方、波動を下げてしまい申し訳ございません (>_<)

でも大丈夫。人は「意識しなければネガティブな思考や感情に傾きやすい」と言われています。

以前の私も「生活のほとんどが、波動が低い状態」なんて時期もザラにありました (一人でいる時も、いつもネガティブなこと考えてたので)

ネガティブをやめる方法的なことをブログに多数書いてきましたが、まずは「ネガティブでもいい、仕方ない」と明るく認めていい。深刻にならないことが波動をより下げないコツです☆

また、波動が低い食べ物や場所についても、完璧に避けることは無理。

むやみに「これは波動が低いのかな」「この場所は波動が低そう」などと恐れの感情と共に考えると、余計波動が低くなります。なので、深刻&考えすぎはNG (楽しいのなら考えてヨシ)。

ゆ~ったり「あっ今、波動、下がってるかも~」と思ったら、ちょっとだけ波動を上げることをやってみる。それでいい。

以下の記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね (^-^)

波動・周波数を高める意味と方法。私が日々やっていること一覧! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


2件のコメント

  1. 鏡の法則を調べている時にこちらのサイトに辿り着きました。書かれているプロフィール覧を見て、私と似ているところが沢山あるなと思って、何だか嬉しく見てました。
    私も学校関係でお仕事しています。教員ではなくカウンセラーですが。自分のこころと人間関係、出来事は、まさにリンクしているなと実感しています。こころの在り方を変えたら、人間関係も少しずつ変化してきました。まだまだ変化の途上で、苦しい場面もありますが、こちらで学ばせていただきながら、自分の世界を平和にしたいなと思っています。

    1. 千春さん、このたびは記事をお読みいただき、コメントをくださり、ありがとうございました。私と似ているところが沢山あるとのことなど、とても嬉しく読ませていただきました。記事更新の励みになります。
      こころの在り方を変えて周りの現実が変わってくると、嬉しい驚きの反面、出来事の内容によっては苦しいこともありますよね。私も変化の途上で、自分の深い無意識の部分が影響しているのかなぁと思うような出来事も、まだまだあります。
      自分の世界を平和にすることが、周りの人の世界、ひいては世の中の平和につながると信じ‥。これからもお互いに自分をいたわりながら、心を整えて過ごしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。