切り替え上手になるには? すぐにでも試せる12個の方法!

佳見 そら

「仕事のことが頭から離れない」「嫌なことが忘れられない」‥‥切り替え上手な人が、うらやましかったなぁ(*‘∀‘)

なんだか自宅にいても、ずっと職場や学校にいるみたい。嫌なことを考えている時間は、ちっとも楽しくないし。

もう~ もったいないオバケが出ちゃいそう!

なんとか切り替えスイッチをONにできる方法を、みつけましょうよ(‘ω’)

ここでは、私が試したことのある方法、今も取り入れている方法を中心に、すぐに試せる切り替え方法をご紹介! ちょっと面白い方法や、科学的に効果のある方法もありますよ☆

10分間だけ集中して考える

順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の著書で知った方法です。頭から離れないことを10分間、思いきり考え抜くのです。

他のことは何もせず、たとえば「今日はあんなミスをしてしまった…」「あの人はどう思ったのだろう」など、徹底的に考えます。

集中して考える10分って、けっこう長いですよ。毎日続けるうちに、クヨクヨ考えるのがバカバカしいと思えてくるかもしれません( ;∀;)

手をパチンとたたく

帰宅後すぐにでも、10分間考え抜いた後でもOK。手をパチンとたたき「さあ、切り替えよう!」「考えるのは終了!」などと声を出す方法です。

「パチン」という音は、ビクッとするぐらい大きい方が効果的。長い時間クヨクヨ考えている時など、一瞬で切り替えがしやすくなりますよ☆

声を出す

音楽を聴いたり、なんとなくスマホやテレビを見たり。これだけだと、意外と嫌なことを考えてしまっていませんか?

そんな時は、声を出してみましょう! スパッと考えるのをやめることができます(^_^)

  • 歌う(カラオケでも自宅でも)
  • 人と話す
  • 新聞や本の音読

声を出すということは、いやでも脳を使うことになります。よって他のことを同時に考えられないのですね。

可能であれば、声を出して思いきり泣くのもオススメ。つらいことを思い出すのもよし、泣ける映画などを見るのもよし。

感情に伴った涙を流す時、セロトニンという物質が分泌されます。これがストレス解消にもつながり、さらに切り替えやすくなるのです☆

思いを書いて捨てる

つらい気持ちや怒りなどを紙に書く方法もあります。これだけでもスッキリできるかも(*’▽’)

できれば前述のように「10分間だけ」などと、時間を決めるとよいでしょう。

「紙に書く」ことで、以下のメリットがありますよ!

  • マイナスな感情を外に出せる
  • 気持ちが整理できる
  • その後、紙を捨てられる

「スマホにメモして消去」よりも、その紙を目の前で破いて捨てる方法がオススメ。その映像が脳に刻まれ、より切り替えやすくなります☆

笑う・感謝する

笑うことも感謝することも、基本的にポジティブな行動ですね。対して嫌なことを考え続けるのは、ネガティブな行動。

想像してみてください。楽しくて思いきり笑う時や感謝している時、同時に不安や怒りって感じないと思いませんか?

  • お笑いのDVDや動画などを見て笑う
  • 自然と笑顔になれることを行う
  • 感謝できることだけを振り返る

これらを、ぜひ積極的に行なってみましょう(*‘∀‘)

仮にDVDや動画がたいして面白くなくても、思いきり笑ってみましょう。「笑う」という行為そのものが、脳に「楽しい」と思い込ませ、ネガティブなことを考えにくくなりますよ☆

また感謝には、幸せにつながる多くの効果もあります。以下の記事もお読みいただけると嬉しいです。

感謝は幸せへの一歩。感謝の効果を知れば感謝したくなる!

片付けや掃除をする

「めんどくさ」という声が聞こえてきそうですが、掃除はかなりオススメ☆

うつ病の患者さんに掃除を勧める精神科医もいますし、掃除が心をスッキリさせるという体験談も多数あるほどなのです(*^-^*)

「全部の部屋の大掃除」でなくていいんです。どこか一か所を片付けるだけでもOK。

  • 片付け・掃除に集中することで、嫌なことを忘れられる
  • 部屋がキレイになると、気持ちがスッキリする
  • 片付け・掃除は、運気を高めるとも言われている

など、よいことづくし。「気持ちを切り替えたい時は片付け・掃除」と決めれば、お部屋がどんどんキレイになり、一石二鳥ですよ !(^^)!

運動をする

運動は切り替えに最適! 体を動かした後、なんだか心がスッキリ~という経験はありませんか? 自宅でも

  • 踏み台昇降
  • ヨガDVDを見ながらヨガ
  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • その場ジョギング

などならできますし、休日にスポーツや軽いジョギングもよいですね(*’▽’)

運動の精神的な効果はたくさんあります。以下の記事に詳しくまとめました。

気にしすぎの改善にも期待大!運動の精神的な効果は7つもある

歩く

「運動は面倒」という人も、歩くことなら取り入れやすいですよね☆

ただ、ボーっとゆっくり歩いているだけでは、切り替えができない可能性も‥‥。

  • 「運動」ととらえ、スタスタ歩く
  • ウィンドウショッピングなど、楽しみながら歩く
  • 自宅の近所や自然の多い場所でお散歩

など、工夫できるとよいかもしれませんね(^-^)

近所や駅周辺のお散歩は、意外と知らないお店などが発見できて楽しいです。自然の中のお散歩は、心をリフレッシュさせる効果もあり一石二鳥ですよ!

過去や未来のことを考える

「非日常」として、過去や未来のことを考えてみるのも一つの方法です。ただし、楽しいこと&よいこと限定です。

  • 過去の成功体験
  • 過去の楽しかった思い出
  • 将来のワクワクする空想 etc.

もし、過去や未来のことを考えた後に「あーあ、今はつらいことばかり」「そんな未来になるはずないし」などとネガティブになるのであれば、この方法はサヨナラしましょうね(^-^;

動物と触れ合う

動物と触れ合ったり見つめ合ったりすると、オキシトシンというホルモンが分泌されます。オキシトシンは、別名「幸せホルモン」とも言われており、

  • 安心感や親近感を促す
  • 寛容で穏やかな気持ちになれる
  • 自律神経を整えリラックスできる

などの効果が期待できるのです。動物と触れ合うだけで気分転換、さらに上記のような効果があることで切り替えやすくなるわけです(*‘∀‘)

ペットを飼っていなくても

  • ペットショップ
  • 動物カフェ
  • 公園などの動物スペース

などで動物を見たり触れたりできるでしょう。好きな動物の写真を見るだけでも癒されますよね☆

認知症や精神疾患の方を対象とした「アニマルセラピー」という療法もあるほど。ただし動物アレルギーがある人や動物嫌いの人にはNGの方法ですので、あしからず‥。

好きなことをする

「これをすれば嫌なことを忘れられる」ということがあれば、積極的にしましょう。意外と好きなことがあっても、

  • 時間がないし
  • お金がないし
  • 好きなことばかりするのもちょっと…

などの「ブレーキ」がかかっていませんか?

たとえば「海外旅行」など、まとまった時間やお金が必要な趣味の場合、それ自体はできなくても

  • 旅行のサイトやガイドブックを見る
  • 行くかは別にして計画表をつくる
  • 語学の勉強をする

など、関連する何かができる可能性はないでしょうか?

自分の人生。周りに大きな迷惑をかけることでない限り、自分の好きなことに多くの時間を当てましょうよ! クヨクヨするより、よほど有意義な時間です(*’▽’)

「そもそも好きなこと・楽しいことがないし…」という人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね☆

「楽しい」を見つけるプロになる!コツをつかんで毎日イキイキ

本や音楽から力をいただく

普段、本を読んだり音楽を聴いたりしていますか?

その中から「これは自分の切り替えスイッチをONにできるぞ!」というものを見つけておくとよいでしょう。

どんな本でも音楽でもかまいません。大切なのは、自分が「前向きになれる」「元気になれる」というモノを見つけること。人それぞれ違ってよいのです(^-^)

私の場合、意外と「気にしないための方法」の類の本はしっくりこず…。それよりも、引き寄せの法則や運気関連の本を読むと、ワクワクして前向きになれたものでした☆

本や音楽でなくても、切り替えがしやすい

  • サイトやブログ
  • 動画
  • 名言
  • 芸術作品
  • テレビ・ラジオ番組

など、自分の切り替えスイッチをONにできる何かを見つけられるとよいですね(*’▽’)

まとめ:自分に合う方法を見つけよう!

考えたくないことが頭を離れない時の、切り替えの方法をご紹介してきました☆

さあ、今日から早速試すのみ! 自分に合う方法を見つけて、今よりちょこっと切り替え上手を目指しましょう(*^-^*)

切り替え上手でない人は、心も疲れがち‥。以下の記事を参考に、自分をいたわってあげてくださいね。

気にしすぎで疲れる人へ…自分の心をいたわる7つの方法

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。