知らないふり、バカなふり、変な人のふりでラク人間関係。

佳見 そら

とぼける女性のイラスト

いろんな職場で働き、いろんな人に出会い、いろんなことを学べたなぁ。

その中には、人とかかわる上で、実際に使わせてもらっている方法もあります (;’∀’)

よく言われるように、人の悩みの大半は「人間関係」。

一つでも多く「自分がラク」でいられるコツを、身につけたいもの。

ここでは、そのコツの一つとして「知らないふり」「バカなふり」「変な人のふり」をする、ということについてお伝えしていきます ( ;∀;)

人の悪口や噂話には「知らないふり」

人の悪口や噂話が好きな人は、自由にすればいいと思っています。

でも、聞きたくないのに、人の悪口や噂話をされた場合。

「知らないふり」が一番! (これが上手だった人が、何人か思い浮かびます)

返し方としては

  • 「へぇ~」
  • 「そうなんですかぁ」
  • 「知らなかったです」
  • 「う~ん…わからないなぁ」
  • 「ちょっと覚えてないです」
  • 「私は気づきませんでした」etc.

同意を求められても「う~ん…?」と首をかしげてオシマイ ( ;∀;)

同調せず、知らないふりで通すことには、けっこうメリットがありますよ!

  • 一緒になって悪口や噂話を言ったことにはならない
  • 悪口や噂話が長引きにくくなる
  • あとで「〇〇さんも言っていたよ」と言われない
  • でも、相手を不快にさせにくい
  • 今後、その人から、人の悪口や噂話をされにくくなる etc.

悪口には「悪い言葉」「悪い表情」がたくさん!

悪口を聞けば聞くほど「悪」が脳に積み重なり、幸せから遠ざかります。

「噂話ならいいのでは?」と思うかもしれませんが、経験上「人の噂話」の大半は「悪い内容」「知らなかった方がよかったこと」「くだらないこと」です。

★昔の記事ですが、悪口がよくない理由が書かれています。↓ ↓ ↓

悪口や不満を言わない方がいい理由。読めば減らしたくなります! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

★また、以下の記事には「対処法」や「会話の返し方」を詳しくまとめました。

悪口を言う人の対処法。あなたの幸せを優先させてよいのです! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

頑張りすぎないために「バカなふり」

つい頑張りすぎてしまう。

  • 誰かの役に立ちたい? 認められたい?
  • 嫌われるのが怖い? 頑張らない自分には価値がない?
  • 完璧主義? こだわりが強い?

いずれにせよ「頑張りすぎる人」って、周りから頼られやすくなる傾向アリ。

どんどん仕事が増えて、最終的には体調を崩してしまうことも‥(>_<)

以前の職場で、こんな人がいました。

  • 「バカなふりをしといた方が、人から頼られなくてラク」と言い放ったAさん
  • SV昇進の声をかけられるのが嫌だから、適度に仕事ができないふりをするBさん
  • 「知らないふりをしといた方が、会話が弾まなくてラク」と笑っていたCさん

上記のようなことを「計算高く」「平気な顔して」やるのは気が引けても‥‥

参考にしつつ、できる範囲で取り入れる価値はあるかも。

と思い、「つい頑張りすぎてしまいそう」「心身が疲れてる」という時に、ちょこっと取り入れてます(笑)

(でも私の場合、本当に「信じられないぐらい知らない、覚えてない」「嘘みたいにできない」ことも多い…)

ちなみに「バカなふりをしといた方が、男が喜ぶよ」なんて言う女性もいました。まあ、たしかにそうかもしれないね  (でも最近の若い男性は違うのかなぁ?‥ 一括りにはできないけど)。

つい頑張りすぎてしまう人には、以下の記事もオススメ☆

頑張りすぎなくていい理由 & 頑張りすぎないためのヒント。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

人との距離を置くために「変な人のふり」

「この人と、これ以上仲良くなりたくないなぁ」「距離を置きたい」

そんな時は、心理学の類似性の法則 (ことわざで言う「類は友を呼ぶ」) を使う。逆の意味で。

すなわち、相手に「自ら」以下のように思ってもらう。

  • 「自分と似てないかも」
  • 「なんか、この人、ちょっと違う‥」
  • 「あれっ? 変な人かも、距離を置こうかな」

以前の職場で、ある人に人間関係の悩みを相談したら、笑いながら「変な人のふりをしちゃえば?」「病んだ人のふりをしちゃえば?」って言ってもらいました。

その人は、たしかに「ちょっと変」な人。(変な私に言われたくないだろうけど)

「人との距離を置きたいから、変な人を演じているのだろうか‥?」と、その人を見る目が変わったもんだ (;’∀’)

でも、上手く使うならいいかも! 私が以前やったこととして

  • 悪口ばかり言う知人に、鉄道の話を熱くする (人の悪口になったら、さりげなく鉄道の話に変える)
  • 近づいてきた男性をやんわり断るために、プロ野球の知識を話しまくる (相手はプロ野球に興味ナシ)
  • 距離を置きたい人の前で、わざと変な動きや変な言動をする etc.

ちなみに、私は車の運転が下手すぎて「気づくと後ろの車が超距離をあけている」ということも、けっこうありました (さすがに最近は減ったけど…)。

他にも、こんな人がいた

人間関係を良好にするために、あるいはトラブルを避けるために‥

こんな人もいたなぁ。

  • 可愛いのに、合コンで「あえて可愛くないふう」をつくる女子
  • 健康なのに、周りに合わせて不健康を装ってる (と見られる) 女性
  • おそらくお金持ちなのに「お金がない人のふり」をするパート主婦

同性から妬まれるのが怖い or めんどくさかったんだろうねぇ (今頃どうしてるかなぁ…)。

不登校だった話や毒親の話を、自ら積極的にする「めちゃくちゃ美人」な女性もいました (最近思い出した!)。今思うと、繊細さんで生きづらかったのかもしれないなぁ (‘_’)

まとめ&もし憤りを感じたのなら‥

人間関係をラクにするコツとして「知らないふり」「バカなふり」「変な人のふり」をする、ということについてお伝えしてきました。

ちょこっと頭の片隅に置いておき、できる範囲で取り入れてみるのもいいかも (^-^;

ただ「こんな人もいるの~?」と憤りやイライラを感じたなら‥。

心の奥底で「本当はそうしてみたい」と感じているサインかもしれません。

もしくは、人間関係で無理しすぎてる?

今回ご紹介した方法以外でもいいので、自分なりに「人間関係をラクにするコツ」をいくつか引き出しに入れ、いつでも取り出せるようにできるといいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。