引き寄せの法則とは。気にしすぎで悩む人の救世主になるかも!

佳見 そら

バンザイして喜ぶ女性のイラスト

「気にしすぎる性格 (気質) をどうにかしたい!」と、さまざまな本を読み、さまざまな実践をしてきました☆

気にしすぎを卒業できた今、「これを紹介しないわけにはいかない」と思うのが「引き寄せの法則」!

  • 全く知らない
  • だい~ぶ前に聞いたことはあるけど‥
  • 拒否反応を起こすほどアンチ

‥‥いろいろな方がいらっしゃるでしょう。実は私も全く知りませんでしたし、トレーニングを始めた当初も効果を疑っていました( ;∀;)

しかも効果を感じて感謝している今でさえ、疑問を感じる点がないと言えば嘘になります‥。

この記事では「引き寄せの法則とは何ぞや」を、私が感じたことも含めながら解説。最後の章で「気にしすぎの改善との関連」についても、お伝えしていきます☆

引き寄せの法則とは

ごくごく簡単に‥‥引き寄せの法則とはどんなものなのかを、解説します。

心や思考と同じものが現実化

引き寄せの法則とは「自分が思うことや考えることと同じようなことが起こる」という法則です。たとえば、

  • 楽しいことをよく考える人は、どんどん楽しいことが起こる
  • 感謝の心が多い人は、感謝できるようなことが多く起こる
  • 愚痴ばかり言う人は、さらに愚痴を言うようなことが起きる

え~~?じゃあニュースに出るレベルの事件や事故に遭った方も、全員「引き寄せた」わけ~?‥などと考え始めるときりはないのですが。(追記:スピリチュアルで言う「魂の成長」という視点で考えると説明できるみたいですが、凡人の私には難しい…)

ただ、自分や周りの人を見渡した時、なんとなく「この法則は合っているかも」と思ったものでした。

  • 不安や心配が多い人は、不安材料がどんどん来ている
  • 人の不幸話が好きな人は、人の不幸話が集まっている
  • 不満ばかり言っている人に、満足できるようなことは起きにくい

反対に、いつもイキイキしている人にはイキイキできるようなこと、穏やかな人には穏やかなことが多いような気がしました (^-^)

多くの成功者・幸せな人が実践

成功哲学の本を読んでいると、引き寄せの法則が「真実」として書かれているものも多いです。

有名どころで言えば、

  • ナポレオン・ヒル氏
  • ジョセフ・マーフィー氏
  • 斎藤一人氏、稲森和夫氏 etc.

他にも多数いらっしゃいます。「引き寄せの法則」という言葉が使われていないケースもありますが、根底の部分では同じことを言っているのです(‘ω’)

初めから「引き寄せの法則を実践して成功した」という本もあれば、実際に成功し「感謝や誠実さ、良いイメージを抱くことなどが成功を引き寄せた」という類の本もあります☆

成功者や幸せな人の中にも「引き寄せの法則なんて知らない・興味ない」という方々も当然います。でも無意識のうちに「良いことが引き寄せられる実践」をしている方々が多いと感じるのです!

堀江貴文氏は、著書で「成功している経営者は根拠のない自信を持つ人が多い」と言っています。この「根拠のない自信」も、「うまくいく」「成功する」を引き寄せていると考えれば、つじつまが合うわけです☆

誰でもトレーニングできる

引き寄せの法則の実践 (意識・無意識問わず) は「大きな成功」をするためだけの方法ではありません。

一般的には「夢を叶える」「願いを実現する」などにフォーカスされることが多いのですが、日頃の生活の中で少しでも

  • 幸せを感じたい
  • 楽しく生きたい
  • イキイキ過ごしたい

という方々も、ぜひ取り入れてみてほしいのです(*’▽’)

引き寄せの法則では、たとえ今の生活に満足できていなくても、トレーニング次第で「良い現実(物やこと、人、環境など)」が引き寄せられてくると言われています。

これを初めて知った時、正直「疑わしい」(‘Д’)‥‥でも、なぜかワクワクする気持ちもありました (^^)

仮に「引き寄せの法則自体を全く信じられない」という方でも、引き寄せの法則は平等に働くとのこと。正しくトレーニングをすれば、望む現実を引き寄せられるというわけです☆

科学的に証明されていないの?

はい。「引き寄せの法則」は、科学的に証明された法則ではありません。現段階では「経験則」にすぎないのです。

けれども、以下の内容から「納得できる部分もあり」と私は判断。簡単にですが、まとめてみます。

脳科学的な面から

別記事でもよくお話しする、脳内のRASという機能。

五感で得られる多大な情報の中から、自分が意識している情報だけを脳に入りやすくする「フィルター」のような役割をしています。

たとえば私の場合、妊娠したとたん、妊婦さんやベビーカーを押すママさんの姿がよく目に入るようになりました。プロ野球観戦を再開させてからは、プロ野球のグッズを身に着けている人って意外と多かったんだ!なんて思っています(笑)

妊婦さんもベビーカーを押すママさんも、プロ野球のグッズを身に着けている人も‥‥だいぶ前から一定数はいるはず。でも自分が意識すると、目に入りやすくなるのですね(*‘∀‘)

引き寄せの法則に当てはめてみましょう。

  • 「感謝」を意識すれば、感謝している人や「感謝」の文字が目に入りやすくなる
  • 夢や願いを意識すれば、それに関する情報が入りやすくなる
  • 「会社がつまらない」と思えば、つまらない材料を脳が探しやすくなる

などと言えるわけなのです!

心理学的な面から

次は心理学的な面。以下の3つの効果・法則から説明できます。

  • カラーバス効果
  • カクテルパーティ効果
  • 類似性の法則

カラーバス効果。由来は「color(色)をbath(浴びる)」=「意識した色は目に入りやすくなる」というもの。私も風水の本で「黄色は金運アップ」と知った日は、なぜか黄色い物がよく目に入りました(笑)

もちろん「色」だけではなく、情報や人など「自分が意識したもの」が脳に入ってきやすいということ。前述のRASと非常によく似た効果です。

カクテルパーティ効果とは、自分が意識していることは自然と聞き取りやすくなる、という効果。たとえば、

  • 賑やかな飲食店でも、会話する相手の話は聞こえる
  • 社内、教室内などで、なぜか自分の噂話は聞こえてくる
  • 騒がしい中でも、自分が興味ある言葉や話は耳に入りやすい

などと言えます☆

類似性の法則は、「人は自分と似た人に好感をもちやすい」というもの。自分や自分の周りの「仲の良い人同士」を思い浮かべてみてください。

共通点や似ている点が、多いと感じませんか? 無意識のうちに、似た人同士で仲良くなりやすい‥‥昔からのことわざ「類は友を呼ぶ」も同じ意味ですね (^-^)

ちなみに、ことわざと言えば、

  • 泣きっ面に蜂
  • 笑う門には福来る
  • 噂をすれば影がさす

なども、引き寄せの法則に当てはまると言えるでしょう。

他にも、心理学者セリグマン博士の「3GTs」、臨床心理学者アルバート・エリス氏の「ABC理論」なども、引き寄せの法則に通じるものがあると思っています。

物理学的な面から

物理学の中の「量子力学」という少し難しいお話です。

世の中のすべての物質は、原子(きわめて小さな粒子)よりもはるかに小さい「素粒子」というもので成り立っています。

山や海、人間の体、机や椅子‥‥すべてのものが、物質の最小構成単位である「素粒子」から成り立つのです。

この「素粒子」は、人間に観察されるまでは不確定な波の状態になっており、観測者が「意識」を向けることで物質化されるのだそう。

量子力学の分野から引き寄せの法則を考えると、人が意識したことが物質 (現実)になる、ということなのです(*‘∀‘)

量子力学については、以下の記事にもう少し詳しく解説させていただいています☆

量子力学がよくわからなくてもOK。利用だけさせてもらっちゃおう!

気にしすぎの改善とどう関連?

引き寄せの法則の概要がわかりましたね☆

信じられなくてもOK! 気にしすぎる性格(気質)を改善するため、この引き寄せの法則のトレーニングを「利用」させていただければよいのです(*‘∀‘)

気づいたら気にしすぎが減っていた!

引き寄せのトレーニングをすると、少しずつ「前向きな思考の習慣」がつくようになります。何を考えるかって、自分で選べる!

私自身さまざまな本を読む中で「こういうケースではこう考えると落ち込まずに済むぞ」などの発見がありました。トレーニングを続けるうちに「気づいたら気にしすぎが減っていた」ということが起きてきたのです☆

「自分を認める」練習になる

「気にしすぎる性格 (気質)」の人は、

  • 自分に自信がない
  • 自分を上手く認められない
  • 自分を責めてしまいやすい

そんな人が多いのではないでしょうか? 私もそうでした (‘_’)

引き寄せの法則を働かせるには、「自分を認める」ということも大事です。

この作業は、もしかしたら「専門家の力を借りる必要がある」という人もいるかもしれません。しかし私の場合は、少しでも「自分を認め、ありのままの自分に価値があると感じる」という練習をした結果、よい変化が表れてきました。

自分を認める方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

自分を認める3つの方法。簡単だから毎日やってみよう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

少しずつ効果が得られると楽しくなる!

自分で自分の思考を選び、少しでも自分を認める作業をしていく。

そんなトレーニングを続けると、少しずつ「よい変化」が感じられ、楽しくなってきます (*’▽’)

前述の通り「引き寄せの法則」というと、

  • 彼氏・彼女ができる
  • たくさんのお金が手に入る
  • 望む職業に就ける

など「夢」や「願い」にフォーカスされがちな部分もあります。

しかし当サイトでは、トレーニングをすることで「結果的に不安や気にしすぎを減らし、心がラクな状態で幸せに生きる」を主な目的としていきます(*‘∀‘)

よって引き寄せの法則のことについて

  • 知識を深めなくても
  • 半信半疑でも
  • 全く信じられない&アンチでも

かまいません! もちろん興味を持った方は、関連の本やサイトは多数ありますので、知識を深めてみてくださいね。

私が実践したトレーニングのやり方やコツ、効果などは、「引き寄せの法則で気にしすぎを改善【part1~10】」という記事にまとめています。当ブログのサイトマップに入り「3.考え方を選ぶ」の中から探してみてください☆

まとめ:なんとなくでもOK

引き寄せの法則についての解説と、気にしすぎの改善との関連について、お伝えしてきました。

「なんとなく」でも、わかっていただけたでしょうか?

私個人としては、引き寄せのトレーニングを続けることで、どんな人でも今より「ラクで楽しくイキイキ生きる」が可能になると思っています。私の体験から、強くそう思います(*‘∀‘)

無理なく「考え方を選ぶトレーニング」ができるよう、私は掃除や軽い運動、自然と触れ合うなど、他の方法との組み合わせも大事にしています☆

引き寄せの法則が、もっと心をラクにし、幸せに生きたい方の一助となれば嬉しいです。

長い文章を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。