環境の変化の中メンタルを保つために…心の疲れに効く7つのこと。

佳見 そら

花と日光と木の画像

環境の急な変化は、多かれ少なかれストレスが溜まります。

  • 先が見えない不安
  • 何が起こるかわからない恐怖
  • 我慢の連続

これらも加われば、ストレス倍増。心が疲れるのも無理ないですよね。

そんな時はシンプルに。心が疲れたら「心にいいこと」。意識して実践してみませんか?

私は就職して1ヶ月でメンタルをやられ、退職に追い込まれた経験があります。やる気があっても、メンタルを保てなければどうしようもありません。

私は「メンタルが弱い自分を変えたい」と、3年前から「心の疲れにいい」と言われていることを実践し続けています。

その方法は、実証されていることや「心が軽くなった」という体験談多数のことばかり。いずれも自宅や近所で、手軽に取り組めますよ!

メンタルを保つことは、免疫力・抵抗力を高めることにもつながり、メンタルを保つ重要性がわかりますね。

この記事では、私が実践している方法の中で、生活に取り入れやすい方法を7つ厳選しました。 無理なくできそうな方法、見つけてみてくださいね。

午前中の日光を浴びる

精神科医の方も、よく勧めていらっしゃる方法です。太陽の光、特に朝日や午前中の日光が心の疲れに効くのです!

午前中の日当たりがよいお部屋であれば、カーテンを開けるだけでもOK。

日の光が入りにくければ、ちょこっとお家の外に出て太陽の光を浴びたり、お散歩したりするのもよいですね。

詳しい効果や私の実践方法については、以下の記事にまとめさせていただいています。

朝日を浴びる効果。私は無理なく実践!その方法をご紹介します。

深呼吸・瞑想

深呼吸の効果って、体にも心にもたくさん!

  • 体の免疫力を高める
  • 体の疲れを回復させる
  • ストレスを軽減させリラックスできる
  • イライラや怒りをしずめる
  • 不安や緊張を和らげる etc.

環境の変化で「不安ばかり」「もう疲れた」…そんな時に深呼吸をしてみましょう。いつもより深く呼吸するだけ。いつでもどこでもできますよね。

睡眠の前もいいですよ! 目を閉じて頭を空っぽにし深呼吸を繰り返せば、寝つきがよくなる期待大です。

メンタルを保つのに多大な効果が期待できる「瞑想」もオススメ。毎日の生活に取り入れると、深く呼吸する習慣もつきやすくなります。

深呼吸や瞑想の効果、やり方について。詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みくださいね。

深呼吸の効果を自分で感じよう!生活に取り入れる方法とコツ。

瞑想の効果。怪しくてもゆるいやり方でも、まずやってみよう!

森林を見る・観葉植物を置く

緑の木々を見るだけで、心がリラックス。よく言われますよね。

近所の公園や川沿いを散歩すると、運動不足の解消にもなり一石二鳥です。

また、観葉植物や生花を部屋に飾り日常的に目にするだけでも、リラックスやストレス緩和の効果があります。実証もされているほどなんですよ!

ご興味のある方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

観葉植物の効果。心理的にも風水的にも!私の生活への取り入れ方

感謝する・笑顔になることをする

感謝したり、何かを楽しんで笑っている時。同時に不安や恐さの感情を抱くことはないはず。

だったら積極的に「ありがたい」と思うことを見つけたり、今の状況の中で「楽しめること」をしていきませんか?

  • 世の中のために働いてくださっている方々
  • 家族や心の支えになってくれている人
  • 食べることや寝ることなどが今できるということ

などは、本当に「ありがたい」。 当たり前と思うことも、決して当たり前ではないのですね。

「感謝」には、なんと体の免疫力を高めるなど、さまざまな効果もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

感謝は幸せへの一歩。感謝の効果を知れば感謝したくなる!

実は笑顔にも

  • 体の免疫力アップ
  • ストレス軽減やリラックス
  • 前向き思考になりやすくなる

などの効果があります。睡眠の質を高めるとも言われていますよ!

普段の食事や入浴に少し楽しみを加えたり、笑える動画やDVDを見たり…。笑顔になれる時間を意識して増やせるとよいですね。

爪もみ

爪もみ療法って知っていますか? 外科医の福田稔医師が考案したもので、

  • 体の免疫力を高める
  • 自律神経のバランスを整える
  • 疲れ・ストレスを軽減させる

など、身体の健康やメンタルを保つ効果が期待できるのです。

やり方は、手の爪の生え際の両脇を、反対の手の親指と人差し指でつまんでもんでいくだけ。

テレビを見ながらでも、何かを待っている時や休憩時間などでも・・。いつでもどこでも気軽にできます!

詳しい効果ややり方については、ぜひ以下の記事を読んでみてくださいね。

爪もみを毎日実践!効果は?生活に取り入れるコツもご紹介。

軽い運動をする

運動って、びっくりするほど心にいいのです。日光浴同様、精神科医の方もよく勧めていらっしゃいますね。

  • 不安を感じにくくなる
  • ストレスやイライラの軽減
  • 前向きな気持ちになりやすくなる
  • うつ病の治療や予防
  • 睡眠の質を高める etc.

近所でできるウォーキング、ジョギング、自宅でできるものとしては簡単なヨガや体操など、YouTubeでもたくさん紹介されていますよね。自分が楽しく無理なくできそうなものを、選んでみましょう。

ちなみに私は

  • 自然の多い公園でスロージョギング(週3回)
  • ワンダーコアスマートを使っての筋トレ
  • 寝る前のストレッチや柔軟体操

を3年ほど前から欠かさず続け、メンタルを保つのに効果的な実感があります。

当ブログの「運動・体調管理」のカテゴリー内に、スロージョギングや筋トレの記事などを載せています。ご興味のある方は、読んでみてくださいね。

断捨離・掃除をする

環境の変化で疲れている時は、やる気が起きないかもしれませんが…。

  • 体は疲れていない時
  • 休日などで時間がある時
  • 考え事が頭から離れない時

などは、断捨離や整頓、大掃除。本当にオススメです。

自宅や部屋の「一部分」に取り組むだけでも、心がスッキリすると思います。

私も経験していますが、ぐちゃぐちゃな状態の自宅だと

  • どこに何があるかわからない
  • 脳にいろんな情報が入ってきて混乱する
  • 自宅でリラックスできない

ということで、心や脳が疲れやすくなるのです。

私を含め、断捨離や掃除をすることで「運気アップ」を感じられた体験談も多数あります!

当ブログの「運気を味方につける」のカテゴリー内に、断捨離や掃除に関する記事を載せています。よかったら参考にしてみてください。

まとめ:ほんの少しでも

ご紹介した方法の中で、

  • 「やってみたい」と思えた
  • 「無理なくできるかも」と感じた
  • 「楽しそう!」と思えた

そんな方法を、早速取り入れてみましょう。

頑張る必要なし。短時間でもOK。

「知っている」ではなく少しでも「やる」ことが、環境の変化の中、メンタルを保つことにつながるのです! これが声を大にして言いたいこと。

ぜひ、頑張っている自分のメンタル面にも気を配りながら、過ごしていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。