心を軽くする言葉。スピリチュアルの本やブログから探せるかも!

佳見 そら

スピリチュアル系の女性のイラスト

3年半前、心身を病みました。

もともと私は「すぐ不安になる」「余計なことを気にしすぎ」・・。

心身が回復してから「精神的に楽に生きていきたい!」と考え、本から得た知識をもとに、とにかく実践! 今はだいぶ改善されたのです。

前々回の記事で、「心を楽にする本」についてお伝えしました。さまざまな分野の本を読みましたが、その一つがスピリチュアル系。

スピリチュアル?…宇宙の法則とか波動がどうのこうのとか神様とか。正直それまでは興味がなく、心身を病んだのを機に出会った感じです。

ところが、意外にも心を軽くする言葉が多く見つかったり、気づきが得られたり。今ではよく読むようになりました!

ここでは、スピリチュアル系の本やブログから「心を軽くする言葉」を見つけることについて、私の経験をもとにお伝えします。

スピリチュアルもいろいろ

ここではスピリチュアルの意味や本質には触れませんが、一概に「スピリチュアル」と言っても種類はたくさん。

  • 宇宙
  • パワースポット
  • 神様、神社
  • ヒーリング
  • 引き寄せの法則
  • 占い
  • エンジェルナンバー
  • 宗教 etc.

「怪しい」と思っていた頃は目が向かなかったのですが、世の中にはスピリチュアル系の本やブログが多数あります。

自分にとっての「心を軽くする言葉」が見つかりやすい分野があるでしょうし、同じ分野でも「著者との相性」もありますね。

ブログ閲覧なら基本的に無料ですし、実際に見てみるのが一番! 「スピリチュアル ブログ おすすめ」で検索して調べるのもオススメです。

人気ランキング上位のブログでも、自分に合わないものもあります。だいたい何記事か読めば、自分との相性がわかりますよ!

本の場合も「スピリチュアル 本 おすすめ」で検索すると、読みたい本が見つかるかもしれません。

ちなみに私が「読みやすい」と感じた著者は、

  • 真印さん(「神さま貯金」の本が特に好き)
  • キャメレオン竹田さん
  • 奥平亜美衣さん
  • すみれさん(「かみさまは小学5年生」が有名)
  • 大木ゆきのさん etc.

わかりやすくないと、私は最後まで読めません(笑)  読まなければ、心を軽くする言葉にも出会えません・・。

  • 自分の味方になってくれる
  • 意欲やワクワクが湧いてくる
  • 気づきや学びがたくさん得られる

そんな本やブログがたくさん見つかるといいですね。

こんな言葉が心を軽くしてくれた

なんとなく「胡散臭い」「目に見えないし」と、ひいて見ていたスピリチュアル。でも病んでいる最中や回復してから、「しっくりくる」感覚を抱くように。

たとえば、当時の私にとっては

  • 誰も見ていなくても神様は見ている
  • すべては自分の心の中から。心持ちを変えれば見方も変わる
  • 心身の不調は休み時を知らせるサイン
  • すごくいいことの前には大きな試練あり
  • すべての人に、この世に生まれてきた意味がある

などが、心を軽くする言葉でした。

すみれさん著「かみさまは小学5年生」では、

  • いい経験ばかりだと、自分の本当にやりたいことが隠れる
  • 流産は、長い目で見たらママにとって「大切な経験」
  • 空に帰る赤ちゃんに悲しんでいる子はいない。「一瞬でも地球を見られて嬉しかった」と言っている

など、心を打たれた部分が多数ありました。

スピリチュアルの本やブログに書かれていることを、すべて信じる必要はないと私は思います。

「こう考えれば納得がいく」「こう捉えれば心が軽くなる」。その学びの機会でも、よいのではないでしょうか。

「スピリチュアル」ってだけで拒否していると、もったいない。一つでも二つでも心を軽くする言葉や考え方に出会えると、その後の人生がより豊かになるでしょう。

全部を受け入れられなくてOK

ただ、スピリチュアル系の本やブログを読んでいると、

  • なんじゃ?この言葉
  • ちょっと、ひくかも…
  • う~ん…ちんぷんかんぷん

と思うこともあるかもしれません。

わからない言葉については、興味があれば調べるのもよいでしょう。しかし自分が受け入れられないものは、無理して受け入れる必要ありません。

要は「自分の心を軽くする言葉」が見つかればよいのです。「スピリチュアルを利用させていただく。」そんな心持ちでも、よいのではないでしょうか。

心を軽くする感覚を大切に

もし、不安や恐怖で心が押しつぶされそうな時があったら‥。

少しでも自分の心を軽くすることや考え方、言葉をたくさん見つけましょう。「その一つにスピリチュアルを加えてもいいんじゃない?」というお話でした。

加えて、もう一つ大切なこと。心が重くなることをするのは、できるだけやめること。

深呼吸、森林浴、ゆったり入浴など・・・。日常の中で「心が軽くなる」「気持ちが穏やかになる」時間を、大切にしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。