シンプル生活で脳と心の疲れを軽減!その理由と私の実践ご紹介。

佳見 そら

快適な表情をした女性のイラスト

「すぐ気にしてしまう」「なんかいつも疲れてる」‥‥長年そんな生活をおくってきました (‘_’)

とある経験を機に、あらゆる本を読み、あらゆる実践を続け、今はラクに楽しく生きています☆

その実践の一つが、生活をシンプルにすること。

物はもちろん、人間関係や普段の生活で何気なくやっていることなんかも‥。いろんなモノをシンプルにすれば、「気にする対象」「考える対象」も減るわけで (;’∀’)

この快適さに慣れると、もう元には戻れないっ☆

ここでは、シンプル生活について簡単にまとめ、脳や心が疲れにくくなった私の実践方法について、お伝えします。

なぜシンプル生活が勧められているの?

シンプル生活が勧められている理由を、簡単にまとめてみました!

シンプル生活とは

シンプル生活とは「モノを少なくし、丁寧に暮らすこと」のような意味合いで使われることが多いです。

シンプル生活の実践について書かれた本やブログも多数ありますし、最近では「ミニマリスト」という言葉もよく聞きますよね (*‘∀‘)

「モノを少なく」といっても、自分に必要だと思えるモノは必要なだけ持っていてOK! よって「シンプル生活」と一言で表しても、人それぞれ違ってよいのですね☆

仏教の教えにもある

仏教の根底には「物を持たない暮らし」「物欲や物に惑わされない生き方」を説く教えがあります。

禅 (古くから仏教で取り入れられていた修行の一つ) にも「放下着 (ほうげじゃく) 」という「捨てて捨てて捨てきってしまいなさい」という言葉があります。

捨てる、手放すことで解放され、人生がもっとラクになる‥。シンプル生活の意義について深く知りたい方は、仏教や禅を学んでみるのもよいかもしれません。

脳と心にいい理由

モノが少ないと、脳と心が疲れにくくなる。でも、どうして?‥‥私なりに考えてみました (^-^)

脳の場合。「脳は決断することで疲労する」という研究結果がありますが、モノが多いほど、この「決断」の機会が多くなるわけで‥。

たとえば、洋服やバッグなどが多ければ、それだけ選択肢が増え、決断にエネルギーを使いますよね。

またモノが多ければ、その分「管理すること」にも脳を使います。

自宅の物が多い場合、部屋が散らかりやすくもなるでしょう。乱雑な部屋は、集中力や仕事のパフォーマンスが低下することも実証されています ( ゚Д゚)

心の場合も! 散らかった部屋は「ストレスが増える」ことが実証済。心にいいと言われる「掃除」も、物が多いほど大変になるし疲れるし‥。

人間関係においても言えますね。友人知人が多い方が楽しさはあるけれど、気を使ったりネガティブな影響を受けたりするなど、心の疲れにつながる可能性も高くなるわけです(*_*)

シンプル生活‥私の実践!

3~4年前から少しずつ意識して減らし、今は快適! 参考までに、私の実践についてご紹介します☆

自宅の断捨離

ひっちゃかめっちゃか。物が多い自宅でしたので、初回は大変でした~ ( ;∀;)

1年に1回、自宅全体を見直し断捨離。現在は

  • 古くて汚い物、壊れている物
  • 使っていないし今後も使わないと思われる物
  • 見ると「よくない気分」になる物

は、ほぼない状態にまでなりました (家族がいるので、全部思い通りにはなりませんが…)

私が感じている「シンプルな自宅」にしたメリットは、

  • 整頓や掃除がしやすい
  • 自宅に何があるか把握できる
  • 不要な物を買わなくなった
  • 家電の管理やお手入れがラク
  • 子どもたちが自ら勉強や片づけをする
  • なんか知らんけど、とにかく心がラク etc.

といっても、重い腰が上がらないという方へ‥‥ぜひ以下の記事で一歩を踏み出してくださいね☆

断捨離のやる気が出ない…私の「断捨離やる気アップ術」! (kinisinai-jibun.com)

お財布の中身

家計用と自分用とで分けていますが、どちらもムダな物が入っていない!

といってもキャッシュレス決済が超苦手なので、「自分なりの」シンプル財布です ( ;∀;)

  • ポイントカード類‥‥よほど行くお店以外、処分 or 別の場所に保管。今はつくらない
  • 割引券‥‥よほど割引率が高くない限り、すぐ捨てる
  • レシート‥‥ざっくり家計簿につけたら、すぐ捨てる
  • クレジットカード‥‥1枚のみ
  • 小銭‥‥毎回お釣りが最小限になるように支払いをする(私の場合「楽しい脳トレ」)

ポイントカードもアプリの会員登録も「基本断る」、割引券やレシートも「基本すぐ捨てる」と決めているので、すごくラクになりました (*‘∀‘)

スマホの中身

誰の参考にもならないほどの、シンプルスマホ ( ;∀;) ちなみに、まだ40代前半です‥。

  • 超最低限の通話・LINE・メールでしか使わない
  • アプリも、超最低限の2つのみ
  • 写真も動画も、基本撮らない

Twitter・インスタ・Facebook‥‥知識も経験もゼロ! 電話帳は「しばらく連絡を取り合っておらず、もうこちらから連絡をとることもないだろう」という人は感謝してサヨナラ。

受信メール、送信メール、通話履歴も、とっておく必要のないモノは即消去。LINEのやりとりも消したいんだけど、やり方がわからない~(~_~)

私がスマホと距離を置く理由(「幸福学」や「脳科学」の分野からも説明!)や、詳細についての記事も書きました。誰も興味ないと思うけど(笑)、こちらです ↓↓↓

私、HSP&発達障害かも【No.16:スマホ疲れる…でも距離置きすぎ!】 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

人間関係

人とかかわることが、決して嫌いではありません。

落ち込んだ時など、人と会話して元気をもらえたことが、どれだけあったか‥。人間関係から得られる「喜び」や「幸せ」は大きいと思っています (‘ω’)

ただ若い頃から、普通にしていても友達が増える傾向にありました (贅沢な悩みかもしれないけど)。

転職の回数が多いとか、人に合わせがちな気質とか、お酒好きとかも関係してるのかなぁ。

リアルの友達が多くて、楽しい反面

  • 交際費・飲み代がかかりすぎ(稼ぎ少ないクセに)
  • 自分一人の時間が少なく、なんかいつも疲れてる
  • ネガティブに引っ張られたり影響されたりすることが多い

そんな時期もありました。人間関係で気にしすぎることが、本当に多かった (‘_’)

今は子持ちの主婦なので状況が違う部分もありますが、「自分が心地よい距離を保って」人と付き合うよう心がけています。

  • 挨拶&ちょこっと会話できる顔見知りは、広くつくる
  • 愚痴や人の悪口など、ネガティブ話が多い人との付き合いは最低限
  • 古くからの友人(数人のみ)とは、たまに連絡を取って会う etc.

たとえリアルの友達は少なくても、自分の好きなことや趣味に関するSNSでつながったり、チャットに参加したりするなど、楽しみ方はいろいろですよね☆ ( 時代は変わったなぁ…)

引き寄せの法則や宇宙とつながる実践を続けることで「いい人が周りに集まる、嫌だなと思う人が離れていく」ということも実感し驚いています ( ゚Д゚) 興味のある方は、以下の記事をどうぞ☆

生きづらさバイバイ。宇宙の力でラクに楽しく生きる方法! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

頭の中で考えること

「気にしすぎる自分をどうにかしたい!」とさまざまな実践を続け、その方法をブログに綴っているわけですが…。

「考え方は選べる」ということを知り、シンプルに物事を考えるよう「根気強く練習」してきました (*^_^*)

その方法については、サイトマップ内の【3.考え方は選べる】の中から、ぜひご興味のある記事を読んでみてくださいね☆

「身の回りのモノをシンプルにすると、自然と考え方もシンプルになる」という文言を、本で何度か見かけたことがあります。私の場合、両方を同時に実践することで相乗効果も働いたのかもしれないなぁ(*‘∀‘)

その他にも…

生活の中で「自分がやっていること」を見直し、

  • 必ずしもやる必要がないのに、やっていたこと
  • やりたくないのに、なんとなくやっていたこと
  • 勝手に「やるべき」だと思ってやっていたこと

を減らしていきました。どんどん引き算していくイメージ (*‘∀‘)

その代わりに、自分の好きなことや心地いいことを足していくと、脳や心が「とても快適」になるんです(*’▽’)

まとめ:自分なりのシンプル生活を!

シンプル生活が勧められている理由や、私の実践についてまとめてきました。

一つ一つのモノには周波数(波動・エネルギー)があり、私たちが発する周波数と毎瞬「共鳴」や「反発」や「干渉」をしながら生活しています。

ここでは難しい話は割愛しますが、こういった物理学のお話からも「モノが多ければ疲れやすくなる」のですね。

よって以前の私のように「なんか知らんけど、いつも脳や心が疲れている」という人は、シンプル生活、ぜひ試してほしいです☆

といってもシンプル生活は「人それぞれ」。必要なモノはちゃんと残し「自分なりのシンプル生活」を楽しんでくださいね (^-^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。