私、HSP&発達障害かも【No.19:ファストフードでのアルバイト話】

佳見 そら

ファストフード店の女性店員のイラスト

「自分、ちょっと人と違うかも…」そう思いながら生きてきました。

私はおそらくHSP&発達障害のグレーゾーン。このブログで、ちょっと変な私の過去バナも書いています‥‥読みたい人、いなくても(笑)

「生きづらかった過去」は変えられないけれど、今が生きづらくなければ気にならないんだなぁと感じるこの頃( ;∀;)

今回は大学時代に約2年バイトしてた、ファストフード店でのお話。20年以上前の話を、スマイル0円で執筆します☆

みんなスゴすぎ…

ファストフード店でのバイト。高校の頃のパン屋さんや、かけもちしていた塾講師のバイトに比べ、とんでもなく

覚えることが多い ( ゚Д゚)

しかも、一人一人に「階級」みたいなのがあるではないか。とりあえず「A」が一人前。最初が研修生で、C→B→Aと進み、社員さんから推薦+やる気のある人が「トレーナー」「お客様係」「マネージャー」になっていくっていう。

しかし、、、Aがすごく遠い。というのも私は

  • 研修中、返事はするものの内容が頭に入ってない
  • ちょっと厳しいトレーナーさんだと怖くて頭が真っ白
  • お客様が並び始めると焦って挙動不審 etc.etc…

バイトの時間、一生懸命がんばってたんだよ、自分なりに。でも「劣等研修生」であることは間違いない (*_*)

「高校どこだったの?」って聞かれて答えると、誰もが静かに驚いているのがわかる、HSPゆえ?「ハイレベルな進学校を出ていて、なんでこんなに出来が悪いの?」って顔に書いてあるんだ。

でもなぜか辞めようって思わなかったんだよね。当時はいろいろユルかったので、研修マニュアルを持ち帰り自宅でも勉強勉強。

はぁ‥‥(ため息)。私から見たら、笑顔で流れるように仕事をしている方々は「みんなスゴすぎ」。

学歴も立場も、高校とか大学のレベルも関係なく、できる人はできる! そういう世界が新鮮だったなぁ。

にしても、永遠にできないかもしれないと悩んだのが、ドライブスルーのオーダーテイカー&ランナー。だって、

  • ヘッドセットをつけて、今マイクの所にいる車の注文をとり、機械に入力
  • 今キャッシャーの所にいる車や、その後続車の注文商品を取り揃えて袋に入れる

この2つを同時にやるんです。マイクの所にいるお客様と会話して注文をとりながら、別の内容の商品を揃えるってこと( ゚Д゚)

いや~~何ヶ月もかかって、ようやく合格し「階級A」に。みんなの「おめでとう」が嬉しい(‘ω’) 私も頑張ったけど、見守ってくださった社員さんや先輩方もスゴすぎ‥‥感謝!

女子の輪に入れない…

女性の発達障害。その中の自閉症スペクトラムの傾向の一つとして「女子トークについていけない」ってのがあるそう(宮尾益知著「女性のアスペルガー症候群」より)。

働いていたファストフード店。とにかくイベントごとが多かったです!

  • ボーリング大会
  • 1泊旅行
  • 海水浴
  • 飲み会
  • 卒業で辞める人お疲れ様会 etc.

全部、社員さんが最低1人は参加し、ファストフード店側が一部お金も出してくれるという、嬉しいイベント。もちろん自由参加だけど。

この他にも、長く続けている人たちはバイト先の人とよく遊んでいて「ここで稼いで、ここの人たちとお金を使う」って感じでした(笑)

「同世代女子の輪」もありましたが、私は入れません‥。洋服とかブランドバッグとか興味ないし、もう波長が違うっ!…(てか、みんな低時給でよく働いてたよなぁ)。

たまに主婦メインの曜日&時間帯に入ると、主婦の人たちとはなぜか合う(笑)

同世代女子の代わりに、ちょっと世間から浮き気味な男子4人といつもつるんでました。ボーリングやバッティングセンター、ラーメン、ドライブ‥‥よく遊んだなぁ (注:私は女ですが完全に男扱い)

「女子の輪に入れず男子とばかり遊ぶ」。女子から嫉妬されていじめられそうなシチュエーションですが、つるんでた男子4人が全員「女子からモテない系」だったので、心配無用!

でも、こんな浮き気味の変な5人でも、社員さんや長くいるバイトの方々、皆さんよくしてくださいました。仕事中もイベントの時も☆

他にも、長年引きこもっていた永島さん、もさい感じのフリーカメラマン吉野さんなど‥‥みんなにイジッてもらえて嬉しそうだったな。‥‥今思えば、不思議な場所 (*‘∀‘)

ピーク時間は戦場!

地獄。いや、天国? 土日祝の11時~14時ぐらい。

さばいてもさばいても、お客様が並んでる。ドライブスルーの車も、並んでる。

まあ慣れてくると、忙しい方が時間が早く感じられてよかったかも(^-^)

カウンター内、

  • みんなスピード勝負!
  • 人が激しく行き交う~
  • 大きな声を出さないと厨房に届かない…

それはもう、大変だったよ。 (私、すぐ「大変」って言っちゃう)

これに加え、私は普段から「人や物にぶつかりやすい」傾向があり(発達障害のADHDの傾向か)…。注文商品を早く正確に取り揃えることに加え、人一倍ぶつからないよう気を付けるため、ピーク後はクタクタ (>_<)

  • 気を付けていても、人にぶつかることが多い→「ごめん」「すみません」
  • 「痛っ」「わ~」「次はアイスコーヒー」→ 無意識のうちに、つぶやいちゃう
  • 気を付けていても、しょっちゅう物や何かの角にぶつかる → 足があざだらけ

謝ることが多いそらちゃん、独り言が多いそらちゃん、あざの多いそらちゃんと言われていたのは、おそらくこのせい( ;∀;)

HSPの傾向が生かされて…

1年ぐらい過ぎると、劣等研修生の頃が嘘みたいに、仕事が楽しくなりました。

  • お客様にご満足いただける接客や気配りを考えて実践したり
  • 全商品を試飲食し、お客様に自分の言葉で説明できるようにしたり
  • よくできる先輩や社員さんの行動を観察してマネしたり‥‥

前述のオーダーテイカー&ランナーは「私、同時に2つのことしてるぅ」と自分に酔いながら。 ちなみに「美声」と言われてました(笑)

仕事に慣れて余裕ができたことで、HSP特有の

  • 「いろいろなことに気づく」とか
  • 「相手の感情の変化に敏感」とか
  • 「共感性が高い」とか

の「良い面」が、接客に生かせるようになったと分析しています☆

そのためか、社員さんに「Aにとどまらずお客様係になってほしい」と言われビックリ。

嬉しいような、でも月1回のミーティングは面倒だなとか思いながらも、なんか流されるまま研修に。

実際にお客様係の制服に変わってからは、HSP特有の「責任感」もあり、それまで以上に頑張ったのも、いい思い出 (^-^)

前代未聞の「降格」

お客様係。お昼のピーク時はフロアに出て、お客様サービス。といってもお客様対応より、トレイやゴミの片づけが忙しい~(+_+)

日曜14時~の子ども向けイベントの企画や運営も頑張ったし、新人さんへの研修も「わかりやすく優しく」を心がけて頑張りました。

はい、勝手に頑張りすぎて、勝手に疲れ果てました (‘_’)

このまま辞めようと思ったけど、社員さんと話すうち、最終的に「普通のA」に戻ることに決めました。4人いた社員さん全員に「降格って見たことない」って言われたけど。

また普通の制服に戻るも、しばらくは居心地悪し。みんなからの目も痛々しい感じで‥‥人の表情や顔色に敏感、HSP。

ちなみにその数ヶ月後、新しく来た社員さんが変な人で、休憩室は悪口で持ちきりになりました。

「このままではいけない!」勝手に使命感を燃やし、方法も考えず意見とか言って、勝手に変えようと頑張った結果、その変な社員にシフトに入れてもらえなくなりました。ただのバカ?(笑)

  • まあ前に比べて仕事が楽しくなくなったのは事実だし
  • つるんでた男子も卒業とか脱フリーター宣言とかでいなくなったし
  • 電話オペレーターのバイトもやってみたいし

てな感じで、あっさり辞めました。変な辞め方になっちゃったのだけが残念。てか、その後も私って「変な辞め方」が多い‥‥学習能力なし?(笑)

感謝しかありません!

スポーツ選手の引退などで聞く「感謝しかありません!」をパクりました(笑)

でも感謝の習慣をつけるようになり、それが自分の一部になってから、あらゆることにそう思います。過去のいろんな経験にも、感謝しかない。

このファストフード店でバイトしていた時「もっと割のいいバイトすれば?」って、いろんな人に言われました。「仕事が大変なわりに県の最低時給」って有名だったから( ;∀;)

でもお金をいただきながら

  • 接客の基本を叩き込んでもらえたし
  • いろ~んな人と出会って刺激を受けられたし
  • 仕事もイベントも楽しかったし‥‥

本当に「感謝しかない」って思います<m(__)m>

久々にハンバーガー、食べたくなりました☆

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。