自分の周波数を上げると、いい直感&ひらめきが増えて楽しい!

佳見 そら

虹色のユニコーンのイラスト

「どうすればいいのかなぁ」「どうするのが一番いい?」‥‥

迷うこと、モヤモヤすること、ありますよね~ (´Д`)

そんな時に、直感が働いたりヒントがひらめいたり。で、それが幸せにつながる結果となれば、心がラク!

かつ、いい直感やひらめきが多くなると、生活が楽しくなるんです (*‘∀‘)

ここでは、私の体験談として「自分の周波数を上げることで、いい直感やひらめきが多くなる」というお話をしていきます☆

「自分の周波数を上げる」とは

「周波数を上げる」って何? 周波数を上げるには? ‥‥ 知りたい方だけお読みください ( ;∀;)

「自分の周波数を上げる」って?

まず「周波数 (波動とも言う)」と聞くと、電波や音波、ラジオなどを想像する人もいるでしょう。

ここで言う「周波数」は、すべての人が持つエネルギーみたいなもので、超シンプルに言うと

  • 「いい気分」で心地よく過ごしている時は、周波数が高い状態
  • 心が疲れている時やネガティブ感情な時は、周波数が低い状態

となります。( 注:「誹謗中傷をしてスッキリ」「道徳的に悪いことをして気分がいい」などは「いい気分」に入りません)

よって同じ人でも、その時によって周波数は変わりますし、同じ出来事が起こったとしても、そのとらえ方によって周波数は変わるのですね (‘ω’)ノ

ここで量子力学の少し難しい話になりますが、世の中のすべてのモノは、目に見えない小さな素粒子からできています。

(「すべてのモノ」とは、人間・動物・物質・空間・水・人の意識・感情など‥‥)

この素粒子の一つであるフォトン (光子) は、それぞれの周波数を持っており、同じ周波数の人や物としか引き合わないようにできているのです☆

たとえば

  • 自分が「不安」と思うと、
  • ⇒「不安」という情報を乗せたフォトンが波となって自分から放出され、
  • ⇒ 同じように「不安」という波を出す人・物・現実が、自分の前に現れる(共振する) 感じ。

すなわち「いい気分」「心地いい」という状態 (=周波数を上げた状態) に自分を持っていければ、同じように「いい気分」「心地いい」と感じる人や物、出来事が自分の周りに集まりやすい、と言えます!

量子力学に興味がある方は、本や専門サイトで調べてみてくださいね。

村松大輔先生の、以下の本がオススメ☆

  • 「自分発振」で願いを叶える方法 (サンマーク出版)
  • すべてが用意されているゼロポイントフィールドにつながる生き方 (徳間書店)

理系苦手&理解力のない私でも、読みやすかった~(*^-^*)

自分の周波数を上げる方法

自分の周波数を上げるには‥

もうシンプルに、自分が「いい気分」「心地いい」状態でいればいいだけ (*’▽’)

といっても「いつ、どんな時でも」なんて無理無理~。 まずは「生活の半分ぐらい」を目指し、徐々に「70%~80%ぐらいを」心地いい感じでいられればベスト (^-^)

そのためには、以下のようなことを心がけたいですね。

  • 自分の「好きなこと」「心地いいこと」をする時間を増やす
  • 自分の「嫌いなこと」「イヤな気分になること」をする時間を減らす
  • 何かを選ぶ時には、なるべく自分が好きな物やワクワクする方を選ぶ
  • 「今あるもの」や「あたり前と感じること」にも目を向け感謝する
  • どんな自分も優しく受け入れる、自分で自分をたくさん褒める  etc.

必ずしも「楽しい~」「いい気分~」と感じられなくてもいい。たとえば自宅で「ボーっとしたいからしてるだけ。心地いいなぁ (迷惑をかけてるわけでもないし)」なんてのも、周波数が高い状態と言えるでしょう☆

でも生きていれば、落ち込む時や怒りたい時もありますよねぇ。それをムリヤリ抑え込むのではなく

  • 「まっ人間だし落ち込む時や怒る時もあって当然」って軽く受け入れたり
  • できる範囲で工夫して、落ち込みや怒りを軽減させたり
  • マイナス感情を受け入れた後、前向きになれる考え方を選んで自分を納得させたり

そんな感じで、周波数をドカ~ンと下げなければいいのです (‘ω’)ノ

周波数を上げると、いい直感&ひらめきが増える!

自分の体験から。周波数を上げようと意識するだけで、面白いほどいいことが増える~ (*‘∀‘)

その一つが「いい直感&ひらめきが多くなる」ということなんです☆

私はただの主婦で、クリエイティブな仕事をしてるとか、数多くのアイデアを出す必要がある立場、とかではないのですが‥‥。

それでも、

  • 自分の直感や「なんとなく」に従って行動したら、いい方向に向かう
  • 何かがわからない時に、ぱっとヒントや方法がひらめく
  • ちょっとした悩みや迷いにも、わりと短期間で解決法がひらめく

ということが増えると、生活が楽しくなるんですね (*´▽`*)

具体的には、こんな感じ。

  • 料理で「これを足すと美味しそう」というひらめきが当たることが増えた (ちなみに料理は大の苦手…)
  • なんとなくドライブしていたら、その時の自分を励ましてくれる言葉「我のみ知る道、愛を持って」と書いてあるトラックを見かけた
  • 図書館にて。直感で行った本棚で、自分にピッタリの本が見つかった
  • 駐車場が2ヶ所あるお店で、直感に従って行った方の駐車場が数台あいていた (もう1ヶ所の方は満車だった)
  • ふと両親に電話した方がいい気がして電話したら、大切な情報を知らされた
  • 予報が微妙な時に、直感で天気が当たることが増えた (雨が降りそうとか降らなそうとか)  etc.

もちろん、周波数が低いことが多かった以前でも、直感やひらめきはありました。でも「極度の不安からくる直感」とか「人を嫌な気分にさせるようなひらめき」とか「結果的によくない方向に導かれる」とか、幸せにつながらないものが多かったです (‘_’)

今は、たとえば

  • 夢に出てきた歌詞や、ふっと湧いた言葉などの意味を調べたり
  • ふと「どうしてるかな」と気になった人に連絡をとったり
  • 子育てや仕事で「こうした方がよさそう」とパッと感じたり‥‥。

これらが、結果的に「いい方向に導かれる」のが多い☆

すべてがそうとは言えないし、なかなか解決しない問題とかもあるけれど…。幸せにつながる直感やひらめきが増えると嬉しいし、周波数を上げる大切さを実感するわけです (‘ω’)

周波数を上げようと意識するだけで、他にもいいことがたくさん! 以下の記事でお伝えしています☆

宇宙とのつながりをよくする実践を続け、感じたことを伝えます。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

直感&ひらめきが降りてきやすい場所を知ろう

自分の周波数を上げて、「直感」「ひらめき」を意識するようになると。

直感&ひらめきが降りてきやすい「場所」とか「傾向」がつかめると思います!

これがわかると、もっと楽しい (*´▽`*)

たとえば、ビジネス書を多く執筆していらっしゃる千田琢哉氏は「水回り(お風呂場、キッチンなど) で啓示が得られやすい」と書いています。

たしかに私も、入浴中や料理中、洗い物をしている時などに降りてくることがあります。

他にも、以下のような場所で浮かびやすいです☆

  • 夢の中や、夜中目が覚めた時
  • 朝起きた直後
  • 瞑想中やボケーっとしている時
  • 掃除機をかけている時
  • 無心になって草取りをしている時
  • 通勤中  etc.

でも圧倒的に多いのは「スロージョギングをしている時」。緑の木々が多い広々とした公園で、ゆ~っくり走っていると、幸せにつながる直感やひらめきが多く、ありがたい限りです (*’ω’*)

まとめ:いい直感&ひらめきで、生活を楽しく!

自分の周波数を上げる方法や、それにより「いい直感やひらめきが多くなる」という体験談をお伝えしてきました。

最近は、なかなか答えが出ないことでも「いつか答え or ヒントが降りてくるだろう」と思え、さらにラクに (^-^;

この記事では、目に見えない「周波数」のことを中心にお伝えしましたが、直感やひらめきをより有意義なものとするためには、多くの情報を脳に取り入れることも大切です。

できれば周波数を上げることに加え、日々いろいろな本を読んだり、信頼できるメディアから有意義な情報を得たりしておくと、よりいいヒントやアイデアが浮かびやすいと言えるでしょう (^-^)

最後に、関連記事のリンクを貼っておきます。ご興味のある方はどうぞ☆

☆波動を高める!その意識が気にしすぎの改善につながる理由。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆量子力学がよくわからなくてもOK。利用だけさせてもらっちゃおう! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。