「〇〇されなかった、ありがとう」で、感謝の機会を増やす!

佳見 そら

カーナビと運転する女性のイラスト

また感謝ネタ。もう6記事目か…( ;∀;)

最近「あれも感謝だ」「これも感謝だ」と考えるのが、もはや楽しい (笑)

楽しいと、さらに楽しいことが湧いてくる~

感謝してると、感謝できることが新たに思い浮かぶ~

てなわけで、今回は「こんな時にも感謝してます」というお話。前半で「感謝してれば幸せでいられる」の理由をおさらい!

感謝してれば幸せでいられる!の理由

今ままでの記事にもまとめていますが、感謝の効果はありすぎるのだ (‘ω’)

科学的に示されている「脳・心・体への効果」も多いよ!

  • 脳内にオキシトシン分泌 (ストレス軽減、人への信頼感や親近感アップ)
  • 脳内にセロトニン分泌 (リラックス、睡眠の質アップ)
  • 脳内にエンドルフィン分泌 (リラックス、集中力アップ)
  • 脳内にドーパミン分泌 (やる気アップ、集中&記憶力アップ)
  • 体の免疫力が高まる
  • 人間関係が良好になりやすくなる
  • 物事のよい面や、今あるものに目を向けやすくなる etc.

幸せは外側で起きることに関係なく「心が決めるもの」「自分で気づくもの」と言われるけど‥‥

  • そりゃあ、心身の調子がいい方が「幸せ~」と感じやすいし
  • 人間関係がいい方が「幸せ~」と感じやすいし
  • 物事のよい面を見れたり、今あるものに満足できたりすると「幸せ~」と感じやすい。

しかも感謝を意識し、ありがたいと思ったり伝えたりすることで、さらに「感謝できること」や「感謝する人」などが引き寄せられてくる~ (いつも書く脳科学・心理学・量子力学の分野からそう言える)。

というわけで、きっかけは何でもいい。感謝の実践、してみませんか?

「やめちゃった」「最近忘れちゃってる」という方も、また今から始めよう☆

今ままでの感謝記事のリンクも貼っておきます。

☆感謝の実践。10分間、周りに見えるモノ全部に感謝してみた! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆一人で感謝探しゲームをやってみた。心が乱れた時にオススメ! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆感謝や自分褒めは、毎日のルーティンワークの時に実践して習慣に! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

☆感謝の言葉を毎日つぶやく。メリット・やり方・続けるコツご紹介! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

以下の記事には「感謝の効果」を詳しくまとめています、ちょっと長い記事だけど (+_+)

感謝は幸せへの一歩。感謝の効果を知れば感謝したくなる! | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

「〇〇されなかった、ありがとう」って考える

最近みつけた「新たなありがとう」をご紹介☆

具体例

「〇〇されなかった、ありがとう」の具体例を3つ挙げます。

【具体例①:車の運転中】

右折したいけど、対向車が続いててなかなか右折できない。

ようやく右折できた時に

後ろの車に「プップー」って鳴らされなかった、普通に待っていてくれてありがとう。

以前の私は右折できてからも「後続車の運転手、イライラしただろうな」「やっと行けたと思ってるかな」とか考えてばかり (←てか運転に集中しようよ!)

感謝をすれば、いい気分で運転にも集中できる(笑)

きっとそのエネルギーは、後ろの車にもふわふわ~っと( ^^) ~~~~

【具体例②:我が子の学校の当番で】

詳細は省きますが、ちょっとしたミスをしました。完全に私のミス。

役員の方から電話で内容の説明と「今度から気を付けてください」の旨を言われましたが…

嫌な言い方をされなかった、穏やかに言ってくれてありがとう。

以前の私は、ミスをするとダラダラ凹む、自責に自己卑下に忙しや‥‥これじゃ自分がラクじゃない、楽しくない、幸せじゃない (>_<)

今回も少し凹みましたし、きちんと反省はしましたが、感謝をすると一気に自分の周波数 (エネルギー) が上がる~。

【具体例③:何かがスムーズな時】

なんでも「スムーズに進むのが当たり前と思い、スムーズじゃないとイライラ」しがちなのでは?

たとえば

  • 行列の進み具合
  • 混んでる飲食店の回転
  • 遠方に車で行く時
  • ネットで何かの手続きを行う時
  • 仕事、作業、家事‥‥ etc.

これを、スムーズに進んだ時に

  • 何もトラブルがなかった、ありがとう
  • 渋滞がなかった、ありがとう
  • スムーズを妨げるものがなかった、ありがとう

などと考えてみる。

スムーズに行かない時は「これを学びにしよう」と考えたり、頭の中を「無」にしたりして乗り切ってます (;’∀’)

たまにイライラしちゃうけどね。イライラしがちな人は、ぜひ以下の記事を☆

イライラを抑える!私が試した「すぐにできる方法」11個ご紹介。 | 気にしない自分をつくろう!〜ラク楽イキ生きブログ〜 (kinisinai-jibun.com)

これなら普通の状態にも感謝可能!

私の人生を振り返ると、運転中になかなか右折できなくて

  • プップーっと鳴らされたり
  • 「早く行け~」と怒鳴られたり

自分がしたミスに対し、

  • すご~く嫌な言い方で指摘されたり
  • 人前や乗客の方の前で先輩に怒鳴られたり (特に新幹線パーサー時代)
  • 他の人に言いまくられて陰で笑われたり

ということも本当にありました ( ゚Д゚)

このことを思い出すと、普通に、穏やかに対応してくれたのが「本当に、心から、ありがたい」のです。

幸せを感じるためなら比較もいい

私は「人と自分の比較」「人と人の比較」をほぼやめました。(たまに出ちゃうけど)。

比較は、幸せや心の豊かさにつながらないと知ったから。

でも、上記のような「ありがたい」につながる比較なら、いいと思ってます。

過去の

  • 嫌な人
  • 嫌な言い方
  • 嫌な記憶などと比べて

「それよりはマシ」と考えて心をラクにしたり「それに比べたら本当にありがたい」と思って感謝したりするのなら、むしろいいんじゃない? (*^▽^*)

まとめ:感謝は心がけしだいで習慣にできる

私の「感謝の実践」は、ぶっちゃけ形から入りました。

理由も「自分にいいことが起きてほしいから」「自分が幸せになりたいから」みたいな。

しかも、多少ムリヤリな感謝もあったけど…。私の場合、コツコツ意識&実践し続けたことで「自分の心」と「起こる現実」が少しずつ少しずつ変わっていきました。

で今は、子どもの卒業式 (コロナ禍で大幅短縮) に、45分間ずーっと「感謝しかない」と思うレベルまで達す(笑)

我が子やクラスメート、先生方、過去にお世話になった方、今お世話になっている方々はもちろん、「奇跡」と呼べることもいくつかあり、大いなる創造の源に感謝感謝。

てか、いろんなことに感謝できるようになると、心がラクで幸せに生きられるようになります、絶対!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。